フライヤー撲滅計画

c0019089_22313668.jpg

SCPと電気くらげ
ウチのSPR(VFC)、肝心な時にフライヤーが出る癖が直りませんで。なまず+電気くらげ仕様なんですが、電気くらげの消耗が原因なのか、10発のうち2発ぐらいは30m先のA3用紙にも収まらないぐらいのとんでもない弾がでます。これが困り者でしてね。最近の戦民思想さんの射撃会の30m射撃では立射でA4用紙に9発以上あてて、しかもブルズアイに何発か入れないと上位に入れませんので、フライヤーなど出している場合ではないのでございます。(汗
そういったわけで、電気くらげとは違う方法でフライヤー対策を講じてみることにしてSCPを購入。SCPはHopのクッションにくっつける小さなパーツで、SCPの溝に沿ってBB弾にHopの回転が加わるのでフライヤーが出辛い、んでしょうな、きっと。
先日の射撃会のおりにSPR(VFC)でテストしていたのがこのSCPを使ったものでした。直前のテストで弾道が右に曲がるというトラブルがありまして、本番には間に合わなかったんですがね。トリガートークでパッキンを買った時に調整してもらって、真っすぐ&フライヤーも最小で飛ぶようになりました。なかなかの成績。

修理完了。
もう一丁のSPR(G&P)の不具合を修理。トラブルの内容はセミオートのポジションなのにトリガーの引き方によってはフルになってしまうという奴。誰に聞いてもカットオフレバーかスイッチの不良だと言われるので、カットオフレバーを交換してみることに。カットオフレバーはギアと同じSHS製のものをちょっと前に手配済み。見た感じカットオフレバーもスイッチも問題なさそうなんですが・・・
例によって面倒だ面倒だと唱えながらメカボを取り出して分解。まあVer.2のメカボは慣れ切っていますからね。さっさとカットオフレバーを交換して試射してみると・・・直ってる、直ってるよ。w
疑って済みませんでした。>教えてくれたみなさま

というわけでSPR(G&P)が復活したので、前述のSCPを使ったHopシステムに改修。ついでに光学機器がM14(JAE-100)に強奪されてしまったのでこちらはVSRプロスナからスコープを移植。やりくりが大変です。
SCPの良いところはマルイ純正のHopパッキンが使えることでしょう。あれは安いし性能は安定していますからね。電気くらげはウチの仕様だと微妙に給弾不良を起こすことがあって油断できないんですよ。
あとHopの効きが良くなって調整の幅が広いのも良いところ。

週末のサバゲに投入できるかな。ゼロインが終わってないから間に合わないか・・・
by namatee_namatee | 2012-02-23 22:29 | survival game | Comments(2)
Commented by V.O.G at 2012-02-24 22:05 x
中止だってorz
Commented by namatee_namatee at 2012-02-24 22:29
>V.O.G さま
うむ、残念です。orz
日曜日にどこかの定例いきましょうよ、定例。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< うわぁ。orz わあい蠍!あかり蠍大好き! >>