お嬢が打ち上げたロケットは何本目だ!?

c0019089_18512398.jpg

今年、5本目のヘッドホン購入。
見ての通りまたしてもSONYでございます。MDR-MA900。いやなに、西の友人の&氏に「Miracle Blue」を聴くのに密閉型とか(ryなどと挑発されましたのでね。もとより開放型のヘッドホンというものに興味がないわけではなかったので、良い機会というか口実にさせてもらいました。

例によって微妙。
このMDR-MA900、名作と言われたMDR-F1の後継機らしいんですが、例によって評価はあまり芳しくない。大体、名器の後継ってのは良い評価されづらいもんなんですけどね。そういうハンデを差し引いて、ネット上のレビューを見て見てもなんだか良くわからない評価が多い。開放型は高音の伸びと抜けが特徴と思ってましたが、これはさほどでもないらしい。むしろ低音のコモリがないという評価が目につきます。どっちにしろ、どっちつかずの価格なりの無難な音という評価がほとんどなんですがね。
まあ、臨時収入もあったことだしとりあえず聴いてみなくちゃわかりませんな、ということでヨドバシでポチる。もちちろん、南東北(本当は北関東)の店頭になぞ置いてあるわけがない。なので不見転ですよ。w
実はAmazonの方が安いけど発送に2-3日+送料とありましたし、ヨドバシはポイントがつく&送料無料なのでその分を差し引くとほぼ同じぐらいの出費。確か差し引き16,000円ぐらいだったような。定価は30,000円オーバーですので、そんなに安物でもないんですよね、これ。

で、翌日(つまり昨日)届いたのでさっそく聴いてみます。聴いたのは「Miracle Blue」ではなく「恋のリズム」です。もちろん椎名さんの歌でございます。
これは確かに高域の伸びよりも低音〜中ぐらいの音のこもらない抜けの良さみたいなのの方が特徴的です。MDR-MA900は同じオーバーヘッド(ただし密閉型)のMDR-7506に比べてむしろ高域は押さえ気味。7506は高音が刺さるように鼓膜を刺激するのに対してMA900は押さえ気味なのか大人しいのか、刺激は少ない。これは長時間聴いていても耳が疲れませんね。
反面、低音は豊かで良い感じ。7506はもちろん低音もあるんですが、微妙にこもったように感じられます。MA900はそんなことなく、すっきりとしながら力強く聴こえる。なんていうんですかね、ベース?低い音のギターのブンブンいう感じがすごく気持ちよい。椎名さんの歌はギターの音が基本ですので、こういう特性は向いてますよ。意図したフィーリングではありませんでしたが、とても気に入りました。
続けて他の曲も聴いてみましたが、「Jumping Slash」のイントロで漏らしそうに・・・すげーかっけー。w
だって大音量にするとブンブンいうギターでヘッドホン自体が振動するんですぜ。これはたまらん。

その代わり音はだだ漏れだけどな。なに聴いているのか一発でもろバレと言ってました。>嫁さん
あとネットで言われている装着感が良いというのは確かにそう感じます。軽量な上に風通しが良いので疲れません。これはわたくしのように休日には一日中椎名さんの歌を聴きまくるものにとってはありがたい性能。

ちなみに「恋のリズム」はわたくし的には「Miracle Blue」と並ぶ名曲です。椎名さんの歌にはまっちゃった原因のひとつ。「Miracle Blue」に比べるとどこが良いと簡単にいえない、ちょっと地味?良さがわかり辛い歌なんですが・・・椎名さんの歌を聴くようになったごく初期から聴いた歌なんですよね。

