声高っ。

c0019089_13481438.jpg

かつてPSY・Sというミュージシャン?音楽ユニット?まあそういうものがいらっしゃいましてね。
いやこれがわたくし、大好きなんですよ。椎名さんにハマる前には音楽にはあまり興味がなかったと書いてましたが実は正確な表現ではありません。
アイドルとか声優とか、全体に広く興味があったわけではなく、特定の気に入った人達(中二病らしくマイナーなのが多い)のだけをこっそり聴くという姑息なスタイルでした。
その筆頭がこのPSY・S、あと初期のレベッカとかでして、特にPSY・Sは最初のアルバム「Different View」から5枚目の「ATLAS」ぐらいまではリアルタイムで買った記憶がありますよ。でもって、そういう普通のアルバムとは別に「Collection」というCDがありまして、WikipediaによるとNHK-FM「サウンドストリート」が元になったコラボーレションアルバムということです。そうだったのか。なんで同じ曲で別なアレンジのアルバムがあるのか不思議に思っていたんですが、これで長年の謎が解けましたよ。

その「Collection」の中の「サイレント・ソング」という曲を聴いて衝撃を受けましてね。>当時のわたくし
アルバム「Collection」からではなくPHENIXのCMを見て、「サイレント・ソング」からCDを探して買ったと記憶しておりまして、当時のわたくしは執念深かったんですな。

なんでまた唐突にネタにするのかというと、本日は風邪が悪化してお休みしたのでネタがないのと昨日に引き続きER-4Sの試聴をしておりましてね。もちろん基本的に椎名へきるの歌を聴くんですが、実は椎名さんの歌はどれを聴いてもwktkで心が高揚しちゃうので冷静な判断が出来ないということに気がつきまして。w

誰か他に高い声の人って居ないかなぁ、とウチのiTunesのライブラリを漁って見ましたらば、そうだPSY・SのCHAKAがいるじゃん、となった次第。
これが期待に違わず声高い。椎名さんも声は高いですが、低い成分みたいなのもある。だがCHAKAの声は本当に一方的に高くて細い。また楽曲もそういうのが多くて、なおさら甲高い声を強調しているよう。
それをER-4Sで聴いて見ると・・・うわぁ声高っ。これは調子に乗ると耳に悪いかも。w
高域の再現性に優れるというER-4Sとのマッチングは最高ですな。

「サイレント・ソング」に話を戻すと、この歌で特に気にいっているのは当時も今も力強い間奏のところですね。ER-4Sですと低音があまり出ないんですが、これがもっと低音がブーストされたイヤホンとかだと迫力あるんですよ。ER-4Sでは今度はギターやドラムの高い音が鮮明に再現されて、今までとは違う雰囲気で楽しめます。これはこれで良いモノですなぁ。

PSY・Sでもう一つお気に入りがありまして、それは「Parachute Limit」。iTunesでの再生回数ならこちらの方が多いかも。これまたWikipediaによると「コズミックイプシロン」というゲームのテーマソングだったらしいんですが、知りませんよ、そんなこと。わたしゃ単純にテンポの速さと声の高さで気にいったんです。

というわけで「サイレント・ソング」「Parachute Limit」をお聴きください。

と、こうやって振り返って見ると、やっぱり好きな歌の傾向ってありますなぁ。
by namatee_namatee | 2013-10-18 13:48 | music | Comments(8)
Commented by ボウコウ at 2013-10-18 14:06 x
「シグナル」はクルマに常備してますぜ?
Commented by namatee_namatee at 2013-10-18 15:07
>ボウコウさま
あ、これは意外なところから。SIGNALはギリギリ射程内ですかね。いや、ちょっと外れているか。「遊びにきてね 」しか知っている曲がないや。
Commented by でっち at 2013-10-18 22:04 x
初期のレベッカ、というとメンバー交代前かな。
大学生のころ関西の大学の学祭ライブとか見に行ってましたよ
あの頃は縦ノリが楽しかったなーw
Commented by 孫彰 at 2013-10-18 22:08 x
レベッカって言ったら「フレンズ」しか印象がないなぁ
Commented by hekirah at 2013-10-19 00:57 x
話はひとつ前にもどりますが、自分もせつない笑顔は、大好きな曲です。夢に向かってかんばっていこうとする気持ちを明るく歌った曲ですね。この曲はへきるさんのファ㋒ストシングルであり、へきるさんの原点のとも言える名曲です。明るい曲はまるでへきるさんの色にぴったし
の曲です。
Commented by namatee_namatee at 2013-10-19 07:09
>でっちさま
そう突っ込まれると途端に怪しくなります。w
調べてみると「Nothing To Lose」というアルバムや曲に見覚えがあるので、それなりに初期のようです。これは良いものを見つけたとほくそえんでいたら、あっというまにメジャーになっちゃってはなれちゃいましたねぇ。>レベッカ
Commented by namatee_namatee at 2013-10-19 07:11
>孫彰さま
「フレンズ」の頃にはすでに離れていたという中二病ぶり。PSY・Sは長く聴いたのに(今でも聴きますし)レベッカはダメでしたねぇ。(汗
Commented by namatee_namatee at 2013-10-19 07:17
>hekirahさま
前にも書きましたが「せつない笑顔」とか、このころは歌を歌う技術に関しては確かに未熟な部分があると感じますが、その分必死に歌っているせいか、切実なメッセージのようなものが強く伝わってくると思います。
聴き始めはノリの良い最近の曲が好きでしたが、今では昔の曲も愛好するようになりました。
下手すると感動して泣くときがありますから。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< -1 フフーフ >>