これはこれで

c0019089_21114497.jpg

またしても頭おかしい系のネタ。

結局買ったのかよ!
アルファさんのフィギュアと同じシリーズの「A7M3 KOKONE 鷹津ココネ with 帽子・鞄」ですって。安かった(4,000円ぐらい)のでついうっかり。買うつもりは無かったのになぁ。
やっぱりアレですね、外でちゃんと写真撮らないとダメですね。きつねさんみたいに本格的な撮影ブースで撮るってのもありでしょうけど、それだと商品の写真みたいになっちゃいますしね。オフィシャルなカタログ作っているわけじゃありませんので。
好きなキャラクターのフィギュアですから、人間の女性のポートレイトを撮るのと同じテクニックと環境で美しく撮ってあげたいところですな。これも解像感に関しては世界最強最高性能のDP2Mで撮りましょう。w

後発のせいか、アルファさんより出来が良いですね。スレでも同人誌関連でもココネは人気がありますなぁ。わたくしにとってはアルファさんの方が圧倒的に魅力的ですが。
これはムサシノ運送の制服だったっけ。「おてもと便」は謎が多い。なんといっても、あんなに時間と手間をかけて配達していたんではコストが嵩んで仕方ないでしょう。AM7:20に第三京浜線終点の保土ケ谷について、そこから車と徒歩で3時間45分もかけて三浦半島の西の岬まで行くという。しかも配達したのはカメラ一個。
ロボットの人の給料が高いのか安いのか見当もつきませんが、データを直に配達する仕事はロボットの人でないと出来ないので、おそらく重宝されているはず。まあ給料が極端に安いということもないでしょう。
そのココネを丸一日使って一件だけ配達ってのは料金がどのくらいなのか、初瀬野先生はいったいいくら払ったのか、人ごとながら心配になります。
そもそもどうやってデータ化するのかからして謎。スキャナーみたいなものがあるのかな。おまけに伝えるのは単純な映像や音だけではない上に、伝える人によってデータの品質も変わるらしいという厄介なシロモノ。
さらに謎なのは受け取ったデータはロボットの人のなかに残るのかどうか。アルファさんがオーナーから貰ったメッセージは後に何度も繰り返し再生するような事が出来るのかどうか。謎が謎を呼ぶ、不思議な宅配便なんですよね。>おてもと便

とりあえず妄想は良いから写真を撮り直そう。w
by namatee_namatee | 2013-01-30 22:17 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 長いバレルにはメリットはあるのか? タイムマシン >>