好きだぁっ・・・

c0019089_2133512.jpg

・・・アルファさん!
いやいや。何を言っているんだ、わたくしは。(汗

良い歳こいて。
写真のとおり【ヨコハマ買い出し紀行 芦奈野ひとし画集】でございます。先日もネタにしましたが、この作品はとても好きです。別にアルファさんだけじゃなくて、ゆっくりと滅んでいく人間社会とか、廃墟とか、人の成長とか、もうたまらない。
いやでも実は、はるか昔に最初の話、いわゆる0話が掲載された時に読んだぐらいで、あとは途切れ途切れに立ち読みした程度でしたけど。むしろ、先日のネタの刑部岬(飯岡灯台)からWikipediaの逆引きでこの作品に辿り着いて、ああアレかと思い出したという。

・・・分かりづらいな。
はるか昔に「ヨコハマ買い出し紀行」は途切れ途切れに読んで印象に残っていた。(15年ぐらい前)

暇な時に銚子近辺の目に付く地名を片っ端から検索していて(本当に暇だな)刑部岬が「ヨコハマ買い出し紀行」に出て来る事を知った。(5年ぐらい前)

例のオスプレイ騒ぎ関連で、もしオスプレイが自衛隊の制式になったらどこかの基地際でミサゴのノーズアート云々のネタをツイッター上で見かける。(今年)

ミサゴってなんだっけ?で検索。

ああ、あれか。(先日)

という経過をたどってYKK熱が再燃。コミックス全巻セットと小説版とDVDと画集を買うという。良い歳こいてなぁ。w

プレミアつき。
小説とこの画集は元の定価?販売価格より高い。小説なんて元は900円ぐらいだったはずなのに3,000円もしたし、画集も3,000円ぐらいのが5,000円であります。コレクターコンディションとかだと15,000円とか。
これは帯がないけど付録の飛行機は付いているという事で妥協。っていうか、わたしゃ読んだり見たりするために買うわけでコレクターじゃありませんからね。
DVDは巷のウワサ通り、最初の方が良いですね。後期は言われているほどではないにせよ、ちょっとアレ。いずれにせよ、アニメは好きじゃないので特にどうということはありません。というか、このDVD観てわたくしがアニメ嫌いな原因が分かったような気がする。それは声がうざいという。アニメの声がダメだったんだ。(汗
コミックスは読み返してみて、いくつか記憶に残っている話がありました。でもやっぱり第1巻が良いですね。後の展開を知るとなおさら、その幸せ感が際立ちます。0話〜2話あたりはwktkがとまりません。それ以降は・・・ダメだ、涙が止まらん。(泣
画集については・・・これは良いものでございます。これで5,000円なら安いもんだ。15,000円はアレですけど。w
小説?小説は泣かせる話ではありますが、そのセッティングには共感できないといったところですか。作者がホラーの人らしいのでそのせいかなぁ。この話はフワフワした感じが良いんですからね。こちらは3,000円では高い。

なんだかんだいって、オリジナルのコミックスと画集が一番ということですなぁ。実は作者とは同い年なんですが、なんだってこんなにやることに差が付くんでしょうかねぇ。orz
by namatee_namatee | 2012-10-26 22:34 | book | Comments(2)
Commented by ボニー at 2012-10-27 00:27 x
同い年といえば、私は柳家喬太郎が一押しです。
あ、変なトコに食いついてさ~せん<(_ _)> 
Commented by namatee_namatee at 2012-10-28 18:30
>ボニーさま
落語はよくわかりませんよ。
歳のせいか、こういうちょっと前のものが気になって仕方ありませんよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 旅に・・・ ツアラーの条件(わたくしの場合) >>