耳をリセット

c0019089_22123320.jpg

一度はダメだししたTDK TH-PVEC600WHのネタ。

前にネタにした時には低音が強過ぎて気に入らないと断じちゃったんですが、ヘッドホン祭りの時の印象と違いすぎるのが気になりましてね。何が違うのか考えてみましたらば、イヤーピースのサイズが違う。
付属のイヤーピースは大中小と3サイズありまして、わたくしの耳の場合、「中」だと少し緩くて動き回る時に外れそうな不安があり、「大」だとちょっと大き過ぎて長い時間使っていると耳が痛くなるという感じ。
ヘッドホン祭りの時はおそらく「中」が装着されていたはずです。なのでイヤーピースを「中」にしてしばらく使ってみることに。「大」だとかなり低音が強調される感じで、肝心の椎名さんの声がイマイチ聴こえてこない感が強く、前述の装着感の悪さもあって、これは使えないと判断したんですが、イヤーピースを「中」にすると低音は常識的な範囲になり、耳も痛くならない。まあ当然ですね。
それでもER-4Sに比べればずいぶん低音が強調された感じがあるんですが、これはどちらかというとER-4Sが変なのであって、出かける時のメインにしているSONYのMDR-EX510SLにせよ、XBA-40にせよ、まあそれなりにER-4Sよりは低音は強調されているんですよね。

先日の「HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013~2014」@カウントダウンの時に思ったんですが、実際にライブで聴く音って相当に重低音が響いてますな。ライブハウスによって音響設備の差があるのか、微妙に違う聴こえ方をするような気もしますが、それはそれ。
わたくしがER-4Sで聴く椎名さんの楽曲はそれはそれで美しい音色・声色なわけですが、ライブで聴くのとはかけ離れているような気もするのは確か。ER-4Sは解像度が高いというか、中高音がすごく細かいところまで再現されているんですけど、低音域は細い感じはあります。低音が出てないわけじゃないんですが、中高音に比べると相対的に薄いというか細いというか。

そういったわけで、ライブで耳がリセットされたようです。加えて前述の通りイヤーピースを換えたことでTH-PVEC600WHの音に違和感が少なくなりました。w
「HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013~2014」@渋谷O-EASTの時にはTH-PVEC600WHをずっと使ってましたが問題なく聴けました。ER-4Sのようにきめ細やかに聴こえはしないんですが、もっと線が太い印象の音で、これはこれで悪くないなと思う位にはなりましたね。

ちなみに椎名さんの話している時の声はすごく高い。ラジオだと良くわかりませんが、ライブのMCで聴くとかなり高い声で話します。むしろ歌っている時の声は低い。あれは声量を確保するために低く太い声で歌っているんじゃないかなぁ。専門的なことはわかりませんが、そういう印象があります。
で、その歌をER-4Sで聴くと高い方が強調されてとても繊細に美しく聴こえるんですが、実際にライブで聴くのとはちょっと違うんですよ。むしろ、低音よりに音が出るTH-PVEC600WHの方がライブの雰囲気に近いような気がします。これはこれでボーカルチューンというだけの意味があるのかも。

このTH-PVEC600WHの面白いところは、ボディというか筐体が瀬戸物?セラミック?で出来ているところ。持ち運ぶときなど、左右がぶつかるとカチカチ音がして面白い。手触りもツルツルでよろしいですよ。
それにしてもTH-PVEC600WHってインプレが少ないなぁ。価格なんとかにもほんのちょっとしかレビューが無い。マイナーなのかな?中途半端な価格なのは確かですけどね。
実売価格でほぼ同じ価格帯のMDR-EX510SLと比べてどちらが良いかというと・・・オールラウンダーなMDR-EX510SLに対してTH-PVEC600WHはやっぱり低い音が強めなので迫力がある。この程度の違いは好みの問題で、その時の気分でも評価は変わりますね。今どちらかを選べと言われたら、わたくしは筐体のスベスベ感とライブの余韻でTH-PVEC600WHに軍配を上げます。w

