難しい。(汗

c0019089_20444239.jpg
いきなり最初から、アルファさん可愛いよアルファさん。w

「ヨコハマ買い出し紀行」OVA、いわゆる第1期ですね。アルファさんのCVは言わずと知れた椎名へきるですよ。そんなこと、今さら感大ですけど。w
このパッケージはおそらく書き下ろし。そして、このアルファさんには椎名さんのイメージがあるような気がする。本編のアルファさんはもっと丸くて、より後期の絵柄に近いんですが、このパッケージのアルファさんは細くてシャープ。個人的に芦奈野先生は声をあてた椎名さんに似せるというか、近寄ったイメージで描いたように思います。アルファさんと椎名さん、両方の熱烈なファンのわたくしにはそう思えるんですが。

本題は声優としての椎名へきるについて・・・というほど大げさなもんでもないし、まとまってもいませんけど。(汗
さらに何度も書いてまいりました通り、声優さんというものについてほとんど無知ですからね。>わたくし
わたくしの中での歌い手さんとしての椎名さんのイメージはすでに固まりました。今さら述べるまでもなく、魅力的で第一級の歌い手さんです。じゃなきゃ7ヶ月、5時間/日も聞き続けられるものか。
では、そもそものルーツとしての声優としてはどうなのか。これが良くわからんのですよ。声優としてはベテランに属する人ですよね。少なくともキャリアに関しては。
前にレスで書いたんですが、ものすごい強引なへ理屈まがいの見解で、「例え音を外すとか最初のパートと次のパートでファルセットのタイミングや音程が違ったりしても、それを歌っているのが本人ならばそれはそういう歌である。」という持論がありましてね。これはクラシックだと通用しないんですが、ロックだと通用しそうなんですよ。w
ロックでの歌を歌うってのはその人を表現することだと思うので、その歌そのものがその時点での歌い手さんそのものでもあるわけですな。ちょっと原理主義的?

では声優さんはどうかとなると、これが難しい。いや実は難しくないんですけど、わたくしが参考にする一般的な評価となるとどうもピントが合ってないような気がするんですよね。
なんとかという役、たとえば「生徒会役員共」というアニメで「轟ネネ」というキャラクターを椎名さんが演じたとしましょう。「轟ネネ:cv椎名へきる」は実際に第1期の最終回に突然登場して、いろいろと物議をかもしたそうです。まず椎名さんが突然出たということがひとつ。もう一つのインパクトは、某巨大掲示板などの評価ではその演技が酷かったという。では見てみましょうか。
こちらをどうぞ。
【ニコニコ動画】生徒会役員共 新キャラ轟ネネ
どうですかね。変態wを清純派?の椎名さんが演じるという違和感がありますが、変ですかね。わたくしは変だとは感じませんどね。ファンであるというバイアスを考慮しても、個性的ではあるけど悪くはないと思います。

っていうか、昔からこうですから。>椎名さん
この「ヨコハマ買い出し紀行」のOVAでもなにほども変わってない。こちらでも「アルファさんが違う声だったら。」という意見を聞くことが多い。実はわたくしも最初は違和感がありました。演技がどうのよりも、アルファさんのイメージは結構年上の落ち着いた低めの女性の声というものだったんですが、ご存知の通り、椎名さんの声はすごく細くて高い。
ただ、よく考えてみればアルファさんはロボットの人なので、見た目と声にギャップがあるとかそういうこともありうるんですよ。落ち着いた声だろうってのはこちらの勝手な思い込みで、製作側の意図はそうではなかった、それだけのことですわな。

声優個人板とかを見ていて思うんですけど、あそこら辺の住民の方々の声優さんの評価ってのがどうもよくわからない。演技の上手い下手についてかなりエキサイトしたレスの応酬があったりするんですが、上に書いた歌に関するわたくしの持論と同じ視点から見ると、ある作品におけるあるキャラクターのCVはその作品を構成する要素であるので、下手とか上手いとか、そういう次元のものではない、となるんですよ。制作側がある声優を起用して、作品として世に出したわけなので、それはそういうものなんじゃないの?と。
これが例えば外国のドラマに声をあてているというなら、イメージが合わないってのもありうるんですが、アニメの場合はリアルなオリジナルが存在しないわけですからね。その作品の中での存在しかないわけでして。
そして「生徒会役員共」の場合、おそらく椎名さんは指名されて演じたんじゃないかと思われます。となると、なおさら制作側がこういう演技と声を望んだということになり、演技が上手いとか下手という話じゃなくなってしまうんですね。それを「へきるは下手糞。」というのはスジが違うんじゃないかと。
おっと、繰り返しになりますが、わたくしは椎名さんのアルファさんも轟ネネも演技として下手だと思いません。

