ものになったようなならなかったような。

c0019089_2125932.jpg

ネタ切れ。

G&P M7A1は完成いたしました。
メカボ内を移植。シム調整だけなので簡単。どうせバレルは短いので開き直ってショートバレル流速にしちゃいました。またしても。w
オリジナルのスプリングはあからさまに切りとばした奴で、まったく使う気にならないので、在庫のPDI 120%スプリングに交換。オリジナルのバレルは185mmで、そのままでは初速オーバーすると思われますので、55mmカットして130mmに。我が家のバレル最短記録更新であります。w
バレル・チャンバー周りは昨日の時点ですでに完成していたので、さっさとメカボ〜本体を組み上げて試射。まずHopオフで初速を測ってみると・・・82-83m/s(0.25gBB弾)とでました。まずまず。次にHopを適正と思われるところまでかけて計測。85-86m/sでございます。ばっちりです。さすが俺。
ところが試射しているうちに違和感が。銃を逆さにすると撃てない。なんだこれ。(汗
モーター周りを確認して、オリジナルのグリップ(TANGDOWNタイプとかいう奴)のモーター位置決めボルトあたりが微妙に動きが悪くて気に入らなかったので、マグプルのMOEグリップに交換。これで逆さにしても撃てるようになりました。おそらくモーターのコネクターあたりが弛んでいたのではないかと思われます。

で、さらに試射を重ねると今度はセミオートで撃てなくなる。orz
原因が分からないのでメカボをばらそうと、アッパーレシーバーを外してみると・・・スプリングの露出している部分からクタクタになったシムが出てまいりました。ww
どうもメカボを閉じる時にセクターギアのシムをずらしてしまったようです。さすが俺。orz
セミオート不能はセクターギアがぐらぐらになってカットオフレバーにうまくカムがかからなくなったのが原因。もう一度セクターギアのシム調整をして対処。これでセミオートは効くようになりましたが、完全かというとそうでもない。ピストンの停止位置が一発ごとに後端と前端になることがある。フルオートで撃つとまともに戻りますが、いつの間にかまた前と後ろをいったりきたりしてたりする。なんとなく原因はSHS製のセクターギアのような気がしてまいりました。
まあそのうち落ち着くでしょう。(汗

ばくおん!
で、撃った感じ・弾道はどうなのかというと、もちろん爆音ですよ。w
庭で撃つとパーン!とコダマが帰ってまいります。早朝や夜間の試射はひかえましょうね。
弾道もいかにもショートバレル流速らしい、真っすぐレーザーみたいに飛ぶ。真っすぐ狙えば良いので射程内なら使いやすいんですよ、これが。
サイクルはたいしたことなくて15-16発/秒程度ですが、真っすぐな弾道なのでこれは強力。やっと使えるM4の類が手に入りました。

Marine Battery StockのおかげでHK416の時よりもゲテモノ感upで良い感じ。これでもう次世代M4はいらないや。
by namatee_namatee | 2012-07-03 21:49 | survival game | Comments(2)
Commented by ろす at 2012-07-05 22:12 x
いい感じですね。
HK416より、良いのでは?
Commented by namatee_namatee at 2012-07-06 11:20
>ろすさま
ああ、いや、まあ。(汗
D-BOYSと一緒にしてはG&Pに申し訳ありません。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 熱いんですけど。 わけがわからないよ >>