大人数ゲームの醍醐味

c0019089_217369.jpg

さて本日はCIMAXの定例ゲームに参加。

写真はいつものとおりこんなもので。
写真撮っている暇無いんですよね。サバゲに打ち込んでますからね。w
今回の得物は予定通りAKS74UN(クリンコフ)とM249 PARAとSPR二挺。午後からはAK104も。
SPRはG&PのもVFCも甲乙つけがたい性能。まあ中身はにたようなものですからね。G&Pの方はさんざんフルオートでトラブルを起こしてきましたので、微妙にフルは使いたくない。VFCの方はフルオートでも問題なく撃てます。サイクルは遅いけど。やはりゲーム本番ではスコープ&セミオートオンリーでは使い辛く、G&PのSPRは1ゲームだけ使って終了。低倍率スコープ装備のVFCの方を使っていました。
MINIMIはいきなり最初のゲームに投入。CIMAXで買ったG&GのBB弾をBOXマガジンに満タンで。でもってバリバリ撃つ。迂闊に顔を出す奴とか、バリケの陰に入ったつもりでも丸見えの奴を片っ端から。w
SAWガナーの楽しさが少し分かったような気がしますな。このMINIMIは我ながら良い仕上がりです。
クリンコフも絶好調。さすが流速。パンパンいいながら遠くまで真っすぐに飛ぶので扱いやすい。
午後から投入したAK104も好調。絶妙にHopの効いた弾道で見た目とは裏腹にSPRより射程が長い。最後の復活戦でも活躍(後述)しました、

相変わらず。
本日のゲームも人が多く、150人はいましたね。多すぎるということもありませんが、独特の身の振り方みたいなものはありまして、ある程度人数が減って落ち着いてからが勝負みたいな。普段参加しているゲームとちがって、スタート直後のアタッカーの衝撃力みたいなものはありませんが、じわじわと進軍していく感じでこれはこれで面白い。

と、ここまで書いたものの、空きっ腹に飲んだ日本酒が回ってきまして、早起きだったせいもあって眠くて仕方が無いので残りのネタは追記ということで。w

とりあえず、本日参加のみなさま、おつかれさまでした。

追記:
一晩経ったら何書こうとしていたのか忘れた。w

参加者は比較的若くてゲーム経験の少なそうに見える方々と結構年季いっていて油断ならない人が入り混じっており、さらに寄せ集めの適当なチームわけですから連携などあるわけもなく、戦線というか前線がはっきりしない。一列の前線ができるのでなく、あちこち突出した兵がいてでこぼこのラインとなり混乱の極み。

遠距離での撃ち合いも多く、上から降ってくる弾があるので油断ならない。こういう乱戦ではスコープなど覗いている暇は無く、SPR(G&P)は午前中で早退。かわりに小回りが利いて射程が長い(なんだか知らないけど信じられないぐらい遠くまで飛ぶ)AK104を投入。これは正解で獲れる獲れる。w

午後のゲームで再びMINIMIを投入。おーみんな最初のゲームより隠れるのがうまくなっている。w
SAWガナーは敵を獲るのが任務じゃないでしょうから、見通しの良いバリケの影に陣取って前進してくる敵を阻止。残り3分すぎたころからプレッシャーが高まり、ほとんど撃ちっぱなし。なんとか時間まで防衛に成功。

最後のゲームは補給なしの復活戦。なんだか知らないけど突撃ラッパの音が・・・あれはいけませんな。自動的に血が騒いでしまいます。そうなるようにDNAに刻まれているに違いない。w
おかげで互いに突撃のしあいを繰り返すというなかなか見られないイベントが発生。最後の最後に大いに盛り上がりましたとさ。
by namatee_namatee | 2012-02-26 21:28 | survival game | Comments(4)
Commented by bazz at 2012-02-26 22:05 x
おつかれさまでした。突撃魂見せましたよ。
でも背中と足が痛いですorz
Commented by 名無しの一 at 2012-02-26 22:19 x
お疲れ様でした。突撃してくる敵を横になぎ払ったり色々できたので個人的に満足ですw
Commented by V.O.G at 2012-02-27 01:40 x
行きたかったorz
Commented by namatee_namatee at 2012-02-27 08:27
>bazzさま
見事なスライディングを拝見いたしました。w
最後のゲームは大暴れでしたね。

>名無しの一さま
機関銃の面白さがわかったような。見える顔を片っ端から・・・

>V.O.Gさま
くればよかったのに。いやいや、お仕事お疲れ様です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今年は普通に gdgdする >>