もうちょっと。

c0019089_2012286.jpg

本日は一日中ゴロゴロ。なので特にネタは無し。なので予定調和的に昨日のこの図で。w

なにしてんですか?
これは武器商人のきつね氏の愛車であります。SPLASHのセイフティ前で擱座しております。写真ではわかりませんが反対側は土手になってまして、もうちょっと向こうへ行けばめでたく横転といったところ。どうも路肩の状態を見誤ったようですね。(汗
きつね氏といえば、やはり同じSPLASHでバッテリー(もちろんエアガン用の)を売りに来てこの車のバッテリーをあげたというネタがありまして、これでまたひとつ伝説がうまれたわけですな。名無しの一さんが言ってましたが、このコーナーは「きつねコーナー」と命名したら良いと思います。w

修理完了。
ゴロゴロしていたと言ってもそんなに寝てられはしませんので(暑いですし)昨日不調になったVFC SPRの緊急O/Hを行いました。結果は昨日のエントリーに書いた通りで、スパーギアと軸受けの潤滑がうまくいってなかったようです。ヘリカルギアのため、力のかかりぐあいが平歯とまた違うのも原因なのかもしれません。このSHSの100:300ギアは安くてギア比も使いやすい(ウチの鉄砲には)ので、何丁かに導入されておりますが、どうもトラブルが多く感じます。このSPRのものもベベルギアの軸の圧入が不完全でベベルの部分とスパーと噛むヘリカルギアの部分がスリップしてしまい、仕方がないので瞬間接着剤で固定したのは前にも書きました。そういった経緯があったため、今回もその接着剤の固定がダメになって微妙にスリップし始めたんじゃないかと思ったんですが、ふたを開けてみたらわたくしの組立ミスでしたとさ。orz

まあこの際なので、先日購入しておいた89式用のベベルギアに交換。SHSのベベルも逆転防止ラッチのかかる部分が6つあって、セミオートの切れはなかなかのものですが、89式ベベルは10個ですからね。また逆転防止ラッチのかかる部分とスパーギアと噛むギアの部分が一体なので、スパーギアとの高さのクリアランスを気にしなくて良いのも良い所。ベベル〜スパー〜セクターの各ギアのクリアランスをあれこれ悩まなくて済みますから。セクターギアを理想的な高さに設定して、それにあわせてスパーの高さを決めて・・・ベベルがあわない。orzということがないのです。
といったわけで、さっさと交換。今度はちゃんとマルイ純正の高粘度特殊グリスを塗ってあげましたよ。そもそもはこのグリズが在庫切れだったので変なグリスを使うハメになったのが悪いんですよ。
試射すると異音なく絶好調。w
もちろんセミの切れは良くなりました。通常のギア比に戻ったのでサイクルも上がり・・・本当はあまり上がって欲しくないんですが、計測してみると13発/秒弱といったところ。ゲームで使った7.2Vバッテリーなので、LiPoバッテリーとかだともっと早くなって長いバレルに重いピストンのこの銃だと危険かもしれません。

ゲームの教訓めいたもの。
戦術については語れるほどのものがございません。わたくしのように身のこなしの鈍いものが前にしゃしゃり出てもヒットされて敵のスコアが良くなるだけですので、比較的後ろ側からアウトレンジに徹したのは昨日のエントリーの通り。このやり方は卑怯ですけど、わたくしにとってはもっとも効率良いスタイルですね。ショートスコープ付きの遠距離で集弾性の良い鉄砲が向いてると思いました。ウチのSPRとかM14とか。あまり動き回らないので多少重くても・・・大丈夫かな?まあ軽い方が良いんですが、適当なものが思いつきません。弾道は良くてもボルトアクションは向かないと思う。短期決戦の普通のゲームと違って耐久のときは戦線ができます。その戦線の出来た状態でたまに敵の圧力が大きくなるときがあるので、突出を押さえるためにフルオートが必要になるかもしれないからです。

重要なバリケ確保などの場合、一人ではなくて2人、できれば3人居た方がよいでしょうなぁ。耐久ゲームでは前述の戦線の関係でいくつかの特定のポイントを押さえ続けなければならないことが多い。バリケにこもって応戦するんですが、その最中に弾がなくなったりヒットされたりで交代要員が来るまでに人員が残っていないとポイントの確保がおぼつかなくなってしまいます。

雨対策というか曇り対策は重要。ゴーグルは普通のとメッシュの両方を用意した方が良さそうです。メガネはやめてコンタクトレンズで。ただコンタクトレンズは長い時間使うのは疲れるので、昼間の視界のよい時間帯はメガネに換えるとかの工夫がいりますね。夜間はNV(ナイトビジョン)持っている人が居るので、暗いから見えないだろうなんて棒立ちで居るとあっという間に狩られてしまうそうです。今回は夜間は参戦していないので聞いた話ですけど。人数が多いので気配でなんとかするのも可能かもしれませんが、NVで索敵するのに比べたら効率は悪いでしょうねぇ。

バッテリーとか弾とか、予備は必要ですが、必要以上に持っていっても仕方ないですな。わたくしは12時間の参戦でしたが、使った弾は約4,000発。バッテリーは7.2VのラージサイズNi-MHバッテリー(4,600mAh)をSPRと16A4でそれぞれ一本ずつで足りました。放電し切るとやっかいなLiPoバッテリーよりは重くて瞬発力はありませんが、取扱が優しいNi-MH、特に確実に充放電の出来るラージサイズが向いていると思います。
食料は野宿や山登りではありませんからね。頼めばお弁当もありますし、本陣には水や湯沸かしの設備もあります。基本食料はお弁当に頼って、小腹が空いたときのためにカップ麺とかで十分いけます。粋がってストーブとか持ち込む必要性はありません。w

といった感じで次の耐久ゲームのための忘備録的なネタでした。
by namatee_namatee | 2012-09-17 21:02 | survival game | Comments(2)
Commented by I LOVE WA2000 at 2012-09-17 23:23 x
初めまして、サバゲー歴2ヶ月、プレイ回数1回の初心者です。
WA2000が欲しくて、先月購入しました。初めての銃がWA2000ってのもおかしな話ですが;
でも好きなんだもの、しょうがないじゃない。すべての銃の中でもっとも美しいデザインだと思うのです。

が、しかし、初陣でバイポッド折れるわ、ピストン部分が上手く動かずタマが出なくなるといった、トラブルに見まわれorz
まぁ、初陣の前に、初めてのエアガンでテンション上って、たくさん試射したのもあるのかなと。
自己解決し修理はできたものの、なま氏のように、カスタム(改善)も考えねばならないのかなと・・・。

でも、後悔はしてません。むしろさらに愛おしくなりました。かわいいよWA2000(病気
これからもWA2000を愛していきたいです。
Commented by namatee_namatee at 2012-09-18 08:49
>I LOVE WA2000さま
いらっしゃいませ。
初エアガンがWA2000・・・お疲れ様としか言えません。
WA2000(ARES)はウチではほぼ諦めてしまいましたが、シリンダー周りはVSR互換なのでいろいろと手を入れやすいですね。ただ問題点はチャンバー周りにあるのではないかと思われまして、これが手ごわくて放置状態になっております。(汗
WA2000は強烈に個性的な銃ですので、愛用したくなる気持ちはよくわかります。わたくしは重さにめげてしまいましたが、I LOVE WA2000さまには末長く愛用してWA2000をきわめていただきたいところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秘密兵器 24時間のお祭り >>