なにごともなく

c0019089_19563090.jpg

ネタがない。w

引きこもり。
昨日本日とお休みだったものの、天気が悪いのでどこへも出かけませんでしたからね。本当にウチから一歩も出てませんから。w
なので一昨日のネタから。例のヴィヴィオT-TOPの屋根を外してみた図。これ、とても簡単に外せます。ロック付きのレバーが2つずつあって、それを軽くひねって解除。おもむろにルーフパネルを持ち上げれば終了。取り外しに力は要りません。パネル自体もたいして重くない。はずしたパネルはトランクにある専用の収納袋(3つある)に入れてベルトで固定。
装着は位置決めをしなければならないので取り外しよりは手間がかかりますが、それでも簡単な作業でしょうね。位置さえ正しければ軽く乗せるだけで大丈夫。こんなんで雨漏りとかしないのかな、と心配になるほど。
引き取ってきた時はかなりの暴風雨でしたが、雨漏りはありませんでした。パッキンの隙間から入ってきた水をうまく排出するような構造になっているそうで、その排水ルートが詰ったりしなければ車内に浸水することはないのでそうです。良くできてるなー。本当にこんなに手間かけて足は出なかったんですかね。(汗
残念ながら天気が悪かったのと、収納袋にパネルをしまうのが面倒だったので、実際に走行はしなかったんですが、シートに座った感じではやっぱり屋根がないのは爽快ですよ。

あとはなにしてたかな。あ、「艦これ」だ。w
期間限定海域ってのがオープンしてたのでそちらに突撃。E1とE2突破するのに弾薬燃料鋼材をそれぞれ12,000ぐらい、バケツを100個ぐらい使ったよ。orz
もともと基礎体力がないウチの艦隊、これで一気に資材が欠乏しまして身動きができなくなりました。でもE1とE2は空母の出る幕がないのでボーキサイトはたまりました。なんと6700もある。未だかつてこんなにボーキサイトの在庫があったことはない。・・・しょぼいなぁ。w

あとは・・・先日購入したポタアンのiBasso Audio D12 HjをDACとしてiMacに繋いでいろんなヘッドホン・イヤホンで試聴する。好印象だったのがMDR-EX90SL。いつものER-4Sと比べられるほど中高域が良く聴こえる。それでいて低音もちゃんとありますからね。さすが伝説のイヤホン。
次点でMDR-EX510SL。EX90SLに比べるとほんのちょっとくぐもった感じに聴こえますが、これはこれで十分良い音だと思います。価格を考えたらすごい出来。
反対にパッとしなかったのがXBA-40で、なんか全体に張りがないというか、のっぺりとした感じですね。ボーカルが引っ込んじゃって良く聴こえない。低音がうるさすぎる感じが強い。やっぱりXBA-30の方がバランス良いのかも。w
オーバーヘッドの2つはどうかというと。MDR-MA900はXBA-40と同じようにパッとしない。低音が強くてボーカルがはっきり聴こえない感じ。それに比べるとMDR-7506は予想外に良かった。もともと高音が刺さる感じなんですが、不思議なことにD12 Hjに繋ぐと高域が刺さる感じよりもキレの良さが増す。これはこれでありですね。
で、プライマリーwのER-4Sに戻すと・・・最初はビックリするほど低音が出なくて違和感があるんですが、すぐに慣れちゃう。他のイヤホン・ヘッドホンでも感じましたが、音の違いはすぐに慣れちゃうんですね。ちょっと時間をかけて聴いてみて、その音に慣れた上で気に入ったとかイマイチとかを決めないとダメかも。なのでとっかえひっかえいろんなイヤホンを聴いてみても善し悪しの本当のところはあまり良くわからないのかもしれません。

でもって、やっぱりER-4Sはすごいや。この直接脳に音が流れ込んでくるみたいな感覚は捨てがたい。さらに最近はイヤーチップが馴染んできたみたいで独特の装着感がより快適になってきました。これは当分いけますよ?
by namatee_namatee | 2013-11-04 20:37 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 長い重い 悔いの残らぬように。 >>