・・・話すと長くなりますが大事なことなのであえて書きますよ。w
「ヨコハマ買い出し紀行」で椎名へきるという声優を知ったわたくしですが、椎名さんについては「歌下手糞」「転身に失敗」「落ち目」などという悪い話しか知りませんでした。「ヨコハマ買い出し紀行」のアニメ自体も第1期はとにかく2期はアレでしたしねぇ。
それでも、なんとなく気になったのでDMMのレンタルでベストアルバム「GOLDEN☆BEST 椎名へきる 〜On Animation&Game Soundtracks〜」というのを借りて聴いてみたんです。だがしかし微妙。w
それでも、まだなんとなく気になるんですよ。ネットで情報を検索してみても悪い評判とまともな評価が交錯している感じでなんだかよくわからない。
そんななかでようつべ様で検索してヒットしたのがこの「恋のリズム」でした。なんだ、ちゃんとしてるんじゃんと思ったのを覚えてます。そりゃそうだ、つい最近の曲だもの。
それで疑問に思う気持ちがますますつのる。こんなに普通に歌っているのに下手糞と言われるのは何故か、確かに昔の歌は微妙なのがあるけど、それでもそこまで言われるほど酷くないし、声や曲は極めて魅力的。一体なぜ?というところから研究が始まったのでございます。そういう意味で記念碑的な歌です。>「恋のリズム」

もちろん単体としても魅力的ですよ。2010年12月リリースのアルバム「for you」の3曲目に納められているんですが、歌は最近の椎名さんの完成度の高さが感じられます。椎名さんの声の優しげなところとかも良く出てます。ただし上にも書いた通り「Miracle Blue」ほどわかりやすく椎名さんの魅力を伝える歌ではありませんね。ちょっと古典的というか悪く言うと古くさい。歌を歌うスキルは向上しても、曲作りは1990年代後半の全盛期から何ほども変わってないと感じました。いやなに、むしろそれに感心して参っちゃったんですけどね。だってずっとロックを貫いているんですもの。実はもっとちゃらちゃらして軟弱な人だと思っていたんですよ。w
実際のところは今まで述べてきたように2000年代前半の低迷期を挟んで、曲作りについては変わらなかったどころじゃないんですが、その頃はそんなの知りませんから最後と最初だけみて変わってないように感じられたんですね。

あと何度も聴いているうちに中毒になる。椎名へきるの歌は中毒になるとこれまた前にも書きましたが、これはその典型。たぶんギターが効くんだと思います。ギャンギャンブンブンいうのを聴いていると脳内に麻薬が出るんですよ、きっと。w

ようつべ様の動画の元ネタはシングル「明日になれば」に付属するDVD「HEKIRU SHIINA TOUR2010〜春の417祭り〜 2010.4.17 Zepp Tokyoより」のものですね。
これ、実はCDとは歌い方が違うんですよ。ちょっと椎名さんには低すぎるんですかね。冒頭の「ただの友達だったはずなのに」の最後のところが違う。難しいところなんでしょう。動画をよく見てるとちょっとマイクを持ち直しているのがわかります。これ「あーここ難しいなぁ。」って思いながら歌っているんだと思いますよ。w
by namatee_namatee | 2013-10-10 21:18 | audio | Comments(16)
Commented by 孫彰 at 2013-10-10 21:36 x
この曲は確かシングルのB面ですが、私もA面の曲より気に入っています。

最後のサビを連発するところが非常に乗れる(笑)
Commented by namatee_namatee at 2013-10-11 11:58
>孫彰さま
Let Me Say YEAH!!!! もなかなかですけどね。w
わたくしとしてはちょっとクラシックな感じを受ける間奏のギターのところがツボです。ふと気が付くと口ずさんでいたりする。w
Commented by & at 2013-10-11 13:36 x
コテコテのHR/HMにはいまいちかもしれませんが悪くないでしょ?>開放

colorも悪くないかな?などと思ってみたり
Commented by namatee_namatee at 2013-10-11 16:36
>&さま
開放型が良いのか、それともこのモデルがたまたま相性が良いのか、よくわからないという。w

「Color」は楽曲としてお気に入りという意味ですかい?それとも開放型ヘッドホンと相性が良いという意味?
お気に入りの曲を書き出したりしたらしばらく終わりませんよ?w

このヘッドホン、低音が低音なのにさわやかに抜けるので、わたくしの意見としては「熱風」が良い感じです。
Commented by & at 2013-10-11 18:13 x
純粋に曲として、ですかね。
つーか俺様ベストは曲数が多すぎて収拾がつきませんw
Commented by namatee_namatee at 2013-10-11 18:32
>&さま
ほほー。
そういえば前に「HEY! ハレルヤ」が好きだと言ってて、あれは椎名へきるがどうのというよりも、曲の感じが気に入ったんだと思いましたが違いますか?
いやなに動画のバックに使われている曲に似た感じを受けましたんでね。

