気合いが入ってます。

c0019089_17215387.jpg

椎名さんのアルバムは全て英語というかアルファベット?なんていうんですかね、日本語ではないタイトルになっております。シングルはそういう規則性は無い。

さすがのわたくしでも。
音楽の評価やレビューをしているサイトを拝見させていただくと、アルバムに収録されている曲それぞれについてだけでなく、配列?順番?まあそういったことについても批評されております。そういったものにも善し悪しがあるんだなぁ、などと今まで全く気にしてなかったわたくしは感心するわけでございます。
そんな中でさすがのわたくしもこれは!と思ったものがありましてね。それは何度かネタにしているどうも感心しない出来だなぁ(*個人差があります。w)という印象のアルバム「PRECIOUS GARDEN」(2002/2)とその次のやや持ち直した感があるけどまだリハビリ中?な印象の「Sadistic Pink」(2002/3)という流れの中で、本格的に復活の兆しが明らかになったさらに次のアルバム「10 Carat」(2003/3)の最初を飾る「Reset」という曲。
「Reset」というタイトルの曲を最初に持ってきたのはやっぱりいろいろとリセットという意味なんだろうなぁと。いくら鈍感なわたくしでもこれは気がつきますわな。w

この「Reset」という歌、前にもちょっとネタにしてますが、無茶な歌でしてね。いわゆるAメロの部分は普通の爽やかな歌なんですがBメロですごい勢いで裏返る。w
サクラ咲くと繰り返し言っているわりによくある別れではなくて、これからを歌う爽やかだけど異色な歌なんですが、そもそも歌っている椎名さんのテンションが高く感じられて、タイトル通りリセットという感がビシビシ伝わってくる名曲であります。大好き。w

あまりに特徴的な曲なので作詞作曲編曲は誰なんじゃろと思って、例のスペックシートを見て見ると作曲と編曲にDAITA氏の名前が。ははぁ、これがSIAM SHADEのDAITAさんの曲か。椎名さんはSIAM SHADEの大ファンだと言ってましたから、そりゃテンションも上がるでしょうなぁ、と。
ちなみにDAITA氏が作曲した作品は他にもあり、どれも良い出来です。これはたぶん曲も良いんでしょうけど、歌う側の椎名さんも気合い入っているんでしょうね。

DAITA氏が制作にからんでいる(作曲)歌は

・抱きしめて
・Reset
・Clear Sky
・あなたがいるから
・Power Of Love
・Reborn ~女は生まれ変わる~
あと(Graduaterにギターで参加)

と名曲ぞろい。「抱きしめて」は前にも書きました通り「風が吹く丘」に匹敵する名曲で、楽曲だけなら「風が吹く丘」を上回ると思いますし(楽曲と椎名さんの歌声のマッチングで「風が吹く丘」がやや優位、詞と楽曲で「抱きしめて」が逆転。地球が滅亡するから一曲だけ好きな曲を持って脱出用の宇宙船に乗れと言われてどうしてもどちらかを選べ、なにを選んでも良いが音楽は死ぬまでそれしか聴いてはならんと言われれば、泣きながら「風が吹く丘」を選ぶかな?というレベル。w)、「あなたがいるから」も椎名さんの楽曲の中ではちょっと異色と言っても良いしっとりと落ち着いた歌なんですが、それはそれで良い感じなんですよ。「Power Of Love」はイントロが最強クラスに格好良いし、「Reborn〜」はイントロはわたくし的にはありゃちょっと地味かなと思わせておいて、その後のテンポの速い進行は芸術的に感動する。
確かにDAITA氏のからんでいる楽曲は名曲ぞろいです。

と偉そうに書いてますが、実はわたくしSIAM SHADEの曲って聞いたことがありませんでした。w
さきほどようつべ様でSIAM SHADEの楽曲を聴いてみましたらば・・・ああ、椎名さんはSIAM SHADEの歌を自分で歌いたかったんだなぁ、と合点がいきました。
椎名さんはそんなに複雑で思わせぶりなことはしない。ストレートに真っすぐに自分を表現するんだなぁ、と。なんかあまりに真っすぐ過ぎて泣けて来ます。またひとつ曲作りに関する謎が解けましたよ。

