あとひとつ?

c0019089_20745.jpg

なま家のDPx Merrillの図。

今さら
最近、コンデジで大きなセンサーを採用するのが流行なんですかね。各社からいろいろ出て来てますなぁ。NikonもCOOLPIX Aってのが出ました。もうすぐGRもAPS-Cセンサーの新型が出るそうですし。
いやしかし、もっと早く出せと。遅いっての。SIGMAなんか2008年にDP1出してるっつーの。ばーかばーか。

・・・そのかわり、試作機みたいな出来だったらしいですが。西の友人の&氏の言では。w
だがしかし、そういうのが面白いんじゃんね。モビルスーツだって量産型のジムより試作型のガンダムの方が強くて格好良いし、ロボットの人だって普及型のA7M3より量産試作機A7M2のアルファさんの方が断然魅力的だ。おっとアルファさんかわいいよ(ry
あ、本当の試作機の室長はわたくしは苦手で(ry

何でもかんでもそつなくこなして出来が良いモノに用はない。デジカメは銀塩に比べたら、フィルム代や現像代もかからないし、撮ったらすぐに確認できるし、それで何の不満が?
いまさらAPS-Cやフルサイズのセンサーですとか威張られてもねぇ。そういうセンサーのデジカメはすでにデジタル1眼レフがあるんですからね。
お前ら、「さすがでかいセンサーだぜ、コンデジの割に良く写る。」って言いたいだけと違うんかと。それだけ言えば満足なんだろ、と。で、所詮ベイヤーの写りで満足と。おめでてぇな。

いやまあ、実際にはライブビューっていうんですか、液晶で確認しながら写真を撮るというのが従来のセンサーでは難しかったらしいんですがね。そこら辺の問題が解決されて、さらにコストの点でも折り合いがつくようになって、ミラーレスとかコンデジに大型センサーが採用されるようになってきたということらしいですな。

Foveonセンサーは至高。同じセンサーで一眼レフのSDシリーズもありますが、DPは専用のレンズとのマッチングでSDを上回る写り。他社のように一眼レフから廉価版のコンデジまでいくつもシリーズがあるのと違って、SIGMAは一眼レフのSDとコンデジのDPしかありませんからね。その意気や良し。
とくにMerrillになってからは本当に鳥肌が立つような描写で、解像感(実際の解像度ではなく、あくまで感)はこれの右に出るものは無い。他のどんなカメラ、たとえ中判デジカメでも及ばない。勿論、わたくし的にですが。

で、うちのDP1MとDP2Mに話を戻すと。
これが甲乙付けがたい。要するにレンズの焦点距離がDP1Mが28mm相当、DP2Mが45mm相当という違いなんですが、どちらもなんらかの使い道に関して一長一短ありましてね。
一見、広角のDP1Mの方が使いやすく汎用性も高いように見えるんですが、実はそうでもない。Merrillらしい繊細で緻密な描写にあうのは45mm換算のDP2Mの方な気がする。ボケが大きいからですかね。
28mm換算のDP1Mはよーく四隅を見るとちょっと描写が甘かったりする。それでも写真全体の出来はたとえば前出のCOOLPIX Aなどに比べれば圧倒的に上手ですが。センサーでかいといっても所詮はベイヤー、画像を大きくして見るとぼやっとした感は拭えません。

もっとも良く無い所も多い。>DPx Merrill
まずなんといっても電池が持たない。電池一個で100枚ぐらいですかね。本当にあっけなく電池が無くなります。あと画像ファイルがでかい。RAWで撮って一枚45-50MBぐらいありますかね。その割にメディアの書き込みは速くない(書き込み中でも操作を受け付けるので、それが出来ないDP1sよりはマシですが)ので、かなり待たされます。これが短気な人には向かない由。前述の電池の持たなさと相まって、PCへの画像の転送中にシャットダウンされるときもある。w
あと変な色かぶりがあります。なんていうんですかね、色の飽和?センサーの特性らしいんですが、赤とか緑とか、へんなかぶり方するときがあります。いつもじゃないんですが、どういう条件でそういう症状がでるのか、よくわからないのが手強い。まあRAWで撮ってSPPでなんとかするのが作法なんでしょう。
一般的にはズームじゃないのも不便がられるかも。でもズームなんていりませんぜ。適当にやるならトリミングすりゃ良いし、まじめに撮るなら焦点距離なりの撮り方をすりゃ良いだけのこと。それでなくてもベイヤーでぼやぼやした写りをレンズ枚数が増えて暗くなる&描写が怪しいズームレンズでさらにぼやぼやにしたいのかと。

75mm換算という、あからさまにボケが期待できそうなDP3Mが気になるんですよね。いやしかし、元は同じコンデジで焦点距離の違うレンズだけでシリーズを作るなんてSIGMAだけですよ。他に手が無かったんでしょうけど。w
DPxMシリーズを全て揃えると、28-45-75mmと主要な焦点距離がそろう。昔のカメラマン、たとえばロバート・キャパとか、バルナックライカやRFコンタックスを何台か首に下げていたりしますが、それが現代のデジカメで出来るという。
キヤノンとかNikonみたいな有力ブランドがなんでこういう面白いことに手を出さなかったのか不思議。まあ所詮ベイヤーだし、何やってもたかが知れているのかもしれませんけど。w
by namatee_namatee | 2013-04-24 21:29 | camera | Comments(4)
Commented by & at 2013-04-24 22:03 x
トリエルマー
あるよ
Commented by namatee_namatee at 2013-04-25 09:06
>&さま
トリエルマーとか、ボディと合わせて導入したら100万円オーバーですがな。orz
Commented by at 2013-04-25 13:08 x
あなた
エンスー
Commented by namatee_namatee at 2013-04-25 18:46
>&さま
いくらエンスーっておだてられても、そんなフェラーリ250SWBをレストアするみたいなのは無理。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 激戦 こりゃたまげた。 >>