タイムマシン

c0019089_20443976.jpg

DMMからレンタル半額のDMが来ていたのでつい。

どうなんでしょうねぇ。>椎名へきるさん
良く言わない人も多いですけど、よく調べてみると、その良く言われない原因(一例を挙げると「アーティスト宣言」とか)がどうも誤解というか、実際にはなかったようなあったような、調べれば調べるほど曖昧になっていって、本当のところが良くわからなかったりする。
●っていうんでしたっけ?実はわたくしは某巨大掲示板の有料ビューアを使っておりまして、これは元々、サバゲの某チームの過去スレを読んで、昔の経緯を知りたかったので購入したんですが、これが調べものに便利でしてね。
例えば「ヨコハマ買い出し紀行」スレの本当に最初の頃からずっと読めちゃう。
すでに連載の終わったマンガですから、今となってはネタも乏しいわけで、スレもさほど人が多いわけでもありません。まさに夕凪、黄昏のスレ。w
それが連載当時のレスがさかんについていた頃のログを読むと、タイムマシンというほど大げさなものではありませんが、すでに過ぎ去った時代の雰囲気がわかるような気がするんですよね。当然、情報量もケタ違いに多いですし。
某巨大掲示板はネタのオンパレードで、本当の話は全体の1/3も無いような印象があります。実際、現在進行中のスレではネタの判別に苦労するんですが、時間が経ってから通して読むと、ネタかどうかってのは案外簡単に判別つきますね。

そういった観点から椎名へきるさんのスレをはるか昔から最近のものまで通して読んで、さらにネットでも情報を集めてみると、どうも前述のように一般に言われているような事実は無かった、という結論に達してしまうという。(汗
ではなぜあんなに叩かれたのか、今現在あまり目立った活動が無いのはなぜか・・・よく分かりませんが、少なくともこのCDを聴いたところでは歌はあまり上手ではないと感じますので(汗、声優業に専念すればよかったのかなぁ、などと思います。
「ヨコハマ買い出し紀行」のドラマCDの出来は、相当に良い演技をしていると思いますし。いや本当に。それまで声優なんてものに興味がなかったわたくしに、どんな人なのか調べさせたんですからね。
がしかし、わたくしは声優さんについてまったく知識も興味もありませんでしたので、まったくもって見当ハズレのことを言っているかもしれません。念のため。

無論、個人的な好き嫌いがあるという前提での話ですが、正直このCDに入っている曲の大半はあまり良いとも思わないんですよね。(汗
だがしかし18曲収録されているうち、「ヨコハマ買い出し紀行」の曲が3つもある。「いつか会えたら」がアレンジ違いで2つ、あと1つは「ふわふら」。で、「いつか会えたら」は「ヨコハマ買い出し紀行」大好きなわたくしの贔屓目を考慮しても良い出来だと思います。これならアーチストと言っても十分通用するんですが・・・どうもマイナーな歌らしいですね。>「いつか会えたら」
あとライブだと他の曲もあんまり違和感を感じないような気がする。微妙に音を外すのがすごく気になるんですけど、ライブだとそんなに感じないんですよね。むしろ、「お、意外に良いじゃん。」と思えます。で、CD聴いてorzになるんですけど。w

そういえば最近話題の「ガールズ&パンツァー」で教官やってますなぁ。ちょっと地味?
わたくし的にはもちろんアルファさんの声ですが、これがアニメだとすごく違和感がありましてね。世間一般でもそう言われておりますが、前述のドラマCDを聴くと、これが意外、全く気にならなくなったばかりか、アルファさんの声そのものになってしまうから不思議。積極的に有りというか好きです。

某巨大掲示板は2000年ぐらいから運営開始ですので、「ヨコハマ買い出し紀行」連載開始時(1994年)のリアルタイムのスレは存在しようがないですなぁ。当時はまだパソ通の時代。1994年ていったら、わたくしがPerforma 520を買ってNIFTY-Serve始めたころだ。2400bpsのFENICS-ROAD2とかで。電話代30,000円オーバー/月とかの時代ですよ。もうあんな無茶は出来ませんなぁ。(汗
by namatee_namatee | 2013-01-29 22:16 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< これはこれで 次の酒 >>