アルファさん可愛いよアルファさん。←直球

c0019089_2010679.jpg

月曜はネタが(ry

本気出す。
DP2Mでちょっと本気出せばこんな写真が撮れますよ。特にマクロ機能とかはないんですが(ないよね?)、こんなに高解像度で撮れるならちょっと引いたところから撮ってトリミングすれば良いんですよ。もともとの画質がダメじゃどんなに寄れても所詮ダメ画質ですからね。
アルファさんを描いた芦奈野先生のペン先に加わった力が伝わってくる。特に髪。あと左の方のページの紙一枚一枚の表現とか、もう鳥肌立ちます。jpegになっていない元のサイズだと本当にすごい。
三流レンズメーカーのコンデジに毛が生えた程度のカメラのはずなのにねぇ。超一流カメラメーカーは広告宣伝費に大金を費やしてないで、SIGMAからFOVEON買えば良いのに。w

元ネタは「ヨコハマ買い出し紀行」新装版第1巻第5話「エンドレス町内会」。わたくしが「鋼の香る夜」についで2番目に好きな話。理由はこのとおり、アルファさんがとてつもなく可愛いから。w
落雷の怪我から復活したアルファさんは近所の町内会に呼ばれます。町内会といっても要するに飲み会で、アルファさんは迂闊に(お酒を)飲むのは強くないんですと言ったばかりに、無理矢理気味におちょこ一杯のお酒を飲むハメに。
酔っぱらって披露したのが「見たこともない舞」。その姿がこの写真のアルファさん。いやぁ何度見ても可愛いな、おい。こうやって画像見ているだけでトキメイて動悸が高まってきますもん。いや本当に。w
ドラマCDも合わせて聞きながら読むとさらに破壊力が増します。この容姿で椎名さんの声とか、もう死にそう。w

「ヨコハマ買い出し紀行」の第1巻から3巻(オリジナルの単行本で)はこれから物語が始まるwktk感が溢れていてたまりません。特に第1巻は後の鬱展開など微塵も感じさせない幸せ感満点の話が多くて、どうしても「ヨコハマ買い出し紀行」全14巻から一冊選べとなったら、間違いなく第1巻を選びますね。いや大抵の人はそうでしょうけどね。

「ヨコハマ買い出し紀行」、実写化されないかなぁ。>まだ言ってる
by namatee_namatee | 2013-12-09 20:55 | book | Comments(11)
Commented at 2013-12-09 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 孫彰 at 2013-12-09 22:44 x
椎名さんがアルファやればいいのにねぇ~

この本7巻までは持ってましたな・・・
Commented by くみちょ at 2013-12-09 22:47 x
メリルの描画は凄いですね。
最強のデジカメだと思いますよ。
最近では珍しく、カメラに撮影者があわせるカメラだと思います。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-10 08:31
>孫彰さま
髪を緑に染めてもらわなければなりませんが、椎名さんは髪をいじってはいけないという鉄則があるので(ry

7巻ですか・・・ちょっと欝展開が始まる頃ですね。(汗
Commented by namatee_namatee at 2013-12-10 08:46
>くみちょさま
ずっと昔から、銀塩の時代から疑問に思ってきたのは、写真なんてそんなにメカに頼らなくても普通に撮れるのになぜカメラメーカーは自動化に邁進するのかってことでした。古くはAEとかAFとか、フィルムのセルフローディングとか、ズームレンズとか。技術の進化といえば聞こえは良いし、そういう側面も確かにあるのでしょうけれど、結局金を巻き上げるためのお題目なんじゃないのかって思ってしまうんですよね。Leica M6とか使ってましたが、あんなどうしようもない旧式カメラでもシロウトが撮る分には普通に撮れましたし、独特の写りがあって満足感はもっと近代的な、たとえばNikon F4よりも上でしたから。
もっともLeicaの場合は今度はブランドでボッタクリ(ry

というわけで、肝心な画像を記録する機能が優れていれば、他の部分、AFとか動作速度とか単焦点であるということとかは人間の側で工夫すればよいし、それ自体が楽しみの一つなんじゃないかというのがわたくしの意見なんです。
「しょうがねぇな、こいつは。」と言いながら、実はそれが楽しくてしょうがないというのがDPの楽しみ方なんだなぁ、と。
Commented by aohige_the_great at 2013-12-10 09:22
>「しょうがねぇな、こいつは。」
ほ ん と こ れ
Commented by くみちょ at 2013-12-10 11:47 x
そうですね。昔はいろいろと工夫しながら撮影しましたよね。
まあお金も無かったからレンズも満足に買えなかったからですけど・・・
それにしてもシグマって面白い会社ですよね。
最近はf1.8のズームレンズなんかも発売していたし。
もう昔のイメージから脱却した感じがあります。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-10 12:55
>&さま
え?&さんの場合は先行試作機のフィールドテストやってたんじゃなかったでしたっけ?w
ウチのは量産型なのでそこまでひどくないです。
Commented by namatee_namatee at 2013-12-10 13:21
>くみちょさま
写真を撮るという事がなにも考えずにできる時代になったからこそ、こんなことが言えるのかもしれませんね。

SIGMA自体には特に思い入れはないんですけど、他のブランドがやらなかったことを成し遂げたというのは確かで、大したもんだと思います。
実際に使ってみるとorzになることもしばしばですけど。w
Commented by aohige_the_great at 2013-12-10 15:00
初代DP1は事実上ベータ版ですな。
ベータ版にしてはよく出来てますが。
諸々考えるとDP3MはDPシリーズの終着点のように思えます。

ちなみにiPhone5は「しょうがねぇな、こいつは。」じゃすまないですからw
Commented by namatee_namatee at 2013-12-10 18:30
>&さま
DP1sはまあまあ使えましたけど、メリルほどすごさが分かりやすくはありませんな。メリルになってFOVEONのすごさが万人に伝わるようになった感がありますね。

そのiPhone 5は出来損ないだ(ry
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< へきるの呼吸を伝説のスタートに... お初です。 >>