ちなみに俺様bestだと「Jumping Slash」の次に「Color」が来るんですが、「Jumping Slash」がスパッと終った後に「Color」の力強いイントロが始まるのがたまりません。痺れる。w
Commented by & at 2013-10-11 18:43 x
基本的に曲調(イントロ)重視です(^ω^)
声にもう少しパンチがあれば(ry
Commented by namatee_namatee at 2013-10-11 20:32
>&さま
イントロ重視・・・「Power Of Love」はどうですかね。声がなよなよっぽいのは仕方ない。それも味だと思って(ry
テンポが速い曲が多いので、声にパワーを乗せるような歌になり辛い気もしますけどね。
比較的伸びやかにパワーがある感じだと「Unknown colors」とか「明日になれば」あたりはどうでしょう?
Commented by & at 2013-10-11 21:21 x
あとで聴いてみます
Commented by & at 2013-10-11 21:33 x
全然関係ないけどこれがワタクシのお気に入りです(^ω^)
ttp://youtu.be/QBD4A4bwuPk
Commented by & at 2013-10-12 13:06 x
昼休みでやることないから俺様ベスト感想(途中まで)
最初がyou're gonna〜で16番目がミラクルブルーの順のCDでした。
いいと思ったやつ 4 5 6 9 13 15 16
いまいちなやつ 7 11
10は2:30〜45くらいがあやしい感じ。これがハラハラするってやつでしょうか?
聴き続けると「んまぁこれはこれでいいかな」と思えてきたような気がしないでもないw
まだあと30曲以上あるのか(汗
Commented by namatee_namatee at 2013-10-12 21:24
>&さま
あのですね、俺様bestは常に進化し続けているので、今現在は55曲あるんです。なのでその座標?曲順だとなにがなんだか。w
なので想像ですが、ハラハラってのは低い声のときに不安定に語尾が震えるとか、最初のパートと次のパートでは同じ部分でも声が裏返るところが違うとかです。実はもう全然ハラハラしなくなっちゃったんですけどね。w

例の歌唱力の話で、確かに作曲・作詞は別な人の名前がクレジットされてますが、椎名さんは実質的に自分の好きな歌を選んだりアレンジしたりして歌っているわけで、そうなると要するにその歌っている歌そのものがオリジナルで、仮に音が外れていたりしてもそれがその歌の正しい歌い方なんだと。w
へ理屈のように思えますが(実際、自分でも強引な話だと思います。)でも、ずーっと突詰めていくと、ようするにその歌や声が好きか嫌いかで、上手い下手もかわるんじゃないかなぁ、などと思う次第。
Commented by & at 2013-10-13 00:08 x
なんだとこのゃろぅ?!
ちなみにいいやつが順に
ビサイドユー
カラー
エターナルなんとか
ハレルヤ
レミセイエー
スイーツ
ミラクルブルー

いまいちなやつがエバラス ジャングルライフ

10はジャンピングです(^ω^)
Commented by namatee_namatee at 2013-10-13 08:10
>&さま
あー、なんとなくわかります。>趣味の傾向
テンション高くて派手だけど目一杯じゃないって感じですなぁ。
ちなみにわたくしのお気に入りを・・・キリが無いのでトップクラスは
「風が吹く丘」「風の行方」「あなたの名前」「246」「抱きしめて」「攻撃は最大の防御」「何も出来なくて」他にもまだたくさんなので以下略。
なんだかんだいって古い歌ばっかりという。w
「Miracle Blue」とかは次のクラスに入りますかね。「ROLLING STONE」とかね。
Commented by & at 2013-10-13 09:17 x
昨日続きも聴いて、リズムが暫定首位に躍り出ました。

あとやはり90's臭さがこびりついてるので、そこらへん色々聴いてみたら面白いかもしれませんね。
木根氏がらみでTMNとか。
あーでも声が好きなのかw
Commented by namatee_namatee at 2013-10-13 21:15
>&さま
「恋のリズム」良いですよね。
90年代的といえばアルバム「Ermitage」ですよ。確信犯的にその頃を狙った感じ。開き直った?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 文字通りの意味で本当にオワコン 私と世界 頭イカレてるのはどっ... >>