行き詰まり

c0019089_211022.jpg

ウチにある椎名さんのツアーパンフの類。200-300円/冊と手頃なので、ついうっかり買っちゃうんですよね。

内容は濃いものとそうでないというか写真中心のものそれぞれあります。この中で豪華なのは左の上から2番目の「STARTING LEGEND '96」というもので、エンベロープの中に厚手の紙に印刷された椎名さんのポスター?写真?が数枚入っているというもの。ただしほぼ写真だけなのとLD/VHSのHequil IやIIとも被るようなので、資料としての価値は薄いかな。
逆に内容が濃いと感じるのは中央下の「STARTING LEGEND '97」と右の上から2番目の「TOUR STARTING LEGEND '98 Baby blue eyes」ですね。前者は「THE HEKIBANDS」のメンバーのインタビューとかがあって興味深い。後者は楽曲プロデュースの武新吾氏と横内伸吾氏のインタビューや女性スタッフの裏話みたいなのもあって読み応えがあります。
いやまあ、ツアーパンフの類なので悪いことは書いてないんで、これだけを資料とするとまずいかもしれませんけどね。

今年の4月下旬ごろから椎名へきるにはまった様子はこのブログの椎名へきるタグのエントリーを読めば一目瞭然なわけですが、この歳になってなにかに入れ込もうってんですから中途半端なことは出来ないんですよ?
馬鹿は馬鹿なりに徹底的に追究していこうと決心いたしました。折しも「ヨコハマ買い出し紀行」で「ヲタク解放宣言」をした年でもありますし、「椎名へきる」についても出来る限りの範囲でマジメに理解し追究してまいろうと。
「ヨコハマ買い出し紀行」と「椎名へきる」については予算の制限はありません。お金についてはその金額が出せるか出せないかだけ。そもそもわたくしは趣味に予算などという概念は無い。こんなものはその瞬間にお金を用意することが可能か不可能かだけですよ。損とか得とかコスパとか全く関係無い。w

会社の同僚や友人に揶揄されることがあるんですよね。「いい歳して声優に入れ込むのか?」みたいな。
じゃあ何でも良いから、お前らはわたくしと同じレベルまでやってみろと。ゴルフでも釣りでも車でもモーターサイクルでも、何でも良いんですよ。アマチュアで到達できる最高のレベルを目指したことがあるのかと問いたい。そのレベルに達することが出来ないまでも、妥協無く精進したか?
歌い手さんでも良いですよ。声優崩れの格式の低い椎名へきるじゃなくて、皆さんが珍重するどこをどうとっても第一級の歌い手の例えば「美空ひばり」でも「石川さゆり」でも「ルチアーノ・パヴァロッティ」でも、楽曲について通り一遍に聴くだけじゃなくて、その歌をその時になぜ歌ったのかとか、誰が詞を書いたのかとか、コンサートやライブに行ってリリース当時と今の歌い方がどんな風に変わったのかを自分の耳で聴いて確認して見るとか。
やることもやらずに、もしくは出来ずに何か言われてもわたくしも聴く耳はもてませんなぁ。w

おっと、ガラにも無く熱くなってしまいましたが、まあそのような心境で「椎名へきる」について研究しているわけですが、これが曲がり角というか壁にぶつかるというか、行き詰まりつつありましてね。
さまざまな資料を集めて出来る限り裏付けを取りながら椎名さんの音楽活動について公平というか冷静な目で分析しようとしたわけですが、これが入れ込み過ぎて声を聴くだけで心が躍るようになって・・・いやそうじゃなくて、そういう面もありますが、分析の資料の限界ってのに突き当たったような気がします。

例えば楽曲や歌い手さんの人気の有る無しを具体的に表すにはどうしたらよいのか。CDのリリースされた時のオリコンのランキング?どうですかね、レコード会社や事務所の営業の影響は大きいと思いますよ。あと前にレスでネタにしましたが、AKB48の例に顕著ですがCDの売れる数はもはや意味をなさない。では具体的に楽曲の人気を測る数値のようなものはあるのか。
椎名さんの場合は2002-2004年頃にファンが離れていったという。ではファンの定義は?離れていったというのはどのような状態をさすのか?良くわかりません。ファンであることに特に資格や許可が必要なわけじゃないんですからね。
こういった事象を表すデータが欲しいんですよね。なかなか良い切り口が見つかりませんで、悶々としておりました。ここ最近、椎名さんのネタで主観に基づいた、それこそ世迷い言のようなエントリーが多いのは、ちゃんとした裏付けが出来なくなったからというのが大きい。

