ワンフェス直前ネタ

c0019089_2042077.jpg

これはなつかしい。ガルフォースですよ、ガルフォース。それもオリジナルっていうんですか、ModelGrphixのスターフロント・ガルフォースの方。奥付にはモデルグラフィックス1986年7月号別冊・定価980円とあります。まだ消費税が無かったんだよ。

超高速取引
例によって某オークションで購入。なんだか知らないけど、仕掛けておいたアラートに引っかかった。何に引っかかったのかは今となっては謎です。w
出品5分ぐらい後に見つけて、即決価格の設定があったので即落札、その5分後ぐらいには出品者から連絡が有るというスピードぶり。あっという間にウチにやってまいりました。

まあ内容はね。
その昔、ModelGraphixは毎号読んでいたんですよ。「八岐之大蛇の逆襲」とか「王立宇宙軍 オネアミスの翼」を知ったのもModelGraphixでした。>遠い目
そのModelGraphixに連載されていたのが、この「スターフロント・ガルフォース」ですよ。フィギュアとスクラッチされたメカの組み合わせで構成されるストーリーでした。それをまとめたのがこの本(ムック)ですな。
物置を探せば当時のModelGraphixは出てくるんで、それを読めば良いとも言えるんですが、件の震災で崩壊した本棚の奥から何冊ものModelGraphixを掘り出すのは相当にホネでして。そういったわけで買った次第でございます。

今見るといろいろ時代を感じさせるものがありますが、当時としてはなかなかインパクトがあったと記憶しておりますね。なんていうんですかね、それまでのガンダムとかマクロスとか、乱暴に言うと関連商品を売るためにリアリティを犠牲にした、ちょっと商売気を感じさせるメカデザインと違って、合理的というか冷徹な理論や理屈に裏付けされたデザインとでもいいますか・・・スマートでリアルに感じられたんですよね、当時は。今見るとそうでもなかったりしますが。w

表紙の3人の女性は向かって左からパティ・ラビィ・ラミィでしたかね。持っている武器はパティとラビィが持っているのはSOLNOID ARMY ASSAULT RIFLE GALLOP MASTER TYPE911だそうです。ブルパップでMP5の機関部を改良、使用する弾薬は9×19mm・・・それはサブマシンガンであってアサルトライフルでは(ry
まあまあ、そう無粋なことを言わずに。ModelGraphixらしくこのGALLOP MASTER TYPE911についてもスクラッチの記事がありますが、ブルパップについては良いとして、アサルトライフルとサブマシンガンの区別がついてなかったように読み取れますなぁ。
非力な女性のみ(だって単一生殖だもの。)で構成されるソルノイド向きの武器ということにしておきましょう。w
そのわりにラミィが抱えているのはどうみてもパンツァーファウストの類に見えますが、これについてはちょっと確認が取れず。もっと詳しく読むと何か書いてあるのかもしれませんが、今日のところは時間切れでございます。

ちなみに、みなさまよくご存知の通りガルフォースはアニメにもなりました。わたくしが見たのは一番最初の「ガルフォース ETERNAL STORY」のみ。もしかするとVHSのテープがどこかにあるかもしれん。そのエンディングテーマが言わずと知れた「両手いっぱいのジョニー:小比類巻かほる」ですよ。 大好き。w
あとなんだろ、MSXの広告かなにかにもラビィが出てたような。MSXってこれも懐かしいな、おい。

以上、無駄に長く生きていると無駄に役にたたない記憶がたまるというお話でした。
by namatee_namatee | 2013-07-24 21:45 | book | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 金字塔とな。 さらにアップグレード >>