上々

c0019089_20354642.jpg

さて本日は予定通りSEALsの日曜定例会に参加。今回はチームメイトのタカ氏と二人で参戦でございます。
久しぶりにあったタカ氏にいきなり「へきヲタ」呼ばわりされました。死にたい。w

おつかれさまでした。>タカ氏

写真はトイレに行って用をたして出てきたら、ゲームの説明が始まっちゃっていて身動きできないでござるの図。
本日は天気もまずまず、その割にさほど蒸し暑くもないとサバゲーにはなかなかのコンディション。おかげでメガネ曇りまくりとか、熱中症寸前とか、そういう辛いことにはなりませんでした。
今回の得物はKingArms P90とLCT(D-BOYS) AKMとマルイのSPAS。珍しく鉄砲少なめで。

P90は昨日、異常なフライヤーの対策を講じたためセレクト。森っぽいところには似合わないような気もするんですが、取り回しがしやすいのはどこでも同じですし、実射性能もなかなかですので。
その異常なフライヤーの原因はなんだったかというと。当初、ノズル長が不足していてHopのかかり方が不安定になるためじゃないかと推測してとりあえずノズルをでんでんむしに交換してみたんですが・・・本当の原因はバレルが汚れていただけでした。w
いやでも、普通の汚れ方じゃありません。マズルから30mmぐらいの範囲にBB弾のカスみたいなのがびっしりと。クリーニングロッドに布を巻いたものでこすっても全く取れない。細い六角レンチでバレル内面に傷を付けないように削り落としましたよ。これで試射してみると素晴らしいまとまり具合。一直線にまとまって弾が飛びます。これでいける!とさっそく実戦に投入してみたんですが・・・本日のゲーム後半、またしても散るようになるという。念のため、バレルをチェックしてみるとこれまたまたしてもマズルから30mmぐらいのところにBB弾が接触した跡があります。前回の時ほどではありませんが、フライヤーの原因は明らかです。
バレルはタイトバレルのMadBull PythonIIの247mmなんですが、タイトすぎるんですかね。PythonIIは我が家の標準バレルと言っても良いもので、他の多くの鉄砲で使われているんですが、他の鉄砲ではこのようなトラブルは起きてません。もしかすると、P90に使っている個体が不良品なのかも知れません。PythonIIはモノによってはやたらにタイトな奴があるという噂を聞いたことがありますので、これはそういう奴なのかも。
ということなので、適当な250mmの真鍮のバレル(たぶんVFC XCRのもの)に交換しておきました。これでテストして問題が起きないようなら、バレルのせいということになります。そうでなかったら・・・やっかいですなぁ。(汗

LCT(D-BOYS) AKMは久々の出陣。ずっと放りっぱなしでしたが全く問題無し。さすがです。M16A4が修復中なのでこちらに頑張ってもらわないと。M16A4とAKMは我が家の主力艦ですからね。
遠距離から近距離まで満遍なくフラットに飛んで良く当たる。サイクルは遅いけど確実に当てられればそれで十分です。この性能はおそらく重くて剛性の高いレシーバーやアウターバレルのおかげなんでしょう。撃ち味も滑らかでとても気に入ってます。

SPASはいつもの通り。ただ今回のゲームは遠距離での撃ち合いが多い感じで、そういう状況は苦手かな。いくらチューンしてあると言っても78m/s(0.25gBB弾)程度では流速仕様の電動ガンには飛距離で見劣りする場合がありました。それでも一撃必殺を心がけて、迂闊に顔を出す敵を吹き飛ばすのは痛快。

といった感じで楽しいゲームでした。おっと、ゲームの進行はちょっと気になったというか違和感を感じることもありましたが。ちょっと間延びし過ぎているような気がするんですよね。ゲームとゲームの間が妙に長い。もう少し詰めちゃっても良いんじゃないかなぁ、と思いました。あとやたらにオーバーキルをチェックする。何かあったんですかね。わたくし自身はオーバーキルされてもそんなに腹が立つこともありませんけどね。死体を撃つなとか言ってましたが、わざわざ撃ちませんて。弾がもったいない。w
おそらく撃たれないようになんでしょうけど、死体が退場する場所をわざわざスタッフが指示してました。すごく余計なお世話に感じましたね。死体だろうがゾンビだろうが、狙わなくても当たっちまうことはありますよ。撃ち撃たれるのがサバゲーですもん。
二階建てのバリケで下から上を撃つなとも言ってましたが、どうもシューティンググラスの人の場合、下から撃たれると隙間から目に当たってしまうということのようでした。それはスジが違うような。シューティンググラスなんて使う奴が悪い。
あとゲームがちょっと単調だったかな。もう少しいろんなシチュエーションのゲームを取り混ぜても良いような気がしました。今日は初心者が多かったと言ってましたから、そこら辺に配慮したのかもしれませんなぁ。

全体にまずまずの充実感、といったところですかね。
by namatee_namatee | 2013-06-23 21:22 | survival game | Comments(2)
Commented by at 2013-06-23 22:18 x
お疲れ様でした。
初心者が多かったみたいですからスタッフも
気にしてたんですよ、多分w
Commented by namatee_namatee at 2013-06-24 06:40
>タ氏
その割に刈りまくりというわけにもいかなかったのは、こちらの積極性にも問題があったということですな。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 中間報告? 作ってー。 >>