良い取引でした。

c0019089_2143758.jpg

本日は仕事。けっこう忙しかった。

写真はRMW AK104とLCT AK47Sの図。
まずAK104。何がネタかというとセレクター。クレブスタイプ(イノカツ製?)に換装しました。経緯はT2Cの友人であるところのバッズ氏が先日のPMC@SPLASH定例のマーケットでそのセレクターを購入したものの、氏のAKMSではストックを折り畳んだ時に干渉してしまってイマイチ使い勝手が良くないとのこと。それでは、ということでAK104のセレクターと交換したのであります。AKのセレクターの交換は簡単ですからね。プライヤーを借りてちょいちょいと。AKはその他イロイロ互換性があって、ARに負けず劣らず融通が利きますなぁ。そうは言ってもVFC系とイノカツ・ガーダー・LCTの類、さらにはマルイと構造的に相違は大きいですけど。
AK104は一応テクティカルwな仕様なのでこういうセレクターが似合いますし、バッズ氏のAIMSもマルイ純正よりはマシということで、良い取引でありました。

AK47Sは配線を引き直したので。オリジナルはFETこそ装備されてましたが、基本的にはLCT純正のままで、特に電気的な効率に執着があるわけではありませんが、それでもどうも感心しません。なんてたって細いんですよね。この際ですのできつね氏(死の商人)作成のFETに交換いたしました。きつね氏のFETはケーブル類もちゃんとしてますので、結果的にグレードアップされたことになります。さらに配線の各部を熱収縮チューブで保護。切削レシーバーは外側だけでなく内側もエッジが鋭く、バッテリー交換の時に配線をデッキカバーとの間に挟んでしまうとあっさりと切れてしまいそう。特に後端部。きつね氏のFET付属のケーブルはテフロンですので、それなりに丈夫ですが、信号線はそうはいかないですからね。引き直しの結果、やはりセミのレスポンスは向上しました。

といった感じでAKの小ネタ二件でした。
by namatee_namatee | 2011-11-26 21:28 | survival game | Comments(2)
Commented by バッズ at 2011-11-27 00:18 x
まさかストックの畳む方向が逆なのがこんな風に作用するとは想像もつきませんでしたorz 店の人の言い分が正しいならそいつはイノカツです(・∀・)
Commented by namatee_namatee at 2011-11-27 18:43
>バッズさま
ちなみにウチのAK47Sの場合もストックを畳むとセレクターが動かせません。orz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< すすむリポ化 どうしよう >>