AKM万歳

c0019089_20341666.jpg

本日もお出かけ無し。さすがにネタが無くなってまいりました。メンテする鉄砲も残り少ない上にまだ残っているのは手強いのが多いし。

というわけで、ウチの超格好良いAKMをどうぞ。w
いやしかしAKM、本当に格好良いな。なんでこんなに格好良いんだろ。実はわたくしはAK47よりもAKMの方が好きです。LCTのAKはミルドレシーバーってやつで、それはそれは美しいレシーバーなのですが、それでもプレスレシーバーのAKMの方が好きですね。素っ気なくて古くさいAK47よりもちょっと近代的なAKMの方が全体のたたずまいが色っぽい。
とくにハンドガードの微妙なふくらみとかたまりません。写真だと角張って見えますが、実物は柔らかい曲線で構成された膨らみでして、触り心地がとても良いのでございます。AK47はここら辺が平板でそっけないんですよね。スベスベなAKMに比べてAK47は微妙にざらついてるし。
あと斜めになったハイダーも好き。あれはなんとも無理矢理な感じがするんですが、AK47の味気ないマズルと比べると実に格好良い。そこら辺においておいてこのハイダーに蹴つまずいたりすると大変痛いですけどね。w

なんといわれようとも。
で、いつだったかの夜戦に備えて装着したUltiMAK(LCTのレプリカ)とT-1(もちろんパチ)ですが、そのまま昼間戦でも使い続けてます。wildey氏やタカ氏にも粋じゃないと非難されておりますし、AKMにドットサイトなんてそんな野暮なこと、とハイパー道楽さんでも言われてしまっておりますが、なんてたって老眼ですからね。前にも書いたようにM16ぐらいならフロントサイトが見えるものの、AKとなるともういけません。背に腹はかえられぬ。

超一流。
このAKMは射撃性能に関してもかなりの高性能でして、他の鉄砲となにがどう違うのか、中身がD-BOYSのいい加減なメカボなのに集弾性能や初速は一級品。それが先日のメンテでギア周りを交換したのもあって、さらに磨きがかかった感じ。適正Hop時の弾道とかもう目を剥くような伸び具合。30mでは特にグルーピングが良いわけでもないのに50m先でA2用紙ぐらいに収まるのは実用銃としては大したもんです。おかげでこりゃとても当たらないだろ、という距離でもヒットが取れたりする。エアコキのCA870もそういうところがあるんですが、電動ではこのAKMに頼りがいがあります。

文字通り、特殊用途のSPR Mk.12 Mod 1は別として、普通の歩兵として戦うときは当分このLCT AKMとG&P M16A4が主力になりそうです。東西バランス良くね。w
by namatee_namatee | 2012-01-22 21:15 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ものになりません。orz 寒い一日の過ごし方 >>