コンデジの話題と見せかけて・・・

c0019089_2174636.jpg

唐突にコンデジを購入。

FIJIFILMのFinePix Z2000EXRですって。FUJIFILMのデジタルカメラはDS-10以来・・・って、何年経ってるんだよ。w
DS-10っていったら1997年ごろの、本当にデジカメが出始めのころのカメラですよ。椎名さんのアルバムでいうと「with a will」と「Baby blue eyes」の間ぐらいだ。そう考えてみると古さも感じないか。いやいや楽曲と違ってデジタルもののアシは速いですからね。(汗

それはそれ。今さらコンデジに手を出すのはそれなりに意味がある。最近はスマホのカメラ機能に押されてコンデジは虫の息ですが、それでも写真を撮る専用の機械があるというのはそれなりに意味はあります。なんといってもスマホの電池が節約できますからね。あと、さすがに専用の機械、コンデジとはいえ写真の写りはやっぱりスマホのカメラ機能よりはマシ。
さらに、ウチのスマホのHTC J One HTL22のカメラは感心しない出来。これ、カメラ機能を重視したという売り文句のくせに、そのカメラに当たり外れがあるらしく、外れを引くと暗いところでは紫色が強く写ってしまうようです。ウチのもハズレで、写りがシャープじゃないし色味も変でどうにも気に入らない。修理に出せば直るらしいんですが、この年末の忙しい時期に1週間〜10日も携帯電話を修理に出していられるかっての。(汗
ここら辺が断末魔のブランドのダメダメなところなのかもしれませんなぁ。

といったわけで、ブログの画像を手軽に撮るために低価格のコンデジから目的に合致したこのFinePix Z2000EXRをセレクト。いや別に未だに使えるD-LUX4とかでも良いんですが、今さら新鮮みがありませんしね。あと、このFinePix Z2000EXRはiMacやスマホのHTL22に画像を転送するのにWiFiが使えるというのにも興味がありまして。WiFiならいちいちケーブルを繋がなくても良いですからね。
適当に充電してセットアップしてWiFiでiMacに接続してみる。接続して転送が始まるまでが意外に時間がかかって、これだったらケーブルで繋いだ方がましなような気がしないでもない。w
ではスマホのHTL22との接続はどうか。これも接続するまでが微妙に待たされる感はありますが、スマホにUSBのケーブルを差し込んであれこれやるよりはマシかな。

で、肝心の写りはというとサンプルの画像がこちら。すでに夜なので被写体の選択には限界があります。w
c0019089_2130990.jpg

もちろんDP2Mには及びませんが、やっぱりスマホのカメラよりはマシですなぁ。十分、見れる写りだと思いますよ。
このFinePix Z2000EXRはシンプルなカメラでして、マニュアルモードとかのややこしい機能はない。EXR AUTOとかいう自動モードで迷い無くスパスパと撮るように出来てます。さすがに最新テクノロジーをよってたかって盛ったおかげで、そういう撮り方をする分には快適にそこそこの写真が撮れますね。動作も軽快で素早く、文句のつけようがありません。これはしばらく使って見る気になりましたよ。

ちなみに写真のCDは「Best! Single Collection」というもので、その名の通りベストアルバムの類。椎名へきるがSMEから移籍する時に出たもの。2008年3月12日リリース。椎名さんの誕生日ですなぁ。
裏を取りきってないんですが、椎名さん本人としてはこのアルバムを出すのはあまり乗り気でもなかったような雰囲気がありますね。とはいえ、後の2012年に出た「SINGLES COLLECTION 1995-2000」よりはマシかな。
「Best! Single Collection」にはアルバムにもシングルにも入ってない曲が2つ納められているんですよ。それが「PARADISE」と「Endless Dreamer」で、どちらもすごく良い歌なんですが・・・なぜシングルにもアルバムにも入れられなかったんでしょうねぇ。
どちらも2007年7月の「HEKIRU SHIINA TOUR 2007 SUMMER」からライブでは歌っているんですよね。もしかして移籍のどさくさでアルバムやシングルに出来なかった不幸な曲なんでしょうか。となるとSMEでの椎名さんの活動は「Rockin' for Love」を出した2007年2月ですでに終っていたと言えるわけですね。それから2009年6月のランティスへの移籍まで宙ぶらりんな状態が続き、そりゃ突発性難聴にもなるわ、というような辛い時期だったんじゃないかと推測。(汗

「PARADISE」はとにかく「Endless Dreamer」は最強クラスのお気に入り。ベストアルバムの類はあまり重視してこなかったので、最近までその存在を知らず、ライブのセットリストを眺めていて見覚えの無いタイトルに気がつくという。それ以来、毎日一回は聴いてます。ちなみにケイタイの着信音はこれです。w

この「Endless Dreamer」はすごくアニソンっぽい。なにかそういったアニメのオープニングテーマだと言われたらそのまま信じちゃいそう。いつもより一層パーンとテンションが高くて、テンポもすごく速い。それでいて声に表情がある。良い出来です。誰が聴いても驚くような素晴らしい歌。「Miracle Blue」とならぶ椎名へきるの声を表現する究極の歌と言って良いですね。
SME末期にこのようななんとなくアニメを意識しているような歌を歌うということは、もしや今のランティスでの作戦と思える、アニメ方面からの新規ファン獲得というのを当時既に考えていたのかも。で、SMEではそういうことは出来なかったのかもしれませんね。まあ妄想ですけどね。w
by namatee_namatee | 2013-12-12 22:44 | camera | Comments(4)
Commented by くみちょ at 2013-12-13 09:49 x
カメラを買っても、強引にへきるさんネタにするところが素敵。
ファンを離れて随分と時間がたっていたので知らなかったですが、ベストアルバムも発売されているのですね。
当時持っていたCD類は処分されてしまったので・・・買ってしまいそうです。

それから下のほうに同じカテゴリでニコンのカメラがあったので拝見させていただきましたが、F90とタムロンの組み合わせは渋い選択だと思いますよ。
確かにF5はすばらしいカメラですが、重くて持ち運びが不便だから買わなかったのだと思いますよ。
Commented by aohige_the_great at 2013-12-13 11:02
フジがコンデジ(けんかばん)から撤退するの知ってて買うのがわざとらしいんだよなぁw
Commented by namatee_namatee at 2013-12-13 13:09
>くみちょさま
いやぁ、ちょっと記事のボリュームが足りないかなぁ、と思ったんですよ。
見た目の量のことではなく、書き足りない感がありまして。
で、アルバムについて書き出したらとまらなくなったという。w

「Best!」は文字通りのベストアルバムでお勧めです。2枚組でDVDもついてます。会社なのでDVDの内容が確認できないです。申し訳ありません。
「Endless Dreamer」を是非聴いてみてください。

F90Xは悪いカメラじゃないですけどね・・・ウチの親父の性格が煮え切らないので、モノの良し悪し以前にそういう性格から選んだというのが気に入らなかったんです。そういえば、今は何使ってるんだろう。>親父
Commented by namatee_namatee at 2013-12-13 13:10
>&さま
狙ったわけじゃないですけどね。頭の片隅にはありましたね。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 総会と宴会 最後の登場人物 >>