珍しく

c0019089_2039246.jpg

本日は珍しくもVショウに出かけました。ちょっと探し物があったのときつね氏に用意してもらったパーツの代金を清算するという大切な用事があったのです。

スコープ二個get
戦利品は写真のスコープ。奥側のはなんだか良くわからないクラシックな4倍固定のもの。近々完成予定のKar98k+VSR-10のハイブリッドライフルに似合うかな、と思いまして。800円。w
マウザーKar98kといえば言わずと知れたドイツ軍@二次戦の主力小銃ですが、狙撃銃としても有名・・・というか、むしろ狙撃銃のイメージの方が強いかも。スターリングラードの戦いなどで、狙撃兵同士の戦いがフィーチャーされることが多いせいでしょうかね。
実際のところは、意外かも知れませんが、少なくとも独ソ戦開始時点でのドイツの狙撃銃というか狙撃兵を含んだ戦術はライバルのソ連軍にくらべて未熟だったそうです。遠くから一方的に敵を撃つなんてのは卑怯だ、とされたとか。w
独ソ戦が始まってソ連軍の狙撃兵に酷い目に遭わされたドイツ軍は、あわてて狙撃銃と狙撃兵を調達・養成することになったのですが、兵・兵器ともそう簡単に揃うわけもない。狙撃兵は一般の兵の中から射撃の上手いものを選抜し、狙撃銃については有名なZf41スコープを装備したKar98kを用意したのですが、Zf41装備のKar98kは極めて不評で、あわてて民間用スコープをかき集める始末。精強なドイツ狙撃兵のイメージとは裏腹に意外なほど泥縄だったんですねぇ。
そういったわけで、狙撃銃仕様のKar98kって再現するのが難しいです。当時のクラシックなスコープがないんですよ。ズームスコープは論外ですし、ハンティング用の固定倍率でも現行のものでは口径がでかくて雰囲気が合わない。
その点、このスコープは細身で古くさいのでなんとなく遠目には狙撃銃仕様Kar98kに見えるかなぁ、と思いましてね。問題はマウント。これ、たぶん10mmのマウント。そのままでは使えません。どうしたもんか。

手前の近代的なのはノーベルアームズのTAC ONE 12424IRでございます。比較的最近流行り始めた感のあるショートズームスコープの類。ノーベルアームズの人が言うには、このスコープは人気があって作れば作っただけ、片端から売れてしまうそうです。低倍率のスコープはでかいスコープより運用が楽ですからね。実は低倍率・小型ならではの限界もあるんですが・・・
これは難あり品で8,000円。8,800円の名札がついてましたが、買うと言ったら何も言わずに800円値引きしてくれました。
難ありの原因はイルミネートレティクルの光源のLEDから漏れた光がレンズに反射してしてしまうというもの。低倍率時に左下にぼんやりと赤い○が現れます。もっとも実用には差し支えが無い程度。倍率を上げるか、輝度を下げればほとんど気にならないレベルになります。
ウチにもって帰っていろいろ弄ってみると、そのLEDよりも深刻な問題を発見。それは視度調整がイマイチなこと。レティクルがハッキリ見えるように視度調整をすると像がぼやけてしまう。無限遠に近い距離では問題ないですが、30mぐらいでも微妙に像がボケて見えます。5mぐらいになると像はボケボケ。これはちょっといけない感じ。ほぼ同じスペックのSURE HIT 1420IRだと全く問題がないので、価格なりの性能の差があるんでしょうか。それともこの個体固有の不具合なんですかね。
明るいところでもう一度ちゃんと調整してみましょう。あとマルイのショートズームスコープとも比較してみましょうかね。

Vショウはあいかわらず人が多かったですね。開場直後なんてもう通路のすれ違いに苦労するレベル。Vショウはどちらかというと装備品が充実しているイベントなので、そういった方面に極端に疎いわたくしは行っても何がなんだか分からないうちに出て来るはめになるんですが、今回は某チームのチームメイトのろす氏、ヘルニア氏、名無しの一氏と一緒にグルグルと回る事が出来ましたので、いろんなものを見れて助かりました。その割には装備関連は何も買いませんでしたが。まあ必要に迫られれば何か買うんでしょうなぁ。w

というわけで、お会いした皆様、お疲れさまでした。
by namatee_namatee | 2012-07-01 21:30 | survival game | Comments(2)
Commented by ボウコウ at 2012-07-01 23:00 x
んじゃマウントベースを10mm幅まで削りますか。
おあつらえのビットもあるし。
Commented by namatee_namatee at 2012-07-02 09:08
>ボウコウさま
10mm→20mm変換マウントを作ってください。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< わけがわからないよ 意外 >>