そこで思いついたのがライブの観客動員数はどうかと。椎名さんの場合はアルバムのリリースとライブがリンクしていることが多いので、ライブの動員数を基準にするとなにか見えてくるものがあるのではないか。
・・・かくして日本各地の、かつて椎名さんがライブをしたホールやライブハウスの収容人数をチェックしていく仕事が始まりました。この作業はExcelを快適に使える環境が必要なので会社じゃないと出来ないなぁ。w
こりゃ冬休み中に終らんなぁ。

話は戻りまして、画像の左下に「ランティス祭り LIVE写真集」ってのがあります。これ、2009年9月のアニソン界初の屋外ライブ「ランティス祭り」の文字通り写真集。なので写真しか無い。当たり前。w
古本のくせに2,000円ぐらいしたような気がする。その割には内容が(ry

椎名さんも出てますよ。後ろの方に2ページだけですけど。前にも書きましたが、わたくしは声優さんの容姿についてあまり興味がありません。というか、ハッキリ言ってみんな大した事無いと思うんですよね。もしかしてわたくしは女性の容姿に対する要求がものすごく高いのかも。自分のことは棚に上げるのはもちろんです。特にいわゆる二次元のキャラクターを好むということもありませんが、見た目に関してはああいう現実にはあり得ないプロポーションや造形を望んでいるのかもしれません。

だがしかし「椎名へきる」の容姿は満足できるんですよね。不思議ですね。ファンになっていれ込んじゃっているせいってのは多分にあるんですが、この写真集でも間違いなく一番魅力的に見えます。パラパラっとページをめくっていって、他はどうでも良いんですけど、椎名さんのページではピタッと手が止まりますからね。
なんでだろ?細いから?顔が端正にまとまっているから?これまた何が魅力的なのかよくわからないんですよね。
あ、細く見えるのは緒方恵美さんの次のページのせいかも(ry
by namatee_namatee | 2013-12-27 23:04 | music | Comments(21)
Commented by ボニー at 2013-12-27 23:50 x
…狂っとる|д゚)
Commented at 2013-12-27 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ファム&アンドリューWK at 2013-12-28 00:16 x
ご無沙汰してます!
僕も何がよいのか明確にはわからんないんですよね!
へきちゃんは確かに可愛いですが、顔だけなら他にもいる!歌も上はいる!では、なぜ??(嫁に聞かれたのですが)
わからない・・・
歌も好きな感じ、顔も好き感じ、考え方?生き方も共感出来る複合的に好みの要素、不思議な部分をたくさんもっているのがへきちゃんで、彼女以上がいないからだと思います!それがいつか彼女でないとダメになったのだと思います。でも、明確にどこがとかないです!
全部?w

カウントダウンライブ近づいてきましまね!
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 06:52
>ボニーさま
はいはい。(汗
あなたならわかると思うけど、建設業の積算とか、あるデータを積み上げていった上に成り立っているじゃないですか。あんな感じで、必ずしも本質とイコールではなくても普遍的な判断の基準になる資料が欲しいんですよ。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 06:53
>2番目のレスのかた
非公開になっていますが、内容的に非公開コメントのチェックを入れちゃっただけと思われますが、訂正しちゃってよいですか?
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 07:31
>ファム&アンドリューWKさま
昨日で仕事も終わり、いよいよ冬休み・・・今年の正月は今までに無い忙しさになりそうです。(汗

椎名さんの魅力については、さまざまな要素を無意識に統合して、生理的に好きか嫌いかの問題なんでしょう。といってすめば楽なんですが、どうしても個別な理由がなんなのか気になるんですよね。

