暗礁に乗り上げる。

c0019089_20105223.jpg

本日も天候が不安定であります。午前中は曇りか雨。それも時折土砂降りという悪天候。昼過ぎから晴れ間が出て来て今度は蒸し暑いのなんのって。気温は30度弱ぐらいのようですが、湿度がハンパない。(汗

にわか雨
といったわけで、相変わらずどこへも出かけ・・・いやいや、午後から近所のRC屋へコネクターなどを買いに出かけましたよ。ドリーム50で行ったんですが、帰り道ににわか雨に降られました。近くだったので大して濡れずに済みましたが、ツーリングとかだったらこの蒸し暑いのに雨具なんか着るはめにになって、しかも短時間でざっと降ってやんじゃうタイプの雨で、また雨具脱いでたたんでと面倒くさいことこの上無しの天候ですな。

頓挫。
で、ネタがないので昨日と何ほども変わらない写真で。
PEQ2(もちろんドンガラ)に昨日のスイッチを組み込む。見ての通り目立たずさほど違和感も無しに取り付け終了。我ながら小技の効いた良い仕事。w
つぎの段階はM16A4のチャンバー本体にLED発光ユニットを取り付けて配線を引き回す・・・ここで問題が。ウチのM16A4ってば前出し配線の穴が見当たりませんよ?大体はアウターバレル付け根の下側に隙間があってそこからRASの方へ配線を出す余地があるもんなんですが、M16A4のアウターバレルには見つからない。
当然の事ながらLED発光ユニットはMadBullのチャンバー専用で、ウチでMadBullのチャンバーを使っているのはM16A4とVFCのSPRのみ。SPRは発光BB弾を撃つような鉄砲じゃない・・・あれは物陰から一方的にやっつけるための銃で、曳光弾で自分の居所が割れるようなマネは出来ませんな。
そういうわけで、M16A4に取り付けようと思ったんですがねぇ。なんですかね、固定ストックなのがあたりまえで後出し配線確定のM16はアウターバレルに前出し配線用の配慮は不要、という判断なんでしょうか。(汗
皮肉な事にVFCのSPRのアウタバレルにはちゃんと穴があいていて前出し配線が出来るようになってたり。ただし、SPRのRASはフルフロートRASという奴でして、M16A4や M4のRAS(もしくはRIS)のようにハンドガード部の下側が外れません。なので配線を取回すにしても非常にやりづらい。もとより、物陰から一方的に(ry

というわけで、暗礁に乗り上げあっさりと中止になりました。>LED発光ユニット装着
コネクターとかスイッチとか小細工とか、それなりに準備してたのになぁ。orz
今思えばマルイのフルオートトレーサーを買っておいて良かった。買っておかなかったら畜光BB弾がまるまる二袋も無駄になるところでした。フルオートトレーサーは逆ネジM14専用なのでAKMぐらいしか取り付けが出来ない(M16A4は正ネジM14、SPRはハイダーが特殊)のが残念なところです。
by namatee_namatee | 2012-08-12 20:38 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2012-08-12 21:22 x
そんなんリューターでザックリやっちまえば一発ですよ。
Commented by namatee_namatee at 2012-08-13 18:01
>工房のひとさま
そう簡単にはいかんのです。G&Pコンプリートのアッパーレシーバーとフロントセットは弛み留めてんこ盛りでがっちり固定してあるのと、なんといってもAR-15の急所の首回りですので、うかつに分解や切削して強度を落としてしまっては元も子もない。(汗
慎重に外した上でフライスかなにかで溝を掘る・・・面倒くさいので諦めます。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お墓参り メカボとの格闘終了 >>