長いバレルにはメリットはあるのか?

c0019089_2134458.jpg

ネタがない。w

実は・・・
こんなに短い。>KingArms SIG556DMRのインナーバレル。
もともとは550mmとかある長い長いバレルで、今のパワー規制下ではこんなに長くては使いづらくてたまりません。ヤワヤワのスプリングにするとか、どこかからエア漏れするように細工するとか、とにかく面倒。なので、ばっさりと切ってしまいました。作成当時のエントリーを読むと175mmカットして375mmにしたようです。それでもパワーは結構出ておりまして、Hopオフで87m/s(0.25gBB弾)とか。Hopシステムは旧式なM4/M16のものなので安定性は微妙ですが、この高初速のおかげで強引に弾道をまとめている感が強いですね。
だがしかし、基本的な安定性不足は覆うべくも無く、肝心なときにフライヤーがでたりする。先日の射撃会でも30mチャレンジの最後の10発、その9発目とかで強烈なフライヤーを出しましてね。orz

右下に写っているのはアウターバレル。長い方がオリジナルのブルバレルで、実はM14の逆ネジでガスブロック?フロントサイトベース?に捩じ込まれているだけ。これだったら長いのも短いのも簡単に作り分けが出来ますなぁ。KingArmsは賢いなぁ。w
で、極端に長いアウターバレルに短いインナーバレルだと何か問題があるか?実は良くわからないんですよね。良くないという話も聞くし、特に問題は無いという説もある。マルイの3発同時発射のショットガン、ベネリM3の場合はショーティよりアウターバレルの長いフルサイズのスーパー90の方が、同じ重さの弾でもまとまって飛ぶそうです。ただ、それは3発がまとまって飛ぶということであって、単発でどうなるのかはノウハウもデータも無い。
ICS L86A2 LSWもむやみやたらに長いアウターバレルのわりに475mmのインナーバレルで、その差は556 DMRよりも大きいんですが、あれはHopがあれでしてねぇ。テストしても安定したグルーピングが取れないので、データに信憑性がないという。orz

というわけで、ジャンクボックスのD-BOYS HK416のアッパーからエクステンドバレルをひっぺがしてまいりました。これだとまあ常識的なレベルでインナーバレルをカバーする長さです。
これで30mで撃ってみて、グルーピングはとにかく変な飛び方をしないかテストしてみようかと。556 DMRはストックの形状もあって、とても撃ちやすいのでなんとか使えるようにしたいんですよ。
by namatee_namatee | 2013-01-31 21:45 | survival game | Comments(2)
Commented by ボウコウ at 2013-02-01 00:14 x
ほほう、いいところに目を付けましたね。
Commented by namatee_namatee at 2013-02-01 07:58
>ボウコウさま
先日の射撃会で弾道が乱れるのが気になりまして・・・ただ、テストしても客観的なデータを取るのが難しいですよね、これ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< テレカって懐かしいな、おい。 これはこれで >>