矛盾を感じる

c0019089_20382823.jpg

本日はお彼岸だそうです。

神式
義父の7回忌だということで法要に・・・神道なので法要とは言わないか。春期慰霊祭というものに行ってまいりました。写真はそのときのイベントの前に出されたお茶菓子とお茶の図。
神式ってのがよくわからないんですよね。いや仏式だってわかりませんけどね。それでもなんとなくお坊さん呼んでお経を上げてもらって、と大体は想像つきます。神社ではもちろんお経は無しで祝詞、焼香ではなく玉串奉奠と個別な名称の違いがあるし、行事の進め方がそもそも違いますからね。
実際のところは、神様に来てもらって玉串奉奠ってのをやってお帰りいただく、みたいな進行でした。で、卒塔婆のようなものを貰ってお終いと。かなりあっさりした感じ。椅子に座ってやるので正座で足がしびれたりもありません。

その後、お墓参りにいったんですがこれがまた微妙でして。だってお線香あげるんだもの。w
神式では線香などあげるわけも無いんですが、なんとなく収まりが悪いのであげるんですって。近所のお墓にもお参りはしますし、そちらのほとんどは仏式ですから。それにしても折衷すぎるような・・・

そもそも神式になったのは、今回の主役の義父自身がお寺と大げんかして改宗しちゃったってのが始まりだそうです。w
by namatee_namatee | 2012-03-20 21:05 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 乗り遅れた? 全くこれだから(ry >>