これまた微妙な・・・

c0019089_16171437.jpg

今年最後のトイガンの買い物はM16A2という。M16A2ってのは渋いというか微妙というか。
これはシステマのいわゆるトレポンです。
正式名称はなんていうんだろ?トレポンってどうも得体が知れない部分があって、その名称すらよく分かりません。
そんなものをそれなりのお金で買うわけですので、相当な下準備が必要なんですが、調べても調べても正体が知れないという。w
もうお手上げなので、某チームのチームメイトでトレポンの先達の名無しの一氏にお店まで付いて来てもらってアドバイスをいただきながら購入することに。(汗

一氏とまず仕様をどうするかを相談する。トレポンってのは箱に入って並んでいる奴を「はい、これ。」と言って買うものではないようです。まず、民生か軍用かと聞かれて困惑する。w
民生用はいろんなのがあってキリが無さそうなので、軍用のスタンダードなM4A1を希望。
実はわたくしの理想のAR-15の類はM16A4でしてね。フラットトップレシーバーに固定ストック、フルレングスバレルに長ーいRASって奴ですな。トレポンは主に価格の問題からそう簡単に次から次へと買うわけにはいきませんので、最終目的を明確に定めて事前に打てる手を考慮しておかないとお金がかかって仕方ない。

民生か軍用かの次は刻印をどうするかですって。(汗
っていうか、刻印なんて考えたことありませんよ。
刻印は別に入れるもしくはレシーバーを選ぶのだそうですよ。トレポン敷居高いな、おい。w
前述の通り、M16A4を最終形態とするならば、刻印は当然ながら「FN」になるわけですよ。興味の無い人にはトイガンのレシーバーの刻印なんてどうでも良いと思われるかもしれませんなぁ。パッと見が同じような形態なら刻印とか細かい部分はどうでも良いんじゃないのってね。まあマルイ・次世代とかならそういう妥協も有りでしょうけど、わざわざトレポンを選ぶということはそういうことに妥協しないという意思表明でもあるわけでございます。
というわけで、FN刻印のロワレシーバーということになるんですが、ここでまず一つの選択肢が現れる。M16A3のキットにFNの刻印を施すという方法ですね。RASは後回しで。見積もってもらうと・・・価格は大体マルイ次世代M4の4.5丁分ぐらいですかね。(汗
いやまあ、覚悟は決めてましたからそれでも良いんですが、他に方法は無いのかと周りを見回すと・・・おや、こんなところにお買い得のM16A2が。w
ここで名無しの一氏とその友人の方とわたくしでああでもないこうでもないと議論が始まりました。最初から一発で決めた方が良いという意見もあるし、目の前のM16A2はかなりのお買い得価格(次世代M4の3丁分ぐらい。)なので、これを買ってアッパーとロワレシーバーを交換したほうが良いという意見もある。オリジナルのM16A2の上下レシーバーはオークションに出しちゃえばそれなりの価格で売れるとか。
1時間ぐらい店頭でアレコレやってましたかね。初トレポンなので、どんなものなのかを体験?実感するためにまず手元に一丁あったほうが良いだろう、ということで、とりあえず目の前のお買い得のM16A2を買うことに決定。フルレングスバレルですし、プロポーションは理想に近いんですよね。まあM16A2ってのが今となっては微妙にマイナーですけどね。もともと装備に興味が無いので、なにかと合わせるとかそういう面での心配はありませんけどね。

・・・トレポンってあれだ。自転車をセミオーダーするのに近いんですよ。フレームのサイズを決めて、フレームやロゴの色を決めて、ホイールとかパーツを選んで・・・これは自分がさんざんやって来たことじゃん。w
なるほどなー。これはハマっちゃうのはわかりますよ。トイガンの場合、完全にワンオフだと、もう個性的すぎて何がなんだか外野からじゃわからなかったりしますが、トレポンはオリジナルはわかりやすいARという縛りでさらにそこへ実銃の情報に基づいた仕様をあてはめて行くのが楽しいんですね。実銃とトイガンではいろいろとどうしようもない違いがあって、トレポンとてオモチャはオモチャなんですが、いろいろと細かいところにこだわることで逆にオモチャであるということに存在価値を付加してるんでしょうな。高度な技ですなぁ。w

といったわけで、なま家の初トレポンはM16A2になりましたというお話。
夕べは泊まりでしたので、本日ウチへ持って帰って早速バッテリーを繋いで試射。固定ストックなのでバッテリーは普通のミニ互換のLiPoが使えて大変便利。マガジンは純正の一本しかありません。G&Gの0.25gBB弾を適当に装填してセミオートで撃ってみる。ウイッバッ!ウイッバッ!というあのトレポン特有の音がしますなぁ。当たり前だけど。ちなみにM16A2なのでバースト仕様です。これも購入理由の一つだったりする。
箱出しだとHopが強過ぎました。まだ調整方法をイマイチ理解していないので、弾道の上下は無視して左右に散るかどうかを観察。思っているよりずっと健やかな弾道です。マルイ準拠の通常型電動ガンに比べて特にヒケはとりませんね。十分に実戦(サバゲの)で使い物になります。マガジンを調達すればすぐにサバゲいけますな、こりゃ。

名無しの一氏には感謝の言葉しかありません。長い時間つき合ってくれたタ氏にもお礼申し上げます。ありがとうございました。
by namatee_namatee | 2013-12-15 17:32 | survival game | Comments(6)
Commented by ぱらやん at 2013-12-15 17:44 x
いいですなぁ、トレポン
プロフェッショナル・トレーニング・ウェポン(PTW)が
正式名称だったような。

自分は短いトレポンが欲しいです。
早く社会復帰したい。。。
Commented by 古美根 at 2013-12-15 19:00 x
WAM4より弾道の点で実用的ですよね、うちのは盆栽だw
A2良いじゃないですかキャリハンの上に暫定でレールでもスカウトなマウントでも。
http://ufc-web.com/products/parts/mt/m16_2.html
Commented by bazz at 2013-12-15 19:07 x
ああ、ついにそっちの世界にw
Commented by namatee_namatee at 2013-12-15 20:18
>ぱらやんさま
長いのから短いのから、お金さえだせばやりたい放題なんですよね。>トレポン
わたくしにこれが使いこなす&コストに耐えて運用できるかどうか。(汗
Commented by namatee_namatee at 2013-12-15 20:22
>古美根さま
一氏も話してましたが、ガスブロは使える期間が限られることやメンテ、重量などでトレポンに比べて不利で、ガスブロに比べてトレポンの方が扱いやすいと。特にバッテリーがLiPoになって、トレポンは大分性能が上がったそうですね。

あ、そのマウント良いですね。ありがとうございます。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-15 20:23
>bazzさま
実という言葉がさらっと必然性を持って出てくる世界でした。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 史上最強世界最速級 牡蠣 >>