初フィールドでサバゲー

c0019089_20492065.jpg

本日はサバゲ。某PMC関連で千葉のVISIONの定例会に参加。実に説明的な写真ですなぁ。w

妙に熱中する。
本日のゲームはいつもと違う。自分の様子が。なんだか良くわからないんですが、いつものゲームよりも熱が入って一所懸命やってました。

VISONは初めて行くフィールドで、良く行くフィールド、例えばCIMAXなどよりも南、房総半島の下の方にあります。ここら辺、実は数年前に林道ツーリングの真似事をやっていたころに何度か行ったことがありまして、全く土地勘がないということもない。なのでどのくらい遠いかは見当がつきます。いつもより30分早くウチを出ようと思ってたんですが、案の定、寝過ごしまして。(汗
そういったわけで、VISIONに着いたのは9時ちょっと前。ウチから約2時間45分かかるんですな。CIMAXとかだと1時間45分ぐらいで着いちゃうので、やっぱりちょっと遠い。
それでもゲーム開始にはまだ余裕がありましたので、さっさと準備する。今回の得物は昨日完成したばかりのクリンコフ、先日修理したAKM、これまた先日修理が終わってストックをJAE-100のものに交換したM14 SOCOMの三丁であります。

ちなみに今回のPMCのメンバーはロス氏、シルバー星人氏、ヘルニア氏、そしてわたくしの4名。ゲームの参加人数は少なめで、全体で20名はいなかったですね。たぶん14-15名程度だったはず。フィールドは思っていたよりも広く、バリケは少なめ。基本的に杉林の中の森林フィールドです。なんとなくユニオンフォレストに似てますが、あんなにバリケだらけじゃなくて腰ぐらいの高さのブッシュが多い感じ。
そんな状況ですので、ゲームでもあまり敵に遭遇しない。たとえ遭遇しても距離が遠い。なかなか当たりません。そりゃそうだ、射程ギリギリか届かないぐらい離れて撃ち合ってますもん。
これはいかん、ということで、前に出たり横に走ったり、年甲斐も無く無理な機動をしたため、両太ももと脹脛、両腕あと右の土踏まずが攣りました。w
めずらしくフラッグゲット(それも2回、2回めなんてゲーム終了2秒前。)なんかしちゃったし、前述の通り、よくわからないんですがハイになっていたようです。体調はあまり良くなかったんですがね。二日酔いなのか風邪の引き初めなのか、朝起きたときから頭が痛くて、ゲームの合間にセフティに帰ってくると変な脂汗をかいてたりして。(汗
帰る頃にはスッキリさわやかになってましたけどね。

そういえば、なぜかシルバー星人氏だけ敵の赤チームになりまして、これが手練なのでうざい。一回だけ穫りましたが、あとはやられっぱなし。バックとられて背中に撃ち込まれたりしました。orz

クリンコフの初陣
昨日完成したばかりのLCT AKS74UN、いわゆるクリンコフを実戦投入。射撃の性能に関しては文句ありませんでした。ちょっとメカノイズが大きめですが、サイクルも適当で切れの良い発射音。なかなか面白い。
問題は光学サイトで、T-1ダットのマウント(ダット側のマウント)の出来が悪く、ダットの調整範囲内に着弾しない。昨日テストした時にはダットのゼロインまではやってなかったんですよ。これは失敗。弾は良い感じで飛ぶのに狙ったところにいかないため、全然ヒットが取れません。業を煮やしてダットを外してアイアンサイトで出撃してみましたが、今回のフィールドのようにブッシュが多いところでは狙い辛いことこの上無し。相変わらず、決定的なチャンスに外したりを繰り返す。仕方が無いのでマウントの下に敷いてあったガタ取りのプラ板(こんなものが必要な時点でもうこのマウントはどうかというシロモノなんですが)を前側に二枚入れてエレベーションの調整範囲を無理矢理補正する。こんどはウインデージがとんでもないことになったので、マウントを少しずつずらして調整。面倒くせぇ。
これでまあまあ納得のいくゼロインが出来、前述の通り射撃性能はまずまずでハンドリングも軽くて扱いやすいので、午後は主にクリンコフを使うことに。

AKMは先日のトラブル以来初めての実戦投入。相変わらず良くまとまって飛び、なかなかの成績。こちらも文句無し。
JAE-100(M14 SOCOM)についてはセミオート戦に投入。これはこれで良いものなんですが、いかんせん重い。こいつを扱うには相当な腕力が必要だと思いました。咄嗟の時に狙えないんですよね。精進します。

他にはヘルニア氏が持って来ていたLCT AKMのチューンが過激なのが印象に残りました。例の名古屋方面のAK専門ショップの作だそうですが、11.1Vのリポでセミのときにピストン引けないときがあるって、どれだけ(ry
その反面、撃てさえすればパンパンという勇ましい発射音(455mmのバレルであの音とは大したもんだ。)と伸びのある弾道はたしかにそれだけのメリットを感じさせました。が、やっぱりもう少しマイルドなチューンの方がなにかと安心な気がします。そういえば、ウチのAK47Sも同じようなチューンでした。どうしてもスプリングが固いんですよね。スプリングを換えてしまうと例の特徴的なHop周りのチューンが生かせなくなってしまうので、ギアをもっとトルクタイプ(ウチの実績からいくとSHSの100:300とか)に換えてみるのも手かと。

といった感じでいつものことながら充実したゲームでした。弁当もちゃんと食べられたし。それどころかオヤツまで出ましたし。w
参加のみなさま、お疲れさまでした。また次の機会にはよろしくお願いします。
by namatee_namatee | 2012-02-05 22:10 | survival game | Comments(6)
Commented by bazz at 2012-02-05 23:48 x
どんな病気でも
サバゲをすれば治ると言うことが証明されたのでしょうか(・∀・)
Commented by ろす at 2012-02-06 00:17 x
おつかれさまでした。
サバゲがあれば医者いらずですな
Commented by V.O.G at 2012-02-06 01:58 x
そのうちサバゲをしなければ治らない病気になりますよw
いや、サバゲをせずにはいられない病気かw>『サバゲ症候群』とかw
Commented by namatee_namatee at 2012-02-06 10:15
>bazzさま&ろすさま&V.O.Gさま
百薬の長・・・いや運が良かっただけだと思いますよ。風邪ひいたときに無理やり体動かすと直ることがマレに、本当にマレにあるじゃないですか。w

それはそうと、VISIONは良いフィールドなのでもっとお客さんがくると良いですね。ちょっと遠いのがアレなんですが、アクアライン方面からは近いはずですし。
Commented by 工房のひと at 2012-02-06 12:47 x
お弁当ちゃんと出て良かったですね(棒)
Commented by namatee_namatee at 2012-02-06 16:18
>工房のひとさま
もしかして「ないっすね。」って言われるかと(ry
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ハードル高いな。(汗 不便だけど大好き >>