Ver.2

c0019089_1956023.jpg

ネタが(ry

ウチにあるVer.2メカボの在庫一覧。
左上から時計回りに、システマ→マルイ純正→AABB→VFCとなっております。そこら辺かき回すとマルイ純正とかA&KとかD-BOYSとかがまだいくつか出てくるかも。
先日、ツイッターできつね氏やJJ氏などととメカボの話になりましてね。みんなVer.2メカボはお嫌いだそうで。曰く、配線が内蔵なんてアホかとか旧式なので閉じづらいとか。まあその通りですよね。w
個人的には配線内蔵よりもグリップを付けないとモーターが装着できず、動作確認も出来ないのがたまらなくいやですね。あのグリップの底にあるネジをドライバーつっこんで締込むのがもう嫌で嫌で。うっかりドライバーからネジがはずれてメカボのモーターの穴に落っこちちゃったりして、もう一回メカボを開けてやりなおしとか、こうやって書いているだけでうんざりしてきます。
でも悪いことばかりでもないんですよ。スイッチやトリガーは単純な構造なのでVer.3みたいにはずれちゃうとどうやって戻すのか悩まないで済みますし、タペットプレートやセクターギアの位置決めも癖が無いと感じます。内蔵されてしまう配線も長ささえちゃんと決めてしまえばまとまりは良いと思います。
あとパーツが豊富なのも良いところ。それこそショップで売っている社外パーツだけでメカボ一式できちゃいます。

ちょっと話がそれますが、素では素晴らしい集弾性能を発揮するM14、ところがVer.7メカボには手を入れる余地があまりないうえに頻繁に分解ができる構造ではなく、Hopシステムも完成されているとはいえ、大幅に性能upがのぞめる見込みは無い。それに対してM16/M4はメカボは比較的手を入れやすくパーツも豊富、ノーマルでは旧式でどうにもならないHop周りも最近登場した近代的なチャンバーのおかげで次世代シリーズやM14にも引けを取らない性能が狙えるようになります。フルオートが苦手でセミほどの集弾性能が発揮できないM14に対してM16/M4はそういうハンデもありません。
手を入れればM16/M4でもM14を十分に上回る事が出来るようになりました。>集弾性能
M14にどうしても敵わないのは静音性能ですかね。こればかりは敵いませんなぁ。

で、メカボ。この写真のうち、システマとAABBは強化メカボです。やたらに肉厚で重い。グリップを取り付ける部分もとても分厚く、開ける時に逆転防止ラッチを解除するのが大変、というか出来ません。
現役で運用中のVer.2メカボはG&Pの強化メカボがM7A1とM16A4の2つ、マルイ純正がSPR二挺で2つ。ウチでは比較的重いピストンを使いますが、今までのところマルイ純正メカボでも不具合はありません。どちらかというとやはり取扱の簡単なマルイ純正メカボが一番ですかねぇ。
by namatee_namatee | 2012-07-23 20:27 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< さらばNi-MH 雨でした。 >>