これは珍しい

c0019089_1943983.jpg

昨日に引き続きサバゲネタ。

サバゲごときに、と思っていた時期が俺にもありました
写真は先日のCIMAXでのわたくしの図。わたくしが実戦(サバゲの)で何かしている写真というのも大変珍しい。それにしてもわたくしはとにかくSPR長くて格好よいな、おい。
この写真はCIMAXのスタッフに撮っていただいたもの。転載の許可もいただいております。
しかし良く撮れてますね。写真を撮ってくれるサバゲーフィールドは多いですが、写真の美しさはCIMAXが一番だと思います。なんてったってEOS1Dとか使ってますからね。レンズもキヤノンの白いやつだし。サバゲごときにそんな機材必要ないじゃん、なんて思ってましたが、やっぱりコンデジでとったのとは美しさが違いますな。それだけじゃなくて、この写真は長いSPRも構えているわたくしももらさず写し撮った構図で露出&ピントもばっちりと腕前の方も文句なし。写っているわたくしは別として。w

使用する武器の性格からいって、最前線で攻撃の主力になるということにはなりづらい。どちらかというと守備よりでうかつに顔を出す敵を物陰からこっそりと撃つという戦いになります。いつ撮られたのかわからないんですが、この写真の時も攻め込まれ気味で防戦しているところでしょう。SPRを木に押し付けて必死に狙っております。今回のサバゲではこういう戦法が当たりまして、今までに無いヒット数を稼ぐことができました。序盤のSPR無双は別として、地味にスコープで索敵して狙撃というパターンは鉄板になりつつあります。低倍率スコープと連射の利く電動銃の組み合わせは、ボルトアクションよりも広い範囲をカバーできて、わたくしのようにスキルも機動力も乏しいものには最適な戦法ですなぁ。(汗

スコープのマウントが低い問題はマウントベースで下駄を履かせて解決。写真でも確認できますかね。この手のマウントベースは格好よくないし、取り付けるネジの締め付けトルクで微妙に垂直がずれたりするのであまり感心しないんですが、背に腹は換えられぬ。狙撃銃といってもわたくしの場合はギリースーツ着て藪に潜むのと違って、比較的動き回りながらの戦闘ですのでスコープが覗きやすくないと使いものになりませぬ。バリケの裏で敵の位置を発射音からあたりをつけ、さっと身を乗り出して狙いをつけて3連射、といったスタイルですからすばやく覗いて狙えるスコープじゃないとつらいのです。
実はSURE HIT1420IRはそういう使い方だとアイリリーフの狭さがネックだったりするんですが、それはなんとか慣れでカバー。トリジコンのTR24とか欲しいなぁ。orz
by namatee_namatee | 2011-12-05 21:33 | survival game | Comments(6)
Commented by 工房のひと at 2011-12-06 00:42 x
きゃーすてきー。かっこいいわあ。
Commented by at 2011-12-06 01:15 x
私は結構近くから撮られてたので気づいてましたが
晒されてないですw
Commented by namatee_namatee at 2011-12-06 07:35
>工房のひとさま
本当に恰好よいですよね、SPR。orz
フルオートで1マグ撃ちこむとか無粋なことをしなくてよいのもポイント。

>タ氏
たぶん鉄砲の違いじゃないかと。M4の類、SCARの類は人気ありますからね。
Commented by 名無しの一 at 2011-12-06 08:42 x
私もあまり晒されないので、嫁さんに何処にいるの?と聞かれる事もorz

TR24Gはヤフオクで今、安めで出ておりますね。
US本土でも今750ドル程度なので、送料その他も考えるとお買い得かも。
さぁ、迷わず入札ボタンをおs
Commented by V.O.G at 2011-12-06 11:30 x
ワタクシも一昨年あたりのPMCでCIMAXに行ったとき、ピンで写真を撮ってもらいました。撮られた瞬間は気づきませんでしたが、見つけたときは嬉しかったものです。
Commented by namatee_namatee at 2011-12-06 13:24
>名無しの一さま
TR24Rも出ているんですよ、これがまた。orz
どのみち本年度の軍事予算は使い切ってしまったので身動きできません。かうとしたら来年度になりそうです。

>V.O.Gさま
自分がゲームに参加している姿はなかなか見れませんからね。高画質で撮っていただけるというのはうれしいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あんまり変わりがないような・・・ 今回もさわやかなサバゲでした。 >>