ちなみにWikipediaのDAITA氏の項目には「抱きしめて」の折に『演奏能力に椎名のヴォーカルがついていけず、椎名は「自分の無力さに涙した」』とありますが、これはちょっと偏った見解ですね。HEKIRU FILEによると当のDAITA氏は「抱きしめて」について、仕上がってみると自分が思っていた以上にハードなロックナンバーになっていて驚いたとも言っています。小娘だった椎名へきるの熱意に驚いたともとれる発言でして、やっぱり大したものだったんだなぁと思う次第。>椎名へきる

写真は「10 Carat」のジャケット。この椎名さんはなんかすごくキリッとしてますが、ラジオやMCではヘロヘロ(ry
by namatee_namatee | 2013-09-23 17:37 | music | Comments(12)
Commented by aohige_the_great at 2013-09-23 17:42
壊れるほど愛しても伝わらなくて空回りしてるんですねわかります
Commented by namatee_namatee at 2013-09-23 17:59
>&さま
なっ!
そそそんなことありませんよ。(汗
Commented by aohige_the_great at 2013-09-23 20:27
my heart♪
Commented by 孫彰 at 2013-09-23 22:40 x
DAITA氏は現在a・b・cのサポートをしています。って、どうでもいいですね。
Commented by namatee_namatee at 2013-09-24 11:36
>&さま
全盛期を経験できた古いファンの方々がうらやましくて仕方がない・・・というか、椎名へきる関連だけでなく、1990年代後半を無駄に過ごしてしまったという後悔の念があるんですよ。
Commented by namatee_namatee at 2013-09-24 11:42
>孫彰さま
いやいや、そちら方面にはまったく明るくないので、とっかかりの情報をいただけるのは大変助かります。
Commented by aohige_the_great at 2013-09-24 13:34
金と時間があったら面白かったでしょうなw>90年代後半
Commented by namatee_namatee at 2013-09-24 16:51
>&さま
金も時間もなかったですなぁ。>1990年代後半
一般にバブル世代と言われるんですが、本当のバブルのちょっと前にやや景気が悪かった時期がありましてね。わたくしはそこへハマっちゃったので、実はあまり良い思いもしてないんですよ。バブルの引き金と言われるプラザ合意が1985年で、わたくしが社会人になるのはその翌年1986年の4月。
バブル景気は1986年12月~と言われてますので、ほんのわずかの差でおいしい思いを逃してるんです。1987年春に仕事に就くようなタイミングで就職活動ができれば、売り手市場で良い思いが出来たんですけどねぇ。orz
製造業なんか選んじゃったもんだから(ry

今が一番、と強がりを言うのはそういった経緯もあるんですわ。
Commented by 孫彰 at 2013-09-24 20:51 x
実は私も先日友人に言われて初めて知ったんですがね(汗)

話変わって・・・私も20代を何もせず無駄にした感が多いので最近になって公開しっぱなしです・・・凹

だから、こそこれからの時間を無駄にしちゃいかんのですがね・・・本当に椎名さんがいい歳の取り方をされておられる・・・(涙)
Commented by namatee_namatee at 2013-09-25 08:24
>孫彰さま
わたくしなんて、もう人生残り少ないですから。w
そういったわけで今年は今まで忌み嫌って避けてきた、自分のヲタク的な内面をさらけ出す、いわゆる「ヲタク解放宣言」をいたしまして、気が付いたらこんなになっちゃってました。w

反面、全盛期~例の低迷期におそらくあったであろう苦労も合わせて考えると、「楽に生きると楽はできない」ってのを地で言っているような。>椎名さん
Commented by 孫彰 at 2013-09-26 01:28 x
>ヲタク解放宣言

わたくしもやってみます(笑)彼女の10分の1位前向きになれるかも凸
Commented by namatee_namatee at 2013-09-26 09:37
>孫彰さま
わたくしの苦しいところは所詮にわかで音楽・芸能関連の知識に乏しいことですねぇ。
わたくしも前向きに勉強してまいります。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久々に 土下座 >>