不遇

c0019089_1942178.jpg

ネタが無い。w

A7M1とM7A1って似てるよね。
仕方ないので昨日1ゲームだけ使ったG&P M7A1をネタにする。いやなに特に特徴はございません。本来はバランス重視で250mmぐらいのバレルで運用するつもりでしたが、そんな長いバレルは入らないことに買ってから気がついたという。ヤケクソでショートバレル流速仕様にしちゃいました、という成り立ちの鉄砲でございます。当初はイロイロ無理・無茶をしまして、おかげでFETが飛んで暴走事故を起こしたりしましたが、現状は大人しいモーター(ハマー1000)に万全の2石FETで、実に安定した性能に落ち着きました。
その性能はというと、適性Hopで82-84m/s(0.25gBB弾)ぐらい、サイクルは12-13発/秒(2,200mAh 7.4V LiPoバッテリー)といったところ。本気出す時は3セル11.1VのLiPoで17-18発/秒までサイクルupが可能です。ただしセミオート時に2発バーストになっちゃいますが。(汗
レーザーのように真っすぐ飛ぶ弾道はサバゲでは使いやすいですね。ProWin製チャンバーのおかげか、集弾性能もまずまずだし、なによりHopの効きをこめ細かく調整できるので好みの弾道特性にしやすいのがよろしいですな。

ProWinチャンバー(あとMadBullのチャンバー)の登場でスタンダード電動のM4/M16の集弾性能は飛躍的に改善されました。このジャンルでは性能に定評のある、わたくしが勝手に宿敵にしているM14がノーマルでは優秀な集弾性能を持つものの、その特殊な構造ゆえにポテンシャルupの限界があるのに対し、スタンダード電動のM4/M16はノーマルでは大した事ない集弾性能をこのチャンバーのおかげでカバーできるようになったのです。これは革命的な出来事なんですよ。M4/M16のVer.2メカボはメカボ側のパーツについては全く心配ないですしね。パーツもレシピも星の数ほど有り、ハイサイ、レスポンス重視、さらにはASCUとかなんでもあり。
と、勝手に思ってます。w

せっかく調整したのに出番があまりない。
それはとても優秀な姉(姉なのかなぁ。)、M16A4が居るから。すごく良く当たるしトラブルもなくASCUのおかげで撃って楽しいと言うことなしですからね。素直な普通の弾道でストレスが感じられない。
そういったわけでちょっと無理している感のあるM7A1は出番が回ってこないのでした。1/3の時はお正月ということで、にぎやかしで持ち出しました。今回はその流れ(昨日のエントリー参照)でしたが、バリケの多いフィールドでは使いやすいですね。短いし隙間を通すにも真っすぐな弾道は向いています。あと今回はホワイトベースということで、あの特徴的なコンテナの中で大音響のこの銃を撃ってみたかったというのもあり。
いや実際に撃ってみるとこれがうるさいのなんのって。残念ながらコンテナ内ではセミオートしか使えないんですが、それでも相当な音。セミのキレが良いのもあって実に楽しい。今後はすこし出番を増やしてあげようかと。

話変わって、昨日のゲームの様子が動画であがってましたので紹介。
こちらでございます。8分50秒ぐらいで右の方でガシャポンガシャポンやっているのはわたくしでございます。すごく遠くのヤグラの上にいる敵を撃ちまくっているところ。一撃必殺とか言いながら、実際はこんなに撃ちまくっているんですよ。まあ最終的には穫りましたけどね。w
by namatee_namatee | 2013-01-14 20:49 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 通勤時間3倍 祭り >>