アタッカーになる夢

c0019089_20375462.jpg

また買っ(ry

あのお方の傍らにあったアレ。
LCT AKS74UN NVですって。去年の5月に米国に暗殺されたあの方が愛用していた銃ですよ。
身近なところではチームJJの主宰、ジャンジャラ氏も愛用しています。ビンラーディン氏とJJ氏、甲乙つけがたい傑物ですなぁ。
例によって名古屋方面のAK専門ショップから購入。本当は2月末ぐらいの納期で発注したんですが、キャンセンルがでたということで発注からわずか3日で届いてしまいました。おかげで資金繰りが大幅に狂(ry

AKS74UNはJJ氏のものを見てから欲しくて欲しくて仕方が無かったんですが、軍備拡張のスケジュール上、分隊支援火器のRPKを先に調達せねばならず、後回しにしているうちにNew Versionの話が出て、それじゃあそれが出てからなどと言っているうちにVFCのXCRを買ったりしちゃいまして、調達が伸び伸びになっておりました。射撃会のお友達のがせ氏からもD-BOYSのモノのお話をいただいておりまして、そっちが先になるはずだったんだけどなぁ。まさかこんな急展開になるとは思わなんだ。

今回は調整無しで。
なんてたって短い鉄砲ですからね。パワー調整は簡単ですよ。硬いスプリングとバレルの長さでなんとかなります。加えて最近はシム調整にハマっていることもあり、ここは一つ調整無しで、とオーダーしたのもやたらに納期が早くなった原因のひとつ。
もちろん、全バラしてイチから調整するつもりですが、とりあえず動くかどうかバッテリーを繋いでテストしてみると・・・ちょっとざらついたメカノイズながら普通に動きました。弾は込めてませんので初速などはわかりませんが、オフィシャルな日本仕様だそうなのでそんなに変なことにはなってないはず。

問題は意外なところに。
デッキカバーが金輪際閉まりません。orz
デッキカバー後端がレシーバーに当たって、ロックされるところまではまりません。これはちょっと前のLCTのAKでよくある現象で、リアサイトブロックが後ろ過ぎるんですな。リアサイトブロックは下側のイモネジで固定されているだけなので(2009verのAKMはピンも併用。このAKS74UNはNer Versionですがイモネジのみでの固定。しかも一本だけ。)前後に動いちゃうんですよね。普通のAKの場合はデッキカバーの前側の端っこがハマる部分と後ろ側に適当なクリアランスがあるので、リアサイトブロックの位置決めはルーズでもなんとかなるんですが、AKS74UNの場合は、ご存知の通り、デッキカバーの前側はヒンジになっていてリアサイトブロック(そういえばAKS74UNの場合はそこにリアサイトは無いので正式にそういうのか疑問だけど。)に固定されているので、前後に動く遊びの余地が少ないのです。それでは、ということでリアサイトブロックをわずかに前に出して固定してみました・・・デッキカバーは問題なく閉じることができましたが、今度は上側のハンドガードがフロントサイトとリアサイトブロックの隙間が狭くてハマりません。orz
フロントサイトはピン留めですので前後に動かす余地は無い。これま困りました。解決方法として思いつくのは・・・

1.リアサイトブロックはデッキカバーが閉められる今の位置で上側のハンドガードを削って長さを縮める。
2.リアサイトブロックはデッキカバーが閉められる今の位置でリアサイトブロック(もしくはフロントサイト)を削る。
3.リアサイトブロックはハンドガードに合わせて、デッキカバー後端を曲げるとか削るとかして閉まるようにする。
4.リアサイトブロックはハンドガードに合わせて、レシーバー後端を削ってデッキカバーが閉まるようにする。

こんなところですか。リアサイトブロックやフロントサイトは見た目、かなり硬そうですし、そこら辺を削ると取り返しがつきません。ヤスリで削るのは微調整も難しい。
それに対してデッキカバーはプレスされた鉄板ですので、比較的柔らかく曲げやすいし元に戻すのも簡単そう。というわけで、プライヤーでデッキカバー後端をつかんでちょっと曲げてみることに。これはうまくいきまして、ちゃんとデッキカバーを閉じることができて、上側のハンドガードも取り付けることができました。ただ、上側のハンドガードはかなりきつめなので、脱着はフロントサイトの固定ピンを外して前にずらしてから行った方が安全かも。いやまた、そのピンがカチカチに固いのが問題なわけですが。

