土下座

c0019089_20591359.jpg

さて本日は八街のどんぱちで行われた「呑みの市」(フリーマーケット)に参加。
といっても30mチャレンジのスタッフとしてお手伝いしただけですけどね。しかも、正式な30mチャレンジってすごく時間がかかるので、とりあえずどんなものか体験してもらう程度にせざるを得ず、記録はとれないという。(汗
それでも体験された方々には30mで的を真剣に撃とうとすると思っているより難しいということがわかっていただけたようで、なにもしないよりは良かったのかなぁ、などと。
30mチャレンジってちょっと練習したり鉄砲を弄ったりすると、ある程度の成績まではすぐに出るようになるんですがその先がねぇ。際限なく時間とお金を投入しても、向上する性能はわずか。本当に難しいもんです。
・・・まあぶっちゃけ最後は弾なんですけどね。w

すみませんでした。orz
c0019089_20592299.jpg

せっかくですので、自分の鉄砲でもやってみました。
まず、なま家最新の電動ガン、VFC HK417。いわずとしれたG.A.Wさんでチューンしてもらったもの。先日、ウチの庭でチェックした時には275mmのグルーピングで、LCTのM4A1の方が当たるじゃんみたいなことを言いましたが、今回屋内でじっくりと撃ってみると・・・132.5mmとでました。すごい、すごいよ。w
だって弾はマルイのベアリングバイオ0.25gとG&Gの0.25gバイオ弾のミックスですぜ。それでちょいちょいとゼロインして、適当に(いやちゃんとやってますが)撃ってこの成績ですからね。さすがとしか言いようがありません。
しかもこのHK417、フルオートでも18発/秒とほどほどのサイクルでまとまって良く当たるんですぜ。重いのを除けばサバゲでは実に使いやすい。これは老害に磨きがかかるというもんですよ。w

ゴマをすっておく。w↓
c0019089_20592911.jpg

今回は戦民思想さんのお手伝いという形でしたので、戦民思想さん作成&チューンのVSR-98kも持ち込む。これまたついでに30mチェックしてみると・・・187.5mmとでました。中身はほぼノーマルのVSRで弾もマルイのベアリングバイオ0.25gですので、これはこれで立派な成績。
しいて問題点をあげるとすれば、トリガープルがちょっと重いかな、といったところ。もう一丁持ち込んだVSR-10大人チューン(久しぶり)がPDIのトリガーユニットのおかげでストロークが短くてキレの良いトリガーなので、ほぼノーマルのVSR-98kのトリガーはちょっと重く感じてしまいました。

といった感じで、久々にエアガンとたわむれた一日でございました。
そういえば外は風が吹いていて涼しかったんですが、屋内は暑いのなんのって。汗だくですよ。(汗
by namatee_namatee | 2013-09-22 21:29 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 気合いが入ってます。 レイバーパイロットへの道 >>