大佐だけど提督とはこれいかに。

c0019089_19235848.jpg

さて本日は仕事。例によってカフェアルファ並みに(ry

あっ!
帰り道、ガールズ&パンツァーで有名になったトンカツ屋のクックファンの前でサバゲの友人の某氏とすれ違う。手を振ったけど気がつかなかったようです。w
クックファンは前の会社にいたとき、納豆の国支店がすぐそばにあったので出張で来たときはほぼ必ず昼飯を食べに行ってましたねぇ。まさかアニメで有名になるとは思いませんでした。

写真はその某氏と某氏(名前出して良いのかどうかからないので伏せておく)の作品、「ガルパン少女群像Vol.1」 です。同人誌ですが、とてもそうは思えないほどの出来。なんてったってカラーですからね。「とらのあな」で通販しているそうですから、興味のある方はどうぞ。
わたしゃ、絵の描ける人と楽器の出来る人は本当に尊敬しますわ。こう見えても子供の頃には絵画とか音楽教室に通わされたんですが、その方面の才能は全くなかったようで、絵心も音感も皆無でございます。w

そういったわけで、何かを表現するには文字と文章でなんとかするしかないんですが、これがまた見ての通りお粗末なもんでして。半世紀も無駄に生きてきた気分はどうだい?>自分

冒頭に書いた通り、極めて暇でしたので一日中「艦これ」をやってました。ここ2日ほど放って置いたので燃料も弾薬もたんまりありましたからね。とりあえず、いつまで経っても正規空母が手に入らないので軽空母の隼鷹と飛鷹のレベルをあげて改造する。比較的ポイントのとれるエリアに突入して離脱をひたすら繰り返してポイントを稼ぐ。
そうやっていたら思いがけず「川内」が落ちてきて第3艦隊が解放されたので、そっちにレベルの低い軽空母と軽巡を組み合わせたお手軽機動部隊を作って、こちらはこちらで地味にレベルをあげる。
ウチ、軽空母がいっぱいあるんですよ。龍驤が3隻、鳳翔3隻、隼鷹なんて4隻もある。飛鷹は2隻。こんなに軽空母いらねぇよ。

っていうか、隼鷹や飛鷹は軽空母じゃないと思いますがね。商船改造空母だけど軽空母というには規模が大きい。速度が遅いことになってますが、26ノットぐらいは出たはずなので、そんなに低速ということも無い。軽空母と正規空母の中間ですな。
その昔、軍艦好きの少年だった頃、最初に買ったウォーターラインのプラモは隼鷹でした。あの頃は大東亜戦争を生き延びた艦に価値があると思っていたらしく、それで隼鷹を選んだと記憶してます。
あと外国の軍艦の方が好きだったなぁ。とくに英国の空母と巡洋戦艦が好き。イラストリアスとかフッドとかレナウンとか大好き。「艦これ」でここら辺が出てきたら課金しちゃうぞ。w

日本の軍艦はちょっと切ないんですよね。とくに重巡とかはもう死ぬために生まれてきたみたいな構成で。欧米の重巡は小型の戦艦みたいな、バランス良く余裕を持たせてあるところがあるんですけど、日本の重巡は後ろから突撃してくる水雷戦隊の盾になるために砲塔の装甲を犠牲にした分を艦の装甲にまわして、水雷戦隊が突っ込んでいくまで沈まないでがんばるという、実に悲壮な覚悟を感じさせる構成なんですよね。なんか武士とか侍みたい。

生き延びた艦のせいか「艦これ」の隼鷹は運が良い設定のようで、運のパラメータが20になってます。他は10とか12なのに。おかげで順調に成長しまして、今は隼鷹改になっております。運も30だ。ついでに戦艦もレベルupさせて改造する。すごい勢いで弾薬と燃料と鋼材を消費しましたが、おかげで第1艦隊は軽空母(改)×2と戦艦(改)×2、航空戦艦(もとは戦艦)×2という、けっこうな打撃力をもつ艦隊になりました。そのかわり、出撃の度に大量の燃料と弾薬を消費してしまいますが。
ちなみに第2艦隊はどさ回り専門で、遠征でいろいろと稼いできてもらってます。こちらは軽巡(といっても重雷装艦の北上改と対空電探装備の五十鈴改)と駆逐艦中心で燃料消費を抑えた構成となっております。

といった感じで、一日中提督の仕事にいそしんでおりましたとさ。
by namatee_namatee | 2013-06-29 21:09 | diary? | Comments(5)
Commented by ぱらやん at 2013-06-30 02:18 x
うわ、全然気がつかなかった。
っていうか、普段から注意力散漫ですし。

お腹いっぱいだったから、とか通用しない。
Commented by ぱらやん at 2013-06-30 02:21 x
確か赤城は任務の報酬で貰えますよ。
Commented by namatee_namatee at 2013-06-30 10:05
>ぱらやんさま
あ、わたくしも反対車線で二輪車でしたから。たぶん気がついてもわからなかったかと。w
任務に励むしかありませんか。>正規空母
Commented by まねきねこ at 2013-07-01 01:30 x
ネタにマジレスですが、近所に居た鍛冶屋の爺さんは、瑞鶴→隼鷹の乗り組みで、艦載機の整備をしてた方でしたわ。ウチの爺はチハの操縦士だったし、そんなのが周りにいるからワシみたいなひねくれたミリ(以下略
Commented by namatee_namatee at 2013-07-01 08:21
>ねこさま
おっと、これはうかつなことが言えなくなりましたな。w
最近、駆逐艦に乗っていた人の話を読みましたが、あまりの過酷な勤務の内容に声もでませんでしたよ。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< どっちもどっち もう一杯 >>