太くて重い。

c0019089_20402548.jpg

微妙にネタ切れ気味。
さっき嫁さんがなんか音楽番組を見ていたのを背中で聴いてましたが、もう少しでブチ切れそうに(ry
なんとかXだかZだか、秋桜かなんか歌ってましたけどね、もうね(ry
ここ数ヶ月、椎名へきるばっかり聴き続けて、音を外すの外さないの起声がどうのと鍛え続けた耳にこんなもん聴かすんじゃねぇ、とブチ切(ry
いや本当に椎名へきるファンになっててよかった。一番ヘタクソだったころでもあれより全然マシだ。w

気を取り直して
VFC HK417とLCT M4A1のストックパイプ?バッファーチューブ?の太さを比較。左がHK417で右がM4A1でございます。適当に撮った写真なので見辛いですね。ノギスで直径を測ってみましたらば、HK417が35mm、M4A1が29mmとでました。6mmしか違わないんですが、実物のふとましさはかなりのインパクトがあります。中に余裕があるのでバッテリーも入りそう。HK417のストックは両側にそれなりのスペースがあるので無理にバッファーチューブ内にバッテリーを入れる必要はありませんけど。
写真では見辛いですが、HK417の方のコネクターの奥にはミニブレードタイプのヒューズが入ってます。ここら辺もG.A.Wさんはさすがに配慮が行き届いていると思いました。LiPoは何かのはずみでショートするとあっという間に膨らんで煙でますからね。本当に一瞬です。膨らむぐらいなら良いですが出火とかシャレになりません。なので最近はわたくしも出来る限りヒューズを付けるようにしております。
とか言いながら、右側のLCT M4A1にはヒューズが入ってないので近いうちに装着します。(汗

ちなみにHK417の重量も計測してみました。体重計だけどね。
本体+スコープ(TR24G)+ノマグ(空)で4.7kgと出ました。予想通りのヘビィ級。HK417持った後でM4A1持つとスカスカで拍子抜けする。
こりゃ突撃砲とか駆逐戦車みたいな運用じゃないと使い切れませんな。>HK417
まあわたくしはそういう戦いが得意ですけどね。(汗
by namatee_namatee | 2013-07-31 21:24 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オプションてんこ盛り 終わりの始まり >>