久々の30mチェック

c0019089_16401050.jpg

c0019089_164023.jpg

さて久々に30mのグルーピングチェックなど。

トイガン関連の情報を集めていて思うんですが、ガンジニアさんなどの一部のサイトを除くと、あんまりこういうテストしているのって見かけないんですよ。簡単&確実に集弾性能が数値化できて便利だと思うんですけどね。「当たる!」「飛ぶ!」とか言って変な動画撮るぐらいなら、こっちの方がよっぽど手間がかからないと思うんですけど。わたくしの場合、電動ガンだとセッティングして撃ち終わって撤収するまで30分ぐらいしかかかりませんよ。場所の確保が問題なんですかね。

本日は残念ながら強めの南風が吹いておりましてベストな条件とは言えませんでした。まあ、もともと屋外でのテストなのでそんなに厳密なものではありませんからね。>ウチの30mグルーピングチェック
今回の検体はLCT M4A1とVFC HK417でございます。どちらも最近就役したばかりの今後の我が軍の主力をになって欲しい鉄砲。ウチの鉄砲はわたくしの機動力やテクニックの不足を集弾性能で補わなければならないという宿命を背負っておりますので、グルーピングは重要なのです。

LCT M4A1の方で集弾性能に関係ありそうな変更点はチャンバーをPRO-WIN製に交換し、ファイアフライの「なまず(中辛、ちょっと加工)」にしたこと。HopパッキンそのものはLCT純正のまま。これが適当に撃ってみた感じでもなかなかのまとまりを見せましてね。今回はアイアンサイトで、なにかに依託することもなくプローンで撃ってみました。その結果が上の写真となります。おっと弾は両者ともCIMAXで買って来たG&Gの0.25gバイオBB弾でございます。
その結果は・・・175mmとでました。やっぱりまとまりよいですね。特に変なHop回転の弾が出るわけでもなく、リラックス&安心して10発撃てます。これならアイアンサイトのままで十分戦えますな。

VFC HK417の方はメカはG.A.Wさんに改修してもらいましたが、チャンバー周りはおそらくノーマル?レポートにはバレルに加工とありましたが、G.A.Wさんに依頼したのはメカボの調整なので、チャンバー周りは本格的に手は入っていないはず・・・詳細はバラしてみないとわかりませんなぁ。で、チャンバーとか、一回バラしちゃうともとに戻せるかどうかわからないぐらい繊細なので、今回はそのままテストしてみました。
HK417はチャンバーが専用品らしいので、構造的にはVFCの設計思想そのままのHopシステムのはずです。
結果はご覧の通り、275mmと出ました。ただし、このときは風が強めかつ横方向から巻き込むような吹き方でした。左右の散りぐあいが大きいのはおそらくその風のせい。
Hopについては、どうなんですかねぇ。グルーピングを見る限りそんなに暴れてないように見えますが、弾道の印象としては結構スリルのある飛び方をしてました。一番下の着弾なんかがその典型。やはりチャンバー周りに手を入れる必要性があるかなぁ。あとはもう少し数を撃ってHopパッキンなどが馴染むのを確認してみた方が良いかも知れません。

本日も極めて暑く、この20発(実際はもっと撃ってるけど)で大汗かきましたよ。
こんな時にコミケとか、もうね(ry
っていうか、アクセス解析みるとコミケ効果で大幅にアクセスが減っていて笑う。w
by namatee_namatee | 2013-08-11 17:19 | survival game | Comments(4)
Commented by がせ at 2013-08-11 17:45 x
LCTのグルービング素敵ですねぇ。PRO-WIN製チャンバーは自分もAKで使っていて、安定してHOPかかるから便利っぽい、という『手ごたえ』を感じてる次第なのですが、こうしてデータとして出して頂けると非常に参考になります。
いろんなアプローチで精度は上げられると思うのですが、チャンバー回りは非常に重要だと痛感する次第。
あと全然関係無いですけど今日のコミケは雨雲がビックサイト周辺で消失しました。本当です。いましたから。
Commented by namatee_namatee at 2013-08-11 17:57
>がせさま
これ、アイアンサイトで適当に勘で撃ってるんですよ。思ったより良く当たってビックリしました。PRO-WINチャンバーの安定したHopはさすがですね。ただ、ここからさらに詰めようとすると莫大な時間とコストが(ry

なんかそのエネルギーを発電とかに使えないんですかね。w>コミケ
Commented by 石岡 at 2013-08-11 19:03 x
こんばんは、いつもお世話になっております。
今日は全国的に気温が凄かったですね。
HK417関連の記事を見るたび、何か起こったりしていないかと、家族や友人が遠くに行ったような気持ちになってます(汗)

HK417のチャンバー周りはノーマルのままです。バレルの先端に、ガタ止めのOリングを入れています。
(溝が三つあり、先端からタケノコ式で直径が0.2mmずつ太くなり、Oリングを入れる場所によって微調整ができます)
同軸方式になってから、VFCのパッキンは突起が大きくなって保持位置が少し下がっています。
今年のランキングで、同じVFCのノーマルIAR27で平均175.66...(G&G0.28g)が出てるので
素質はかなり良いと思います。
Commented by namatee_namatee at 2013-08-11 19:57
>石岡さま
あっ、わざわざ申し訳ありません。
HK417は快調です。重いですけど。自分で調整したLCT M4A1とのメカノイズの差に打ちのめされております。w

まだ100発撃ったかどうかなので、もう少し使う側も銃も慣していきたいと思います。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< うぉおおお ヒャッハー >>