ネタがないときは

本日もネタがありません。出かけもせずゴロゴロしてればそりゃあネタもできませんわな。

比較的穏やかな天気だったのでグルーピングチェック。
まずSPR(VFC)から。
c0019089_2155042.jpg

先日のアキュコンで20mレンジに合わせてスコープのゼロインを弄ったので、あらためて30mで調整。時間はあるのでじっくりと・・・日差しが強くて暑いのなんのって。(汗
あまりに暑いと鉄砲にも影響がありそうですよ。Hopパッキンとかは温度変化で特性も大きく変化するはず。寒くてもダメ、暑くてもダメとデリケートなもんです。
それでも風はほとんどない絶好のグルーピングチェック日和。なかなかの成績になりました。今までの最高記録かも。弾はごく普通のマルイ・ベアリングバイオ0.25g。袋から出してそのまま。やっぱりチャンバーの出来の善し悪しは集弾性能に大きな影響があるんですなぁ。これなら胸を張って電動狙撃銃と名乗れます。次世代M4やSCARでもこうは行くまい。w

ついでに集弾性能とか無縁そうなAKM(LCT)を・・・
c0019089_216161.jpg

まだ風が弱い状態が続いていたので、当たるとは思っていたものの、どのていどの性能なのかうやむやにしていたAKMのグルーピングをチェック。その前にバレルを掃除。なんかすごく汚れてました。(汗
こちらも弾はベアリングバイオ0.25g。スコープはないのでダットで適当に狙います。おっとバイポッドもないのでこれまた適当に肘で支えて。
成績は写真のとおり。全体的に上に行っちゃってますが、ダットですからね。ちゃんと調整すれば真ん中にあたるようになります。
Hopに癖があって基本的に強くかかります。集弾性能に有利なちょっと弱めのHopにするのが難しい。
写真の状態では30mを過ぎてから少し上に上がってから落ちるような弾道で、不必要に遠くまで飛びます。集弾性能を追求するなら、もっとHopを弱くしたほうがよさそう。でもゲーム本番では飛距離が稼げるし、そのわりにはそこそこ当たるので、アサルトライフルとしては現状のセッティングが正解かなぁ。
AKというイメージとは裏腹に良い成績だと思います。チャンバー周りやレシーバー・アウターバレルの剛性が高いのが良いんでしょう。

といった感じでネタ切れのgdgdで終わります。
by namatee_namatee | 2012-05-05 21:26 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GW最終日はサバゲ うぐぅ >>