感謝

c0019089_2050331.jpg

ネタがない。w

会員証。
ちょっと前に「会員証がまだ来ない。催促してみようか。」などと書いたとたんにやってきたもの。まあ普通の会員証ですね。特にICチップとか磁気なんとか、そういった機能はありません。会員番号と氏名(ローマ字)が刻印されているもの。ライブの時には持ってこいなどと書いてありますが、みんな持っていってるのかなぁ。

と、それらしい話題を振りながら、実はネタ切れなので画像と全然関係ない話題で。
コンサートとかライブで演奏される曲のリスト、それがセットリストです。いつどこのライブでどんな曲が演奏されたのか、かなり重要な情報。・・・なんて偉そうに書いてますが、セットリストなんて言葉を知ったのはつい最近。椎名へきるに興味を持ち始めた今年の5月ごろですよ。それまで存在すら全く全然知りませんでした。>セットリスト
その重要性というか、意味に気がついたのはもっと最近。8月のライブにいってからですよ。それなりに長い活動期間と数多くの楽曲を持つ椎名さんの足跡をマジメに追求し、歌い手としての変遷というか変化を正しく理解するにはセットリストはとても重要なんですよ。わたくしのような新参のニワカが古くからのファンの方々と渡り合う?それは語弊があるな、ある程度話が出来るレベルの知識を身につけるには、系統立てて効率よく事象を理解しないと追いつきません。実際にその時代を体験して体に刻み込んだ方々と違って、頭で理解するしか方法がありませんからね。その情報源としてライブの行われた年月日、場所、そしてセットリストは極めて重要。っていうか、それが知識そのものですね。

HEKIRU FILEやネットでのインタビュー記事、某巨大掲示板のスレ、その他いろいろな情報源があって、いろんな角度からいろんな見解や考察を得ることが出来ますが、最終的に突詰めて行けばあるときある場所でどんな歌を歌っていたか、これをキーに自分の中で椎名へきるという歌い手さんのイメージを作ることがわたくしの最終的な目的なんでしょうね。
前にもネタにしましたが、Excelで作った「椎名へきるリスト」にはシングルやアルバムの一覧とともに時間軸っていうんですかね、縦方向に古い方から新しい方へライブの日時と場所を並べて、さらにセットリストを加えた一覧表があります。作るのは大変だったんですが、いつどこでなにを歌ったかを調べるのは楽になりましたね。
例えば1995年11月の学園祭ツアーは11/3の明治大学から始まり、最初の曲は「恋のレースクイーン」・・・といったことがすぐにわかります。その気になればセットリストと同じ曲でiTunesにプレイリストを作ってどんな感じだったのか聴いてみることもできますよ。w

問題はわたくしは歳のせいか、記憶が曖昧になってきてましてね、すぐに忘れちゃうんですよ。「あれ。ほらあれ。」みたいな感じで肝心な言葉が出そうで出ないという。なので「椎名へきるリスト」は可能な限りどこでも参照できるようにネット上のストレージ、いわゆるクラウドって奴ですか、そこに置いてあります。編集した結果はどの端末で見ても同じだし、とても便利。まあそれでもネットに繋がってないとダメですけどね。
以前、よくキャンプしていたころ、酒飲みながらの話題のなにか込み入ったネタで肝心な単語がなかなか出てこない時に「ネットに繋がってないと(ry」みたいな笑い話をよくしましたが、今でも同じですな。w

それはそうと、セットリストの情報を提供されている方々には感謝しなければいけません。わたくしは情報を集めて纏めるだけでかなり苦労しましたから、その元ネタのセットリストそのものを作るのは大変だと思いますよ。一つのライブで20曲以上はあるし、アンコールもある。それもダブルとかトリプルとか。おまけにおなじツアーでも少し変わったりしますからね。それをちゃんと漏れなくリストにするのはかなりエネルギーのいる仕事でしょう。頭が下がります。

そういえば、8月の新宿BLAZEのライブの折、わたくしの斜め後方にいらっしゃった方は曲が始まるとiPhoneに曲名を書き込んでましたね。曲が始まるとささっと書き込んで、すかさず「オオーっ!」みたいに跳び始めるという。大変そうでした。w
あっという間にセットリストがupされてましたが、ああいう方がupするんでしょうねぇ。

椎名さんを見て歌を聴くのも楽しかったんですが、実はライブの参加者の様子を観察するのも楽しかったんですよ。わたくしはかなり後ろの方だったんですが、前に2人組の兄ちゃんがいましてね。片方はずっと跳びっぱなし。最後の頃はふらついてきて、倒れたら支えてあげなきゃなどと思っていたのは前にも書きました。もう一人の方も跳びっぱなしですが、こちらは完全にしゃがみ込んでから跳ぶ。さらに椎名さんとフリが完全に同じ。そして最初から最後まで跳びっぱなしでまったくブレない。恐るべし。
あと泣いている人も居ましたね。わたくしも跳ねるよりは感極まって泣く方ですね。w
by namatee_namatee | 2013-11-08 09:16 | diary? | Comments(4)
Commented by 猿実 at 2013-11-08 02:56 x
最近ちょいちょい覗かせてもらってます。
初かきこです。
Pick-upvoice12月号にへきるさんの記事が出てましたが見ましたか?
HEKIRU FILE2についての記事なので、大したこと書いてないですが。
今日(いや昨日か?)発見して即買いしました。
公式サイトにも出て無かったので油断してました。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-08 12:33
>猿実さま
いらしゃいませ。
情報ありがとうございます。
実はリアルタイムで進行している方の情報収集は苦手で、本文にも書いたようにすでにある情報をアレンジするのが精いっぱいです。(汗
さっそく買いに行ってきます。
Commented by hekirah at 2013-11-09 00:30 x
namateeさんこんばんわ、会員証、届いたのですね。自分も前にどどきましたよ。自分はへきるさんが突発性難聴だと知ってなんとなく気になってファンクラブにはじめて入ったんですよ。いままでずっと元気な方だったのにそんな大きな病気にかかっていたと知り驚いたと共にすごく心配でした。自分はへきるさんが声優として絶頂期のころからのファンですので、ブログを見てなにか答えられることがあれば答えたいです。よろしくおねがいします。
Commented by namatee_namatee at 2013-11-09 08:10
>hekirahさま
おおっと、ありがたいです。ある程度データとしては把握できますが、やっぱり雰囲気まで実感するのは無理ですから。想像するしかないわけで、それはそれで楽しいんですが、ちょっと裏付けが弱いと妄想になってしまいますし。
なにかありましたら、エントリー本文でそれとなく振りますので、よろしくお願いいたします。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 禁断症状の止め方 企画倒れの極致 >>