まだ聴いてないけど。

c0019089_20535842.jpg

椎名へきるのニューアルバムをget。

生まれて初めて
発売の噂を聞いた時にすかさずAmazonで予約しておきましたよ。某巨大掲示板の該当スレで情報を収集した所では、都会の大きなCDショップでもわずかしか入荷しないというウワサ。ましてやCD屋はおろか本屋もロクに無い南東北(本当は北関東)の田舎で、店頭で手に入るとは思えませんでしたので。
いやしかしCDを予約して買うなんて生まれて初めてだ。昔はCD屋へぶらっと入れば発売日が近いのなんかいくらでも並んでいたもんですが、最近は作る枚数も少なくなって超メジャーどころ以外はなかなか手に入り辛いという。
タイトルはErmitageですって。なんですかね、Ermitageって。調べてみるとフランス語で隠れ屋?人里離れた所の意ですって。
手元のリスト(CDを買う時にダブらないように作ったもの)によると16枚目のアルバムらしいですよ?2年半ぶりぐらい。

誰がなんと言おうと。
ボウコウ氏にはスナックのねえちゃんのカラオケみたいだの、&氏には声量も音域も話にならないだの、酷い言われようですが、声の出せる幅が狭いとして、その狭い中の上側を使う時の声が本当に好きなんですよ、わたしゃ。低い所から超高音まで、十分な声量で歌える人が同じ歌を歌っても余裕たっぷりになっちゃって、それは上手でまとまりの良い歌になるのかもしれませんが、なんていうのかハラハラするスリルが無い。w
この小排気量ツインカムで狭いパワーバンドに乗せていくみたいな歌声が良いんじゃん。
ドリーム50のエンジンが10,000rpmから12,000rpmのパワーバンドで鳴るときに似ている。パワーはたかが知れているし、高回転と言ってもしょせんシングルなので大した事無い。でも、それまでグズグズしていたエンジンの回転がカムに乗って滑らか&素早く上がっていく時の音に椎名へきるの歌声は似てると思うんですよ。

繰り返しになりますが、この人は余裕たっぷりで歌うより、ちょっと危なっかしくハラハラするのが良いんですよ。みんなわかってないなぁ。w

本日はわたくしが尊敬する某先輩の名言で締めくくりましょう。
先輩曰く
「声優とかアイドルの歌なんて、ちょっとあぶなっかしいのが良いんじゃん。」
(確かこんなことゆってた。w)
by namatee_namatee | 2013-05-21 21:52 | music | Comments(11)
Commented by & at 2013-05-22 12:27 x
これはボニー氏に付き添いしてもらって病院行ったほうが(ry
Commented by namatee_namatee at 2013-05-22 14:06
>&さま
いやいや。ライブとか行くようになったら危ないかも。w
ヲタク解放宣言しましたから、もう怖いものはないんですよ。
Commented by ボニー at 2013-05-22 17:30 x
えんがちょ!
Commented by namatee_namatee at 2013-05-22 19:01
>ボニーさま
ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。
Commented by きつね at 2013-05-23 01:02 x
ヲタク解放宣言したと言う事は、今年の夏はビッグサイトですね。
Commented by ボウコウ at 2013-05-23 09:54 x
スナックのねーちゃんからスナックのオバチャンにクラスチェンジですねえ。
Commented by namatee_namatee at 2013-05-23 10:27
>きつねさま
エネルギーの投入先があるならば躊躇はしませんが・・・

>ボウコウさま
来年40歳ですってよ。w
Commented by 孫彰 at 2013-08-30 00:20 x
>危なっかしい歌い方

というか、極端な言い方をすれば彼女の生き方そのものが少々危なっかしいから(ひでぇ・・)、それを支えたいとい思うのが周りの人間やファンの心情なのかもしれませんね。
Commented by namatee_namatee at 2013-08-30 09:52
>孫彰さま
危なっかしいという見解はいまでも変わってないですね。w
というか、やっぱり声の出せる範囲は広くないと思います。しかも、どんどん高みを目指すような姿勢からか、高っかい声が必要な歌が多い。なのでファルセットっていうんですかね、裏声を多用すると感じます。>椎名さん
初期の比較的低い声で歌っていたころは、地声との切り替えがあまり上手ではなく、タイミングがばらつく印象でそれがハラハラ感につながっているのかなぁ、と。
今はキー自体が高くなってテクニックも向上、前述のファルセットを使うタイミングが安定してきて、純粋に高い声で歌う椎名さんを楽しめるようになったなぁ、と思います。

生き方については、しだいに明らかになってきた、性格と行状をかんがみるに、今までよくぞご無事でといった感じですねぇ。w
Commented by 孫彰 at 2013-08-30 21:10 x
なるほど、昔は単純に技量不足ゆえに・・・今は技術が上がったことでより挑戦的になっているということですね。面白い見解です。(偉そうだな・・)

彼女には0か100かみたいな部分がありますからね。(破滅型?)こういう方の場合当たれば飛ぶけど、外せば偉いことになりそうですからね・・・(一つの例えです。)

偉いことにならないよう周りの方にはしっかり支えて貰いたいものです(汗)
Commented by namatee_namatee at 2013-08-31 17:47
>孫彰さま
挑戦的か否かについては、その時代時代によって臨むものが変わると思います。最初の頃はおそらくまともに歌うことだけで必死で、それがチャレンジのテーマ。もう少し時期が過ぎるとロックに傾倒して行ったので、そういう曲作りや声・歌い方。最近は歌うテクニックは安定してきたので、より洗練された表現といった感じですかね。思いつきで書いてますので、的外れかもしれませんけど。w

わたくしが最近の楽曲を好むのは、昔の歌から通して聴くと積み上げてきたいろんなモノが生きているというか、反映されているというか、その上で歌も歌い方も極めて洗練されているように感じられるからです。確かにちょっとパワーみたいなものは控えめになったように見受けられますが・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< でー 復活の >>