しるこサンド

c0019089_20531782.jpg

ネタが無い。
なら書くなと言われそうですが、書けなくはないぐらいに微小なネタはあるんですよね、これが。w

高ぇ。
これはなにかというと「クリューバーL601」というフッ素系の潤滑剤。ものすごく高い。これで安くても3,000円はする。確か3,400円ぐらいで買った気がします。何に使うかというと、本来は電気接点の潤滑とかに使うらしいんですが、ウチではもちろん鉄砲用。チャンバー周りに使ってます。
VFCのポリカ製チャンバーはバレルの入る部分がかなりタイトでして、無理にバレルを押し込むとHopパッキンに歪みが出てしまいます。なんていうか、応力がのこるような感じで、特に最近流行のバレル加工をしたりするとHopパッキンのわずかなズレや偏りにHopの効きが敏感に変化するんですよね。あれは簡単に集弾性能が上がるようなことが書いてありますが、組込みには相当な神経を使わないとかえって変な弾道になっちゃいます。
なのでチャンバーにバレルを押し込むときは出来る限り真っすぐに余計な力を掛けないようにゆっくりと行うんですが、その時になにか潤滑するものがあったほうがやりやすいのは当然。今まではセラミックグリスとかを薄く塗ってましたが、射撃会でトリガートークに行った折にウチのSPRのHopパッキンを組み込んでもらいまして、その時盗んだwやり方がフッ素系の潤滑剤を使うというテクニック。トリガートークではWAKO'Sのフッソオイル105かなにかを使ってまして、和光ケミカルなら我が社に営業が来ているので、ちょっと脅かしてお願いしてサンプルを貰うとかいう手を考えたんですが、それも芸が無い。w

ネットで検索してみたところ、このクリューバーL601が見つかりまして、高いなぁと思いながらも購入。
これスプレーすると瞬間的に乾いちゃいますが、その跡がツルツルになります。チャンバーとバレルの間、もしくはHopパッキンとバレルの間とかにはちょうど良い感じのツルツル具合。緩すぎず固すぎず、グリスのようにベタベタになったりせずにスムーズに組み込めます。
あ、シリンダーの中にスプレーしたりすると面白いかも。ボルトアクションとかエアコキショットガンとか、瞬間的に初速があがるかも。w

後ろに写っているのはしるこサンド。名古屋県名物のオリジナルではなく、濡れ煎で有名な中城のもの。なんで煎餅屋さんがしるこサンドを作っているのか良くわかりません。
by namatee_namatee | 2012-03-24 21:29 | survival game | Comments(5)
Commented by まねきねこ at 2012-03-24 23:13 x
名古屋のものがパクられているなんてw
Commented by 工房のひと at 2012-03-25 04:13 x
昔サカエヤで出してた「シリコンリキッドスーパードライ」は
よかったんですがねえ。
Commented by namatee_namatee at 2012-03-25 20:19
>ねこさま
こんな僻地でなんでまた、って思いますよねぇ。w

>工房のひとさま
工業用というかプロ用のケミカルっていろんなのがあって面白いですね。カタログを見ているとあきません。
Commented by がせ at 2012-03-25 21:11 x
しるこサンドって自分がガキの頃から出回ってた(当方千葉)な気がしますね。洋菓子と和菓子の謎コラボ菓子って昔からありますね。シベリアサンドとか。
Commented by namatee_namatee at 2012-03-26 07:45
>がせさま
あったんですか。>しるこサンド
千葉と南東北(本当は北関東)では食文化が違うんでしょうか。w
っていうか、シベリアサンドってなんだろう・・・検索したらわかりました。アレですか。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 0.345円/発 箱でか(ry >>