また頭おかしいって言われるかもなぁ。

c0019089_20501138.jpg
c0019089_20502734.jpg

梅雨入りしたと思ったら本当に梅雨の天気で雨ばっかりですなぁ。

本日のネタはちょっと複雑。
まあ例によって「ヨコハマ買い出し紀行」の一般的にはどうでも良い考察なんですけどね。
これは「ヨコハマ買い出し紀行」新装版4巻第49話「あついすな」のシーン。ちょっと前の45話「みんなの船」でアルファさんとマッキが初めて顔を合わせます。「みんなの船」は後々の欝展開の前フリみたいな話ですが、それはそれ。
アルファさんはこの時代の三浦半島にはもう残り少なくなっている砂浜へタカヒロとマッキを連れ出します。いや今だって砂浜は少ないそうですけど。ちなみに銚子にも砂浜は少ない。

海水浴っていうんですかね、まあ水遊びって奴。で、最初の画像を良く見てください。アルファさんの襟のところ。シャツの下にもう一枚何か着ているようで、シャツとは別の襟のようなものが見えます。これ、第23話「遠い夏休み」でココネが買ってきてくれた水着ですわ。シャツの下に水着着ているんですよ。着替えの手間を減らすため、かなぁ。

このシーンでは砂浜について軽トラから3人が降りて、タカヒロとマッキは着替えずにそのまま海に飛び込んでしまうんですよ。アルファさんは「二人ともー水着は?」と声をかけますが、タカヒロの答えは「もってないよー あんまし泳がないもん」と。アルファさんの「あ そうだよね・・・」というのはそれを聞いたときのもの。
下の画像はその直後。アルファさん、軽トラの影でなにかやってます。着替えているんでしょうなぁ。水着は着ていたんですから、これは水着を脱いでいる。ドアの左側に引っ掛けてありますね、水着。

おそらく、アルファさんとしてはタカヒロ・マッキと一緒に水着で思いっきり泳ぎたかったんではないかと。ココネと来た時みたいにね。アルファさんは泳ぐのが大好きだそうですから。だがしかし、タカヒロもマッキも水着を持ってないとなると、出来ることとしては泳ぐというより水遊びぐらいになっちゃいます。アルファさんとしては残念なはずですが、二人の手前、自分一人で水着で泳ぎ倒すわけにもいかないなぁ、というところ。「あ そうだよね・・・」の・・・のところで、そういうことを考えている。今回は泳ぐのは諦めて二人の水遊びにつきあおうと。優しいなぁ、おい。w

こんな配慮の出来るロボットなんて・・・これはもう完全に人間、それも良くできた大人ですよ。w
っていうか、こういうネタを仕込む芦奈野先生すごすぎ。一見、アルファさんの着替えシーンで萌える話かと思わせておいて、実はアルファさんのきめ細やかな心の動きを描くなんて。

いやまあ、ドアの向こうの少なくとも上半身は裸のアルファさんを想像して萌えなかったかというと、それはまた別の話ですけど。全裸よりむしろ下は何かはいていた方が(ry
このちょっと首をすくめた恥ずかしそうな姿はたまりませんなぁ・・・良い話が台無し。w

あ、ちなみに出典を詳しく明記するのは講談社に怒られると嫌だからです。漫画の画像を引用するのって、微妙な問題を含んでいる可能性があるようなないような(歯切れが悪い)、そういったわけで講談社にも芦奈野先生にも迷惑にならないように、出来る限り引用の条件を満たそうとしているわけでございます。
by namatee_namatee | 2013-05-30 22:00 | book | Comments(2)
Commented by ボウコウ at 2013-05-31 00:41 x
ヨコハマキチガイ辞典を出版していいレベル。
Commented by namatee_namatee at 2013-05-31 08:20
>ボウコウさま
えー?
全盛期にはネットにはもっともっとたくさん考察があったんですが、今となってはその跡地を眺めるのみ。だが、それがいい。
カルト好みですからね。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スリル満点 戦利品 >>