声優ヲタ?ひとくくりにそういってしまうのも問題があるのかもしれませんが、某巨大掲示板などのその手の方々って下手糞と言っておけば格好がつく、というぐらいの低いレベルの話しかしてないんじゃないのかな?と思うんですが、どうなんでしょうね。

椎名さんの演技そのものについて、わたくしの感想というと、とても個性的だと思います。まず声が個性的。他に同じような声の人が見当たりません。いわゆるアニメ声ではない。あと、その話し方が・・・なんていうんですかね、ぎこちないようなカクカクした感じの演じ方。だからといって、感情の表現に乏しいということもない。よく聞いて見るとちゃんと表情がある演技なんですよ。好き嫌いがハッキリ別れるタイプの声優さんなんでしょう。
ちなみに所属するアーツビジョンのタレント一覧のページにはボイスサンプルがありますので、聴いてみてください。こちらです。
極めて個性的ではあるけど、下手ではないと思うんですよね。

わたくしはもちろん大好きです。この声でアルファさんの容姿の人がいたら、一緒にいられるだけ寿命が縮んでも構いませんよ?w
by namatee_namatee | 2013-11-14 22:12 | music | Comments(12)
Commented by ぱらやん at 2013-11-14 23:37 x
なんて表現したらいいのか
言葉は悪く聞こえると思いますが「へたうま」の部類だと思うんですよね。
破綻しそうでしない危うさを持った演技力というか。
それを個性として持ってる部類の声優だと思ってます。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-15 21:49
>ぱらやんさま
やはり表現が難しい類の感想なのですね。w
歌もまさにそんな感じですね。>破綻しそうでしない危うさ
いや破綻しているのかもしれませんが・・・
Commented by くろ at 2013-11-17 03:14 x
初めまして、こんばんは
私も今年に入ってから、椎名さんのファンになりまして、色々調べていた際に、こちらのブログを見つけ度々拝見させて頂いています。なまさんの考察や見解は大変参考になりました。ところで声優さんの演技力の有無についてですが、声優ファンの私が言うのはアレですが、ネットの書き込みとか批評は、本当にあてにならないと思いますw幅広い役柄をこなせる方は器用貧乏、声を少し聴いただけでわかる特徴ある声の方は、コイツはこの声しか出せない。などの批判しかされないですから。それに椎名さんは下手ではなく独特なのだと思います。今まで声優業をあまりしてこなかったにも関わらず最近になり人気アニメに連続で出演し、多くの視聴者の方がその声を聴いたことによりその独特感?を違和感というか下手だと感じさせるのではないでしょうか。最近は似た声質の女性声優、似たような萌え?アニメ、ヒロインが多く演技も似通ったものになっているためそう感じるのでしょう。と、自分は思うようにしてますw正直、声が大変魅力的で歌もいいし、ご本人のキャラやラジオが面白いので、文句ある奴は勝手にどうぞと思います。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-17 07:40
>くろさま
いらしゃいませ。
声優さんはそれなりの養成システムを経てプロになると思うので、基本的な演技力は持っていると思います。普通の作品の場合、全然ダメだったらオーディション通りませんよね。

轟ネネの椎名さんの場合は、どうも指名のように思えるので、そこら辺も辛辣な評価がされるのと何か関連しているのかなぁ、とも思いまして、ファンであるという偏りの無い見方はどうなのかと疑問に思った次第です。

ネットの評価については、映画やアニメについてはそれなりに信用できる?理屈の通った公正と思われるものがあるのに、声優さんの批評などについては、どうも偏りがあると思われたので、このようなエントリーになりました。
やはり声優さんのファンの方から見てもあてにならないと感じられるんですね。(汗