ウチでも嫁さんにおなじようなことを言われますね。わたくしの答えは「楽曲の変遷の魅力」と「不当な評価への反発」と答えてますが、これが全てではありませんね。

わたくしは基本的にデータ(画像とか音声とか文字とか)での椎名へきるしか知らないんですが、それでこれだけハマっちゃうんだから、そのデビュー時からファンだった方々の気持ちはそれはそれは複雑なものであろうと。(汗
Commented by at 2013-12-28 10:25 x
データ収集よりも当時の古老の体験談を(ry
Commented by SGW at 2013-12-28 11:42 x
今年は仕事納め&蕎麦の話は書かないんですか?
私はもちろん30日まで仕事ですよ。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 13:33
>タ氏
言いたいことはよくわかります。例の戦記に対するスタンスの違と同じですな。
もちろん機会があればそういった方々に会ってインタビューしてみたいと思っておりますよ。w
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 13:35
>SGWさま
じつは今回の蕎麦はわたくしが忙しすぎてまったく手伝えなかったのでした。(汗
年賀状だのお歳暮だの、さらには代表者変更の各種手続きだの、死ぬほど忙しかったんですよ。orz
Commented by hekirah at 2013-12-28 22:42 x
namateeさん、すみません、マウスを動かしていたらひっかかって見たいで、非公開にするつもりはありませんでした。訂正とコメントをお願いします。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 23:26
>hekirahさまのレス
namateeさんこんばんわ。namateeさんが過去を掘り下げて、客観的な数を示してくれるのはありがたいですよ。昔からのファンですが細かいところまでは、知らないまま時がすぎていたこともありましたからね。ましてや椎名へきるをここまで探求している方はネットでもなまさんだけですからね。ファンとして思うのはデビュウから19年してもまだライブをやっていたりするへきるさんは本当に音楽がすきで、今に至って昔の言っていたことが本当だったのだなと思えてくるのですよね。その部分が今になって昔からファンだった自分の胸を熱くさせるのですね。大阪へいざゆきゃん。namateeさんもライブまでもうすこしですね。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 23:27
非公開コメントは管理者でも公開に出来ないんですね。知らなかった。
なので、とりあえず全文をコピペさせていただきました。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 23:45
>hekirahさま
で、こちらがレスになります。
楽曲やアルバムの出来具合については、わたくしなどより広く深く音楽を探究されている方々がいらっしゃるし、その方々が思いのほか椎名さんを評価しているのを知ってからは、そういった方面についてはレビューを参考にさせていただき、自分の感想を対比させてみれば良いのかな、と思いました。
数値にできるデータについても、ネット上に無いことは無いんですが、一覧しづらかったり、データの羅列だけでは分かり辛い面もあるので、出来る範囲で見やすく纏めてみようと思いました。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-28 23:46
本日のネタにもしましたが、爆発的な人気があったのは意外に短い期間にすぎず、それ以外は一般的には地味というかマイナーな分野の歌い手さんになっていると思うんですが、それを19年も続けるというのは大変なことだと思います。
絶対数は少なくても熱心なファンがついているのはまちがいない。いろんな資料を読んでみたり、本人の言動をチェックしてみても、一貫した音楽とファンへの誠実さは感じられますし、おそらくそういうところが特に大きなヒット曲があるわけでもなく、一般の人の目に触れる機会も少ないのに、お呼びがかかるというか、業界で生き延びていくことができた理由ではないかと。また同時にしぶとくファンがついているというのも同じ理由かなぁ、と思いますね。
Commented by 孫彰 at 2013-12-29 20:59 x
プロレスラーと比べちゃ誰だって小さく映りますね・・・
Commented by namatee_namatee at 2013-12-29 21:07
>孫彰さま
うわ、酷い。w
いやでも、本当にこの「ランティス祭り LIVE写真集」の椎名さんは良いですね。なんかCGのように均整の取れた顔立ちとスタイル。
魅力的に映るのはキツネ顔なのに各部のパーツはタヌキ仕様なのかなぁ。w
Commented by 孫彰 at 2013-12-30 10:14 x
狐!?狸!?

う~ん・・・そんな表現されたかたは今までいなかった気がします・・でも、目が真ん丸で狸っぽいというならなんとなく納得(汗)
Commented by namatee_namatee at 2013-12-30 11:43
>孫彰さま
え?女性の顔のタイプをタヌキ顔キツネ顔って言いませんか?(汗
椎名さんは顔は細くてキツネ顔だけど、そう、目が丸くてタヌキっぽい・・・昔好きだった(今でも好きですが)小林麻実さんにイメージが重なりますね。
Commented by 孫彰 at 2013-12-30 21:19 x
そうなんですか。初めて知りました(汗)

小林真実さん・・・知りません。後で調べてみます。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-31 01:24
>孫彰さま
小林麻美さんは「マイピュアレディ」が最高です。資生堂のCMなんですが、あまりに美しくて当時のチラシが今でもとってあるはず。わたくしは確か小学6年生でしたが、女性を美しいと思ったのはあれが初めてでした。>遠い目
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 調べても調べても 暫定で >>