ちいせぇ。

会社で使う特省トランシーバーの新型、icomのIC-4300。サンプルとして借りてまいりました。
c0019089_19485392.jpg

小さい&軽い。
重さは131gとでました。エネループ1本込み。バッテリーは単3電池1本でO.K.
軽いはずですね。大きさもこの通り。実にコンパクト。

c0019089_1949043.jpg

ウチで使っているIC-4008Wと並べてみると・・・こんなに小さい。IC-4008Wは単三電池3本使って電池込みの重量は186gです。エネループは27g/本ですので電池を抜くと両者はほぼ同じ重さ・・・って、実際には電池を入れなければ使い物ならないので、この比較は無意味ですけど。電池の持ちはさすがにIC-4008Wの方が上回り60時間、IC-4300は30時間だそうです。(単3アルカリ電池使用)
いずれにしても24時間耐久ゲームでも電池は持つ計算になりますな。w
会社でちょっと使ってみた感じでは、IC-4008WよりIC-4300の方が遠くまで電波が届く印象。出力などは変わらないんですが、実際に使い比べたところでは同じ条件でIC-4008Wよりより明瞭に通話が聞き取れました。アンテナなどが改良されているんでしょうかね。

気になる点としては、以前に武装ジャッジ氏・四号氏に指摘された通り、IC-4008Wとは外部マイクなどを接続するコネクター形状が違います。この点はicom純正のアダプターを使えばどうってことありませんけどね。
あとアンテナが太くて短く、嵩張らないのは良いんですが、強い力がかかった時に壊れそう。IC-4008Wのアンテナは見ての通りヘナヘナなので、変なんところに押し込んでも曲がるだけで折れません。
本体がコンパクトすぎてポーチなどの納まりがどうなのかというのもちょっと心配かな。

いずれにせよ決定的な欠点とは思えませんし、小型軽量&電池一本でO.K.という利点の方がはるか大きいです。これは買いかも。
by namatee_namatee | 2012-08-30 20:27 | survival game | Comments(2)
Commented by 武装ジャッジ at 2012-08-30 21:08 x
仕事で使いまくりなので、フィールドで使った感想から言うと、4008の方式のアンテナは根元に力が加わって大元からポッキリが多いかと。
なので各社廃止傾向のようで。
バッテリーに関しては、バッテリーは電池1本あたりに直すと、運用時間短めだけどランニングコスト的に4300の方が遥かにいいのと、バッテリー交換時に本体とフタがバラバラにならないので、2秒で交換出来るのがよかったり。
送信のほうが消費電力が少ないので、バリバリ使ってる方があんまり電池が無くならないような。

後、リピーター対応なのもそうですけど、秘話機能が意外に使えて、アルインコのと互換性があるので、これが普及すると、こいつも活かせる機能だなと思ったり。
Commented by namatee_namatee at 2012-08-31 13:17
>武装ジャッジさま
なるほど。参考になります。
電池は予備を一本用意すればよいことですし、本文に書いたとおりサバゲでは十分ですし。
変換コネクターを手配しておきますか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 勘弁してくれ。orz Type89 >>