世迷い言の支度

c0019089_20535100.jpg

なんか前にもネタにしたような写真だなぁ。
調べてみるとこちらでネタにしておりますね。実は今でもあまり印象が変わっておりません。w

では「PRECIOUS GARDEN」の何がイマイチなのか、これが未だに良くわからない。セールスの面から行くとオリコンで11位となっており、人気のないアルバムなわけではないんですよね。

とりあえず、わたくしの主観の入らない、「PRECIOUS GARDEN」の要目はというと・・・
楽曲のプロデュースは明石昌夫氏です。明石氏はあのビーイングからプロの道に入った方で、初期のB'zにもかかわっている方ですね。ビーイングの繋がりか、この頃の椎名さんの楽曲にはTUBEの前田氏と春畑氏のPIPELINE PROJECTがからんでいるものがあります。いや、ありますどころじゃなくて椎名さんの最大のヒット曲(オリコンのシングル14位)「-赤い華-You're gonna change to the flower」の作曲はPIPELINE PROJECTです。ちなみに「-赤い華-(ry」の作詞は椎名さん本人。これってすごくね?

そしてビーイングといえばZARD。なんとなく椎名さんとZARDには共通するものがあると書きましたが、明石氏はZARDの編曲もたくさんされてます。そりゃ雰囲気が似てくるのも当然ですね。・・・おっといけない。まだ主観を交えた世迷い言を書く段階ではないんでしたっけ。w
そして明石氏は椎名さんがファンだというSIAM SHADEにも関係がある。「1/3の純情な感情」という曲の編曲をしています。で、「1/3の純情な感情」はアニメ「るろうに剣心」のエンディングテーマです。後述する山崎利明氏との繋がりがありそうです。

明石氏は「PRECIOUS GARDEN」の一つ前のアルバム「RIGHT BESIDE YOU」から音楽プロデュースに参加してきます。でもって「RIGHT BESIDE YOU」ってのがまたやっかいなアルバムでしてね。その音楽プロデューサーが一人じゃないんですよ。斉藤英夫氏・明石昌夫氏・George Asahi氏・山崎利明氏と4人もいるんです。
斉藤氏で有名なのは森高千里の「私がオバさんになっても」の作曲かな。George Asahi氏については、わたくしの知っていることはほとんどありませんで、椎名さんの2枚目のアルバム「Respiration」と3枚目の「No Make Girl」の音楽プロデューサーだということぐらい。山崎利明氏についてもわたくしは良く知りませんが、本人のサイトやWikipediaをみると前述の「1/3の純情な感情」で出て来た「るろうに剣心」をはじめとしたアニメ方面に楽曲を提供されているようです。
ここら辺の人名をほじくりかえして辿って行くといろんなところに繋がっていて面白いんですよ。面白いんですが、今回のネタには関係が薄いのでここら辺にしておきます。っていうか、キリが無い。w
そういったわけで、前作の「RIGHT BESIDE YOU」から明石氏が楽曲プロデュースにからんでまいります。

そして「PRECIOUS GARDEN」は椎名さん本人が作詞や作曲しているものがやたらに多い。「PRECIOUS GARDEN」の内容をずらずらと書き出して見ますよ?
タイトル/作詞/作曲の順です。編曲は全て明石氏ですので省略。

1.be yourself/田中花乃/椎名へきる
2.discovery/田中花乃/椎名へきる
3.Love Graduation/望月衛/望月衛
4.live to love-もう少し早く逢えたなら-/UCO/UCO+吉見
5.Still/田中花乃/椎名へきる
6.あなたも知らない恋の果てに/UCO/UCO+吉見
7.裸のプリンセスマーメイド/椎名へきる/明石昌夫
8.MOON/田中花乃/椎名へきる
9.Dive into you/椎名へきる/椎名へきる
10.Chance!/椎名へきる/椎名へきる
11.大切なページ/日比野信午/日比野信午

椎名さんは作曲で11曲中6曲、作詞で3曲もしている。
ここに上がっている人名で特筆すべきこととして望月衛氏はB.B.クイーンズのメンバーだ。田中花乃さんはCHEMISTRYや関ジャニとか上戸彩に作詞や作曲をしている方のようですが、わたくしの守備範囲外なのでよくわからない。UCOさんもよくわからないんですが、なんとなくアニメに関わりのある方のようにも思えます。
日比野信午氏も良くわからないんですが、藤井フミヤのアルバムに作曲で参加したりしているようです。ただそんなに数は多くない模様。