ピンに限らず、フロント周りのカチカチ具合は異常。バレルが短いせいもあるんでしょうが、全体に軋む気配もありません。あとストックもガタつきなどいっさい無し。これはすごい。
あとは軽量なのも特徴ですかね。鉄のレシーバーなのでそんなに軽いわけは無いんですが、重量バランスのせいかとても振り回しやすい。これはアタッカー向きですよ。

と、ここでふと気がつく。スタンダードのAKですら老眼でフロントサイトが見えないというのに、この短いAKS74UNで狙いが付けられるのかという。狙えなかったらアタッカーの真似事どころじゃありませんよ。(汗
最悪の場合はサイドレールを使ってダットを載せよう。そうしよう。

ウチでは短い鉄砲はイマイチ定着しないというジンクスを破ることができるでしょうか。>AKS74UN
あ、そういえばウチでは5.45×39mmは始めてだったり。
by namatee_namatee | 2012-01-27 06:57 | survival game | Comments(9)
Commented by JJ at 2012-01-26 22:27 x
ニッスイ、ニッカドのウナギバッテリーだとさらに閉じづらくなるので、キツネさんとこのリポバッテリーをオススメいたします。うちのデッキカバーはプラハンマーで適当にど突いたら収まりがよくなりましたけどね。
Commented by がせ at 2012-01-26 22:43 x
LCTのクリンコフを手にしてからDboyをみたら、そのあまりのチープさに恋すら芽生えるかもしれません。
Commented by bazz at 2012-01-26 23:46 x
クリンコフ使用時はわしと一緒にダッシュ&即死ですな(・∀・)
Commented by 前田 at 2012-01-27 01:51 x
私はマルイ製ですが確かにこのサイズは扱い易いですよ
割りと多弾マガジンが使えるので、多弾一本で充分遊べたり
多少傷があった方が雰囲気出たりするので最近は貸し銃になってますねw
Commented by namatee_namatee at 2012-01-27 09:28
>JJさま
うむ。リポ使用を前提にあまり重くないピストンと硬めのスプリングを使って調整することにしましょう。ハンドガードやらフロントサイトがカチカチに堅い固定なので、パワー調整は一発で決めたいところ。

>がせさま
いやいやD-BOYSのは弄り倒す楽しみがあります。よろしくお願いします。w

>bazzさま
たぶんbazzさんのダッシュにはついていけません。(汗
夢ですから、夢。w

>前田さま
短い鉄砲はM4-P.M.C.とかあるんですが、あまり愛着がわかなくて結局お蔵入りなんですよねー。鉄砲そのものよりも、ゲームでの居る位置が後寄りなせいでしょうか。(汗
確かにツルツルよりも擦り傷があったほうが格好良いかも。
Commented by 名無しの一 at 2012-01-27 19:19 x
このサイズは何気に使い勝手がいいですし、前に出るならお勧めです。
ガシガシ使って傷つけて、いい具合になりますしw
超フロントヘビーになるのでレール化はあまりお勧めしませんがねw
Commented by namatee_namatee at 2012-01-27 19:42
>名無しの一さま
もう体が動きませんので、このクリンコフをもってしても前に出られるとは思いません。w
愛用して年季をいれたいと思います。レールはD-BOYSの方で・・・
Commented by at 2012-01-27 20:18 x
これ付けましょう
>ハンマーズオリジナルLCT AKS-74UN専用 マイクロスコープマウント

愛着がわかなかったら買受ますw

Commented by namatee_namatee at 2012-01-27 20:43
>タ氏
おや、珍しい。ああ、短い鉄砲だからですね。w
おお、それ良いですね。発注しておこう。>マイクロスコープマウント
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< さーむーいー。orz うむむ・・・ >>