どうしよう

c0019089_21464167.jpg

うわー高感度はノイズひどいな。>P60

先日やってきたA&K M249 PARA、そろそろメカボを開けてイロイロとチェックしてみようかと思いましてね。まずメカボの取り出し方を試してみないと。
これがまたテキトーな構造で、左側からネジ2本で留めてあるだけという。そのメカボは普通の電動ガンに比べると巨大なシロモノですが、こんないい加減な固定方法で大丈夫なんですかね。
メカボの板厚?ガワの厚みはかなりのものだしメカボそのものの大きさからくる空間的な余裕もありそうで、これなら分隊支援火器らしく連続射撃してもへこたれることはなさそうです。(根拠無し)
そうは言っても、いろいろとネットその他で情報を集めたところ、その中身がやっぱりアレでして、シリンダーヘッドとかピストンとかタペットプレート、はてはスイッチまで問題が山積み。バレルなんか、中見ると泣きたくなりますよ。これだからA&Kは。

とりあえず、どういう方向に持っていくか考えなければなりませんな。ハイサイは苦手というか、ノウハウが全くないので、いきなり不慣れなMINIMIでやるのはどうも気が進みません。とりあえず、マトモに撃ててサイクルもパワーもほどほど、にしたいんですが・・・

T2C界隈では耐久仕様といって、良く参加する千葉方面のフィールドで年に何回か行われる24時間耐久サバゲでの使用を想定した24耐チューンというのがあるようなないような。要するにスタミナ重視。バッテリーはラージが使えるとか、サイクルやパワーには目をつむって、24時間トラブルを起こさずに持つようなタフな仕様のことですね。ウチの鉄砲も基本的にはその方向で作成しておりまして、特にサイクルにこだわらないのはその24耐仕様および射撃会に参加することが多いというのが理由だったりします。
というわけでこのMINIMIもどちらかというと耐久性重視で行こうと思うんですが、そうは言ってもフルオートオンリーの分隊支援火器ですので、SPR Mod1(VFC)の様な極端なローサイクルというのもマズかろうと。

ギアリングに関して、死の商人の二つ名をもつきつね氏よりアドバイスいただいたのが、トルク型のギアを使いながらバッテリーの電圧を高めにして(11.1Vのリポとか)モーターや電気系にストレスの少ないセッティング。反対に低い電圧のバッテリー(6.6Vのリフェとか)でハイスピードギアを駆動するというのもあるそうで、単純そうに見えて奥が深いもんですなぁ。>電動ガン

もう一つはバレルの長さやスプリングのパワーの落としどころ。これもきつね氏から聞いた話で、とりあえずある程度強いスプリングを使う方が出力は安定しやすいのだそうです。初速が出過ぎる分はバレルを短くして調整。これは簡単&確実です。ウチでも良くやりますからね。(汗
ショートバレルの流速チューンなどといわれるものが目立つのはそれをつくるショップやチューナーが製作が楽で確実に性能を出すことができるからだろうということ。良く飛ぶとか音が派手とか、そういうのはオマケ。w

といったようなことをグルグルとどうしようかななどと考えているうちが楽しいのでございます。まだどうするか全く決めてませんけどね。
by namatee_namatee | 2011-11-25 22:20 | survival game | Comments(4)
Commented by 武装ジャッジ at 2011-11-26 05:39 x
ウチの耐久性重視だけど、初速がギリギリだったりw
Commented by namatee_namatee at 2011-11-26 11:51
>武装ジャッジさま
うわぁ。(汗
ウチのは初速はほどほどにしておきます。
Commented by LEO at 2011-11-27 08:50 x
ども
>良く飛ぶとか音が派手とか、そういうのはオマケ。w

>いやいや、食玩みたいなもんで、オマケが大事なんでございます。
音はどーでもいーですけど。
Commented by namatee_namatee at 2011-11-27 18:45
>LEOさま
あ、いや、LEOさんレベルになるとちょっと事情が変わります。w
良く飛ぶだけじゃなくて良く当たりそうですもん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 良い取引でした。 問題点洗い出し >>