さすがとしか言いようがない。w

c0019089_2124623.jpg

コレは何かと申しますと電動ガンの多弾マガジンでして、ゼンマイを巻くのにカリカリと歯車を指で回すのではなく、ワイヤーを引っぱるとすぐに巻けちゃうという、いわゆるフラッシュマグ。L&Gという、あまり聞いた事のないブランドのもの。

サンプル品ですって。
武器商人のきつね氏がこの手のフラッシュマグを取り扱うにあたって、本格的に売りさばく前に人柱を募集するということでしたので、モニターに名乗りをあげました。M16/M4のマグとAK、G36があるらしいのですが、M16/M4はイーグルフォースのが2本あるのに対してAKはLONEXの奴(今年のアキュコンの景品)が1本だけなので、AK用で応募。で、先日のサバゲで渡されたのがこのL&Gのフラッシュマグでございます。
って、これ5.45mmのいわゆる74のマグじゃないですか。当然ながら総プラ。それならなんていうんでしたっけ?あの茶色の方が良いのに。
いやまあ、レポート提出すればモノはいただけるという事なので文句は言えませんが。(汗

レポート。
まずスペックというか重量。LONEXのフラッシュマグ(47マグ。金属製。)と比較。
L&Gの空:133g
L&Gの弾満タン:243g
LONEXの空:278g
LONEXの弾満タン:403g

弾は手近にあったICSの0.25g蓄光BB弾です。なので満タンと空の重量差から割り出した装弾数は
L&G:440発
LONEX:500発

まあ一般的な47と74のマガジンの装弾数ですね。74用のマガジンはクリンコフ用にLCT純正の奴が3本ありますが、あれは弾上がりが悪くて使わなくなってしまいました。クリンコフには気にせずに47マガジン使ってます。w
当日持っていたAKの類に装着してみましたが、全般的にちょっとキツい感じ。AK104(元はガーダー?)、RPKとAK47S(ともにLCT)の3丁ではゲーム中のマグチェンジが面倒になるレベル。ちょっと急いで無理めに力をいれましたら給弾口のフタが取れた。(汗
マルイのAK47にはスムーズに入りましたので、やはりAKのマガジンってのは規格は共通でもモノによっていろいろ違いがあるんですね。
ウチのAKの類はローサイクルなのばかりですので、給弾性能についてはなんとも言えませんが、10-12発/秒程度ではもちろん問題ないですね。
他にはゼンマイを巻くときに最後の方で弾の出る穴からBB弾が飛び出すことがあるので、指で押さえておく必要があります。そしてそのゼンマイを巻くワイヤー、LONEXのマグに比べると安っぽい。LONEXのはちゃんとしたワイヤーですが、L&Gの方はワイヤーの周りをビニールでコーティングした普通のヒモのように見えます。
LONEXのマガジンはこの手としてはかなり良い外観なので比べるのはかわいそうなのかも知れませんが、同じようなLCT純正マガジンと比べても底の板までプラでちょっと安っぽい。まあ実際とても安いらしいですから。
といった感じでとりあえず最初のレポートを終わります。何かあったらまた書きましょう。

それはそれとして、パッケージに「Clip For M4 And M16」ってのはどうよ。w
by namatee_namatee | 2012-11-07 21:52 | survival game | Comments(2)
Commented by bazz at 2012-11-07 22:12 x
オレンジあるようですよw 今度それかいますわw わしの個体はマガジンの前の引っかける部分のサイドが広かったので、貫通ピンごと削りました。それでやっと入りましたよ。
Commented by namatee_namatee at 2012-11-08 07:46
>bazzさま
この手のマガジンはオレンジですよねー。武器商人の癖に客のニーズをつかんでないですよねー。w
不思議なことにウチのクリンコフにはあまり抵抗なく入りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< その節は良いものを見せていただ... 遠目には格好良いんだけどね。w >>