ヘル・ウィーク

c0019089_20334171.jpg

さて、地獄の一週間が始まりましたよ。orz
なんといっても今週は普段より1時間早く会社に行かなければなりませぬ。仕事がら、朝早くから動き始めるお客さんが多いので、我が社の始業時間もAM7:00からと一般的な会社にくらべると早めなんですが、それに対応するため早番というのがありまして、今週はわたくしの担当でございます。なのでAM5:00起床。
さらに療養中の同僚が担当していた業務、特に待った無しの請求関連の仕事がどっさりとやってまいります。さらに本来の仕事も月初はイロイロとありまして、忙しいのなんのって。(汗
おかげでろくにネタを拾っている暇もないのでございます。

こういう時は椎名へきるネタかヨコハマ買い出し紀行ネタで行くしか無いわけですが、今回は椎名へきるネタで。
写真は見ての通り「believe」。2003年1月1日リリース、26枚目のシングル。楽曲としてはこういう歌でございます。すごく重厚で厳しいイントロで始まり、こりゃどんなドロドログルグルな歌なのかと思いきや、椎名さんの甘い歌声で一気に救われるという、実にドラマチックな歌。大好き。w
わたくしの感想としては、厳しくハードな曲と高く細く甘い歌声のアンバランスなところが椎名へきるという歌い手をとてもよく表していると思いますね。あとクラシックというか保守的な印象を受ける。
前にも書きましたが、椎名へきるがどんな歌い手なのかを手っ取り早く理解したいなら、この「believe」を聴けば良いと思います。一見、アンバランスに始まるんだけど、聴き終わると曲・歌声・歌詞の絶妙なバランスに感嘆するという不思議な歌ですなぁ。ちなみに作詞は椎名さん自身。
前述の保守的な印象というのは、椎名へきるの楽曲に共通するわたくしの印象で、たまに他の方の歌、例えば水樹奈々の「Synchrogazer」とかを聴くと、そのハイカラぶりに驚くという。(汗

いやなに、比較のために聴いてみただけですよ。ちゃんとiTunesStoreでお金払ってDLしました。w
なんとなく似た印象をもった水樹さんの「Synchrogazer」と椎名さんの「クリスタルエイジ」を聴き比べてみたくなりましてね。かたや超メジャーなアニメの主題歌、もういっぽうは微妙にマイナーなオンラインゲームのテーマソングで、一般的な知名度、あるいはセールスではハナから勝負にならないわけですが、ところがどっこい、ここは椎名へきるファンの場ですからね。w
なんていうんですかね、「Synchrogazer」は良くある歌に聴こえる。おっと全然悪くないですよ、格好良いし歌うまいし。だがしかし、かけがえのない感とでもいうんでしょうか、取り替えの効かない感じみたいなものはない。どんどん消費されて行く歌って感じ。
それに対して「クリスタルエイジ」は椎名さんの楽曲の中では特に傑出した出来とも思いませんが、それでもこれも「believe」同様に椎名へきるそのものです。他に同じような歌を歌える人は居ない。極めて個性的。とても保守的というか悪く言うと古くさいんですが、それを2013年にしれっと歌って、しかも完成度は高いという、実に希有な才能ですなぁ。>椎名さん
この古くさくて何となく収まりが良いってのもわたくしがハマっちゃった原因のひとつなのかも知れません。

話を「believe」に戻しますと、これは2003年の歌ですので例のHEKIRU FILEの守備範囲でして、該当する箇所をざっと読んでみると・・・あれ?わたくしの書いたようなことを本人も言っている。椎名へきるはこういうものだというのをもっと多くの人に知ってもらいたいとか、クラシカルで良質な80年代のハードロック性云々。ははぁ、やっぱりそういうメッセージを乗せた歌なんですね。何がやりたいのか歌からではさっぱりわからんと思ってましたが、ほんのちょっとだけ理解できたような気がしました。

ということで中二病丸出しで終ります。w
by namatee_namatee | 2013-09-02 22:14 | music | Comments(2)
Commented by 孫彰 at 2013-09-02 22:55 x
なるほど~

その箇所はまだ、読んでない(汗)

この曲・・・悪い歌ではないですがメロディが私には暗く感じられて正直敬遠しているナンバーです。
Commented by namatee_namatee at 2013-09-03 07:24
>孫彰さま
HEKIRU FILEは内容もそうですが物理的にも重い本なので、ちょっと裏をとろうとして開くのにも覚悟が必要ですね。w

「believe」はパーティロックっぽい方向に行く直前の、椎名へきるクラシックとでもいう感じを残しながら、歌い方とかは新しいという銘盤「10 Carat」のとりにふさわしい歌だと思います。
911の影響があるけれども後ろ向きな内容ではないとか。詳しくはHEKIRU FILEをどうぞ。w

わたくしも明るい歌の方が好きなんですが、これだけはちょっと別でして再生回数は常に上位5位以内をキープするぐらいのお気に入りです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の空 たまに本気出す >>