話を椎名さんの作曲・作詞にもどすと、全てのアルバム(187曲。ベストアルバム的な「b-side you 〜B-SIDE COLLECTION〜」も含みます。)で作曲は9曲ありそのうちの6曲はこの「PRECIOUS GARDEN」です。作詞は全てのアルバムで44曲ありますが、この「PRECIOUS GARDEN」では3曲で、これは全てのアルバムに占める割合でもアルバム内に占める自身の作詞の割合でもむしろ少ない部類ですね。「Clear Sky」なんかは11曲中6曲が椎名さん本人の作詞ですからね。いやしかし、こうやってみて見ると椎名さんてかなりの数の詞を書いているんですね。前に椎名へきるの歌は歌詞は大した事無いなんて書いちゃいまして、今となっては実に気まずい。w

といった感じで「PRECIOUS GARDEN」に関するわたくしの知っている事柄を書き出してみました。もっともほとんどはWikipediaやネットで検索すれば出てくるような情報ですけど。
なんでこんな回りくどいことをするのかというと、次のネタは「PRECIOUS GARDEN」についての今回とは正反対の主観というか思い込みと妄想全開の世迷い言になりそうだからです。バランスをとっておかないとね。w
by namatee_namatee | 2013-11-25 22:21 | music | Comments(8)
Commented by & at 2013-11-25 23:59 x
ミッシングリンクを埋めるには重要なアルバムですなぁ

運転中に(仕方なくw)iPod再生してたんですが恋のリズムはいいですね
Commented by 孫彰 at 2013-11-26 06:50 x
discoveryだけは今でも唯一聴きますねw
Commented by namatee_namatee at 2013-11-26 08:13
>&さま
まさにそれ、ミッシングリンクの鍵ですね。>「PRECIOUS GARDEN」
歴代のアルバムの中でも突出して変なアルバムです。(汗

「恋のリズム」はちょっと短いんですよね。あっさり終わっちゃう。もう少ししつこく長くても良いような気がしますよ。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-26 08:17
>孫彰さま
孫彰さんも確かあまり高く評価しないんですよね。>「PRECIOUS GARDEN」
ウチの俺様bestには一曲も選抜されていなかったんですが、最近になって次々とランクインしてまいりまして、それが今さらのこのネタの下敷きになっております。

ちょっと話はずれますが興味深いネタがあったのでリンクを貼っておきます。
http://www.tnsori.com/archives/51990985.html
この時代、CDを出すってことにどういう意味があるのか、考えさせられますね。
Commented by hekirah at 2013-11-26 22:44 x
namateeさん、こんばんは、ブログでアルバムの考察ありがとうございました。参考になりました。今度もしよかったらレスピレーションを調べてください。やはりアルバムの中で一番これがすきなので、、またsadistikupinkのあとに出た10cratこのアルバムの曲いい曲ばかりだとおもうのですがnamateeさんはいかがですか。
Commented by 孫彰 at 2013-11-27 06:47 x
リンク視ました。なるほど・・私は常にCDだから無頓着でしたが確かにこういう時代になったんですね。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-27 08:13
>hekirahさま
考察というほどのものでは・・・調べられる範囲でわかることを並べてみただけなんです。まだまだ追求したいところがたくさんあります。>「PRECIOUS GARDEN」

「Respiration」は実直なアルバムですよね。ウチのiTunesでは年別に並べてあるんですが、なぜか次の「No Make Girl」と順番が逆になっています。でも、それでなんの違和感もなかったという。変化が大きい時期なのに。
「10 Carat」はなんといっても最初の「RESET」が鮮烈で。このエントリーでもネタにしましたし、以前にも書いた通り「PRECIOUS GARDEN」→「Sadistic Pink」と通して聴くと、どうもはっきりしないアルバムが2枚続いて、それが「10 Carat」になるといきなりあの鮮烈な「RESET」が始まるのが、とても印象的。文字通りリセットという感じで、この流れは劇的。「PRECIOUS GARDEN」がパッとしなのはそういう演出なのか?などと思うほどです。w

ここら辺はレスでは書ききれない思い入れがあるので、そのうちネタにさせていただきます。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-27 08:20
>孫彰さま
あ、リンク間違っちゃいました。(汗
http://www.tnsori.com/archives/51990848.html
さほど内容に変わりはないので、どっちでも同じとも言えますけど。

秋元さんでしたっけ?AKB48のプロデューサーは完全にレコードとかCDの販売システムというか流通ルートというか、旧来の体制をぶち壊してしまいましたね。まあ、みんなわかって乗っかっているのだろうし、いずれはそうなるのは確定ですから、システムを変えていくのに切り込んでいく役割として有りと思う、ってのがわたくしの感想です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 世迷い言の始末(失敗) みたいラジオから >>