本当に?

c0019089_21172951.jpg

DP2Merrillのバッテリーを購入。

大喰らいだそうで。
DP2Mのバッテリー1個あたりの撮影可能枚数は97枚。少ないなー。実際にも120枚前後しか撮れないそうです。そのせいか、最初から予備バッテリーが1個ついてくる。強引な作戦ですなぁ。w
そんなにバチバチ撮ることはないんですが(カメラの性格もわたくしも)肝心な時にバッテリー切れというのは電池ものを使う上で、非常に不安でございます。
ちなみにD-LUX4の撮影可能枚数は370枚だそうです。たぶん平均的な撮影可能枚数かと。いつもは特に電池残量など気にせずに使ってましたが、こうやって比べてみるとDP2Mの撮影可能枚数は極端に少ないですなぁ。(汗

というわけで、SIGMA純正のBP-41を2個追加で購入。このBP-41、DP1S用のBP-31とは電極の位置などが違い互換性はありません。だがしかし、D-LUX4やGR Digitalのバッテリーと大きさ・電極の位置などはそっくり。充電器やバッテリーは共用可能か?と思いましたらば、電極側の両側にあるキリカキの深さが左右反対になっていてダメ。残念。

まあ3つも予備があれば充電器の共用なんてセコいマネしなくて済みますけどね。w
by namatee_namatee | 2012-09-05 21:48 | camera | Comments(2)
Commented by aohige_the_great at 2012-09-05 22:36
容量が少ないならそれに合わせた使い方をすればいいんですよ(キリッ

そういえばHTCの黎明期のスマホも予備バッテリーがついてたんですよね?
とても最新最強のデジカメとは思えませんなw
Commented by namatee_namatee at 2012-09-06 10:53
>&さま
これで良いだろ的な投げやり感がいっぱいです。>予備バッテリー添付
HTCのHT-03Aのことですな。あれも確かに予備電池標準装備でした。でも今となってはそんなに電池喰いとも思えないんですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東西対決 チャーハン!チャーハン! >>