超久々に登場

c0019089_20411481.jpg

ネタが(ry

夢の話
写真と全然関係ないけど昨夜の夢の話。大抵の夢は忘れてしまうんですが、昨夜のはあまりにバカバカしすぎて、そのせいか良く覚えていました。
その内容は・・・ウチの居間のコタツでロシアのプーチン首相とサシで飲んでいるという。いや最初はどこか別なところでインタビューみたいな感じで話していたんですが、いつの間にかコタツで向かい合ってわたくしが真剣に何かを訴えている。MacBookなんか持ち出して「あなたは独裁者などと言われてますが、一部の人には好意的に評価されています。」なんて、たぶん2chのログかなんかを見せている。なんだそれ。w
何を訴えていたのかはよく覚えていないんですが、たぶん制式弾薬を5.45×39mmから7.62×39mmにもどしてくれとか、そういった類のことでしょう。ミーシャを上野動物園にとかも言ってたような気がする。モスクワオリンピックかよ。(汗
昨夜の晩飯の天丼が油っぽくて胃がもたれてましたからね。こんな変な夢をみるんでしょうなぁ。

昨日に引き続き
エアガンのメンテ中の図。モノはこれはかなり久しぶりのマルイ・M4-P.M.C.であります。モケイパドックのアンブレイカブルチューン+ピストンコントロールFET仕様。自分で弄るようになる直前にチューンしてもらったもの。アンブレイカブルチューンは特殊なセクターギアでギアのバックラッシュによるショックを緩衝して耐久性が向上するというもの、だったはず。持たないといわれる6mmベアリングでも壊れないというのが売りでした。
このM4-P.M.C.も6mmベアリングですが確かに今のところトラブルは起きてませんね。
それより特徴的なのは当時(2009年初頭)ではまだ現在ほど一般的でなかったショートバレルの流速チューンぽい仕様なこと。M4-P.M.C.はノーマルでもショートバレル流速っぽい撃ち味でHopをかけても初速低下がすくなく(初速自体は大した事無い)、特徴的なハイダーのおかげもあって激しい発射音が特徴でした。それがショップチューンで固いスプリングでスープアップされたおかげで、今で言うところの爆音・流速チューンになっております。当時はそういう仕様が出はじめで、AK vs M4ゲーム(初回)などではパカパカ音のするAKとかM4が目立ち始めた頃。そういえばAK vs M4ゲームには畳でグラインダーで有名な某チューナーも居たはず。
知らず知らずのうちに流行にのった鉄砲を使っていたんですね。w

どちらかというと遠距離での集弾性能を重視するようになって、イキオイは良いものの射距離が遠くなると弾が散りやすい印象のこの銃はあまり使われることが無くなりました。ホコリかぶっておりましたが、近いうちにフィールドの定例会に参加する機会がありそうなので、整備して使ってみようかと。
by namatee_namatee | 2011-11-17 21:22 | survival game | Comments(3)
Commented by aohige_the_great at 2011-11-17 21:26
ピロシキ吹いたw
Commented by 毒舌 at 2011-11-18 06:50 x
プーチンさんは日本語を喋っていましたか?
Commented by namatee_namatee at 2011-11-18 10:57
>&さま
吹けないとと思いますよ?>ピロシキw

>毒舌さま
この話をすると皆同じ質問をするんですよね。何語で話していたのか?って。わたくしが知らないだけで、実は日本語かどうかが非常に重要な問題なんですかね。w
えーと記憶が定かではないんですが、英語だったような・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 毎晩毎晩・・・ 久々に登場 >>