そういえば「HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013~2014」@名古屋E.L.L.のWアンコールは「RESET」だったそうで。それは羨ましい。「RESET」はぜひライブで聴きたい。大好き。w
by namatee_namatee | 2014-01-07 23:01 | audio | Comments(11)
Commented by 孫彰 at 2014-01-07 23:12 x
今度はダブルアンコール狙いで最終公演に行きたいですね。次が在ることを願います。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-08 10:48
>孫彰さま
ここ最近のライブのパターンは最後が続けて2日間なのが体力的に辛いところですね。名古屋は大阪ほど遠くもないんですが、体が辛くて・・・歌っている椎名さんの方がずっと辛いはずですけど。(汗
Commented by 孫彰 at 2014-01-08 12:40 x
あの人からはいつもパワーを貰っています。求められる限り歌いたいってことかもしれませんね。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-08 15:34
>孫彰さま
椎名さんの曲って、もちろんラブソングが多いんですが、意外なほど応援歌のがんばれ!みたいな歌が多いんですよね。文字通りの「ガンバレ」とかライブで歌ってた「Endless Dreamer」もその系統でしょう。
・・・しみじみと聴きながら頑張ってほしいのはそちらの方だなんて思ってますよ。(汗
Commented by hekirah at 2014-01-08 22:31 x
namateeさんこんばんわ、へきるさんの応援歌はいっぱいありますよね、頑張ってはしいのはそっちのほうは、少しうなずけます。しかしライブを見て数日して思ったのですが、へきるさんの年齢からして、あの動き、歌声、やはり凄い、いまでも若々しく動きまわり元気にライブをする。自分はへきるさんのライブしかいかないのですが、そのスタンスは昔から変わっていないような気がします。エンドレスドリーマーはほとんど聞いていなかったので、ちゃんと聞いてみます。昔の目を覚ませ男なら応援歌ではないのですが、、昔のよさから自分は元気づけられていました。笑。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-09 08:20
>hekirahさま
まあ、こちらから応援といってもライブに通うとかグッズやCD買うとかぐらいしかできませんけど。(汗

確かにあのライブのパフォーマンスは大したもんで、知らない人には一度で良いから見せてあげたいと思います。
後でボロ雑巾になっているのかもしれませんが、少なくともステージ上では最後までスタミナの余裕を感じますし、キレの良いフリや高い声量、正確な音程など、本当に上手ですよね。わたくしの数少ない他の方のライブの経験からも、比べ物にならないクオリティの高さだと思います。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-09 08:24
「Endless Dreamer」はシングルにもアルバムにもおさめられていないという変な歌なんですよね。
「Best!」というベストアルバムを買ったのはだいぶ前だし、最初の頃2-3回は聴いたはずなんですが、そのまま忘れてまして再発見したのは3ヶ月ぐらい前という。ややアニソンっぽところがあるので、当時の好みから外れていたのかもしれません。(汗
例によってテンポの速いパワフルな歌なのに声に強い表情があります。他の歌い手さんの歌とは聴きこみ具合が違うからそう思うのかもしれませんが、それにしても気持ちを歌にのせるというのがどういう事なのかよくわかる、声優出身の椎名さんならではの歌だと思います。もしかしたら椎名さんが自分の声と歌で目指したひとつのピークにこの歌で到達したのかもしれません。

「Endless Dreamer」と「Miracle Blue」が椎名へきるという人の声と歌の特徴をよく現していると思います。未だに歌がヘタという人にはここら辺を聴かせて意見を聞いてみたいですね。w
Commented by hekirah at 2014-01-09 22:23 x
今回は自分の公演を経て点と点が繋がり線となったことを書かせていただきます。以前へきるさんがベイビーブルーアイズを出した頃に某番組で、自分の音楽をやりたいと思ってからは、周りと戦っていたし、自分との戦いが一番大きかったという事を言われていましたが、当時の自分はやりたい音楽ってロックか、そして声優の椎名さんが、何を言っているんだろうと?マークでした。それが初めての点の部分なのですけれど、、
Commented by hekirah at 2014-01-09 22:36 x
続き、、それが、色々な曲を出し、元気の出る曲や、心にジーンとくる曲を聴きながら、時を経て今に至って、思うに、当時本人がいっていた事「本人もそこまで考えていなかったのかもしれないが、、」未来の暗示だったのかもしれませんが。本人へきるさんがやりたい音楽というのは「自分が曲を聞いて元気づけられたり、ライブに行って感動したことから」こういうのだったのだと理解できるようになりました。
Commented by hekirah at 2014-01-09 22:42 x
続き、、点と点が線で繋がった訳です。へきるさんの音楽の世界はこれからも細々と続いて行ってほしいものです。namateeさん。駄文ですみません。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-10 10:59
>hekirahさま
考察を始めたころ、椎名さんはいったい何がしたかったのかわからんと書いた記憶があります。今でも具体的にどうだ、となるとよくわからない部分もあるんですけど、おっしゃる通り根底に流れているのは人を勇気づけるとか元気にするとか、比較的単純で明快なそういうものなんじゃないかなぐらいの理解には達しました。

音楽ってのはもともとそういうものなのかもしれませんけど、こんなに深く聴きこんだのははじめてなのでわたくしの側にもいろいろ考えさせられることがありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ハズレ→アタリ ブックカバー >>