有用な情報とご意見をいただきありがとうございました。今後ともよろしくおねがいいたします。
Commented by hekirah at 2013-11-17 23:23 x
namateeさん、こんばんわ。先日あにめいとの記事をupしていただきありがとうございました。読ませていただいて感じたのは椎名へきるのという人はあらためて偉大な凄い方なのだということでした。仕事にたいして真面目な部分は昔から全然変わっていません。声優でありながら、歌の方に力をおいた20年でしたが、その間にもたくさんの名曲を残してくれましたし、昔の声優の仕事だって全然悪くないいい仕事していますよ。レイアースが代表作ですがまさしくプロの声優さんの仕事をしていますよ。自分が好きだったのはyat安心宇宙旅行の桂さんです。またいろんな情報があればupおねがいします。
Commented by hekirah at 2013-11-17 23:57 x
namateeさんあと新宿ブレイズの話に戻りますが、自分あんな近くでへきるさんのライブを見るのは初めてだったのですよ。少し過去の話をしますが、自分がはじめてへきるさんのライブに行ったのが18位前になるのかな、、東京国際フォーラムホールaのライブでした。当時はへきるさんのライブはstartinnglegendという題名で続いていました。自分ははじめてのライブでしたのでやはりどきどきしていましたね。昔ですからうる覚えですが、当時はファンのなかには特攻服を着てへきると刺繍をしたファンもいました。風がふく丘がメインの頃のライブでしたが、特にでだしの曲のフェニクスと246の印象が残っています。生で聞けた246はやはりよかったです。そのころは人気絶頂期の頃なので自分の席は、ホールのすごく後ろでへきるさんは点とはいいませんがそのくらい遠かったです。当時はそのくらい遠い存在でした。だから今回の新宿ブレイズであんなまじかでへきるさんを見れたのは初めてだったのですよ。突発性難聴からの復活そして、そしてあのライブなんともいえない、ファンと一体化したようなステージはこれからも自分のなかでずっと印象に残るでしょう。またぶろぐ楽しみにしております。
Commented by 孫彰 at 2013-11-18 06:44 x
轟ネネ初めて観ました。私も別に演技が酷いとは思いませんな・・あくまで私の印象ですが・・

う~ん・・しかし、ウィキで知識を得ていたとはいえあのキャラは引きますな・・彼女「NO」とは言えなかったのだろうか・・
Commented by namatee_namatee at 2013-11-18 09:08
>hekirahさま
わたくしも椎名さんは「椎名へきる」という声優・歌い手さんとして、大変魅力的と思います。
ただ、今となっては、特にわたくしのようについ最近から知るようになった者にとっては、その軌跡というか歩みを知っておかないと、ちょっとわかりづらい立ち位置の方に思えますね。
なんというか、今から大ブレークするような要素は少ない。特に歌い手としては、ちょっと通向きというか、ファンの方を向いた歌が多く感じ、まあそれでも何かのはずみに引っかかって好きになる人もいるかもしれませんが(わたくしのように)現状ではあの魅力的な(そして膨大な)楽曲群に触れる機会が限られてしまっていると感じます。これはとてももったいないことなんですよね。
わたくしの友人関連にもサンプルとしてほぼ無理やりCDを貸して聴かせてみましたらば、意外にも反発は少なく、どちらかというと好意的な反応がありました。w
幸いにして最近は声優さんとしての活躍が徐々に増えてきていると感じられるので、もしかしたらそっちから歌い手さんとしての椎名さんに触れる機会が多くなって、楽曲の方も正当な評価がされるようになるかも、などと思っておりますが・・・どうでしょうね。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-18 10:15
ライブについては、ある程度は予想していたものの、とにかく歌がうまかったというのが衝撃でした。楽器の場合はコンサートなどで聴く機会もあるんですが、人の歌声を生で聴くのはあまり経験がないということもあるのかもしれません。ライブだから生々しいというよりは、CDと変わらんということで感動してましたね。w
「Miracle Blue」のあたりでは感動して泣いてました。で、ふと隣の背の高いお兄さんを見ると星飛雄馬みたいに涙流していたのが印象的でした。

大きな場所で盛大にってわけにいかなくなったのは寂しくも感じますが、反面、会場がコンパクトでいかにもライブって感じだったのは好印象ですね。あの一瞬で点火する盛り上がりは素晴らしい。

「246」や「Phoenix」をリアルタイムで、あの頃の声で聴けたというのはうらやましいですね。こればかりはいくら資料を漁ってもどうしようもないことですので。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-18 10:21
>孫彰さま
例によって極端な意見を述べることで自分の存在をアピールするとでもいうのか、ネットの人特有の自己主張の産物なのかもしれませんね。>轟ネネの悪評

キャスティングについては、ある種の悪乗りなんでしょうね。清純派?の椎名さんに変態の役をやってもらうのはどうか、なんてノリで。それを悪乗りとするか、粋な計らいとするかですね。
孫彰さんにとっては椎名さんはアイドルでしょうから、なかなか受け入れがたいのかもしれませんけど。(汗
Commented by 孫彰 at 2013-11-20 06:52 x
もぅ、アイドル視はしてませんよ。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-20 11:59
>孫彰さま
おっと、これは失礼しました。
役に対する反発が思いのほか強く感じられたので、もしかしてまだアイドルとして見ている部分があるのかな、などと邪推いたしました。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 来客 企画倒れ? >>