1999年と2004年

c0019089_2164689.jpg

さあ久々にヨコハマ買い出し紀行のネタですよ?

また買ったのか(ry
昔は良く言われましたなぁ。>また買った(ry
最近はそんなに買ってないので言われなくなりましたけど。w
そんなわけで「ヨコハマ買い出し紀行」グッズをしつこく探し求めているわけですが、久しぶりにとある通販サイトをのぞいたら、おやカレンダーが。ということで購入。1999年と2004年でございます。Amazonのマーケットプレイスとかだと25,000円とかして、とても買う気になりませんが、これは極めてリーズナブル。なんてたって定価の半額程度でしたからね。しかも両方ともほとんど未開封で程度は良いし、付属品もそろっています。2002年のカレンダーでマウスパッドがなくて大変なことになったのは記憶に新しい。w

どちらも大変よろしい出来ですなぁ。お金だして買うカレンダーってこんなに良いモノなんですね。わたしゃカレンダーなぞ、エアガン屋で貰うマルイのとか建機屋のとかしか知りませんので。
1999年の奴は写真失敗しました。おじさんとマルコの顔が飛んじゃった。はるか後ろにミサゴも居るんですが、この大きさではわかりませんし。
こちらはお魚キーホルダーが付属。このキーホルダーも欲しかったんですよ。とはいえ、さすがに使う気にはなりませんが。
2004年の方もなかなかのもので、見ての通りリングファイルというかノートみたいになっている。立てるための小さなイーゼルもついています。あと小さな風見魚も。こちらもほとんど未開封。後ろの方はメモ書きが出来るようになっていますが、これまた勿論そこになにか書き込むわけにはまいりませんなぁ。

そうだ、忘れてた。
風見魚をどうにかして再現しようと思っていたんでした。特にマイナーな後期型を。前期型(プロペラが前についてる牽引式の方)はかつてワンフェスであったそうですが、後期型(プロペラが後ろにある推進式の方)は見たこと無い。ただ、あれは風見魚として機能するのかどうかが怪しい。あのバランスだと風を受けてもうまく方向が定まらないのではないか。作ってみないとわかりませんので、やってみようかと。
あれ、よく観察して見ると初期型も後期型もプロペラは木から削りだしのようだし、スピナーとか軸とかすごく追い込んだ形になってる。わたくしの木工の技術では絵の通りに木で作って外に出しておいて無事に済むように作れる自信がありません。(汗
やっぱりボウコウさんにお願いしようかなぁ。前期型/後期型セットで。木工の専門家で「ヨコハマ買い出し紀行」ファンだし、良い条件がそろってます。たぶん喜んで受けてくれるでしょう。w
MASADAのHopの件もあるし、これは近いうちに打ち合わせをしなければなるまい。
by namatee_namatee | 2013-03-08 22:19 | diary? | Comments(2)
Commented by ボウコウ at 2013-03-09 13:51 x
やはり某アルファさんばりに
「あのーこれ作ってみたんでもらってください(えへへ)」
って納品すればいいんですかね。
(当工房本来のスペックを超える仕事です)
Commented by namatee_namatee at 2013-03-09 14:30
>ボウコウさま
あ、いや図面ひいて材料の大雑把な切り出しぐらいまでお願いしたいなと。もちろん、お金払います。
そういう納品はしなくて結構です。気持ち悪いから。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< とりあえず 定期交換 >>