AKS47の顛末

c0019089_2039269.jpg

話はちょっと遡ります。

こんな結末とは。orz
件のLCT AK47S(ウチではAKS47と呼んでますが)、流速チューンで硬いスプリングと気密コントロールされたバレルの組合せの奴、基本、リポバッテリー仕様ということで、普通の8.4V Ni-MHバッテリーではロクに動かず、7.4Vのリポでもかなり苦しげに動作するとか、なかなか敷居の高いシロモノだなぁ、なんて思っておりまして、いやそれでもギアはスタンダードですし、いくらなんでも充電したてでまだ暖かい8.4Vのバッテリーで引けないはずは無かろうと。(汗
とりあえず、スプリングを普通のもの(例によってアングスの0.9J Lサイズ用)に交換し、バレルもいつものMadBullの455mmにして動くかどうか試してみることに。
交換の結果、かなりまともに動くようにはなりましたが、まだトリガーロックが頻発する&FETの発熱が尋常じゃない。スプリング抜きで試したところ、ギアのシムやピストンの動きはごく普通で、スプリングも無闇に硬いわけでもないのに、この重々しい動作感はやっぱり変です。
そこで思いついたのは、もしかしてモーターそのもののトルクが足りないんじゃないかと。どのみち、中華銃のモーターはろくなもんじゃないし(たとえ高級中華と呼ばれるLCTですら)、サイクル度外視でセミの立ち上がりが良い方が好みのわたくしとしては、低速大トルクで定評のあるハマー1000を愛用しておりまして、ウチにあるほとんどの電動ガンのモーターはそれになっていることに鑑み、このAKS47もハマー1000にしてみることに。

大阪の方のショップに注文して中二日ほど、ハマー1000が届いたのでさっそく換装。ハマー1000などのイーグル模型のモーターはピニオンの出来が悪くて音が出るなんて言われますが、それでもデフォルトの中華モーターのピニオンよりはなんぼかマシです。マルイのEG1000にマルイギアの組合せとかに比べればうるさいのかも知れませんが、わたくしの場合、今までの経験では実用上は特に問題を感じませんね。
で、さくっとモーターを交換して試射。これがまた、あっさりと動きやがりました。実に健康的な動作感。FETの発熱も常識的なレベルに治まり、ようやく真っ当に動くようになりました。

いやしかしモーターが出来損ないという結末とは。11.1Vのリポで無理に回したりしなくて良かった。そういう仕様は本意ではありませんし、なにより危険ですよ。FETが熱で壊れて暴走とか、バッテリーが発熱して発火とか、配線が溶けて(ry
基本的にメカニカルな部分はストレス無く組み、バッテリーやモーター、バレルはその容量・性能のピークでなく、余裕のある範囲でドライブする、というのが、基本的なエアガンチューンの方向なもので、バッテリーやスプリングのパワーにものを言わせてサイクルや飛距離をかせぐ手法は性に合いませんなぁ。

と、このような経緯でもってAKS47は無事、使用に耐える性能になりました。ところがこれが重くてね。分解してレシーバーだけを手に持ってそのずっしりとした重さに驚愕するという。RSのType56-2も相当なもんですが、LCTの切削レシーバーも負けちゃいません。これがバレルやメカボやハンドガードがくっついて鉄砲の形になると、アウトドアならいざしらず、先日のAGITOのようなインドアで振り回すのは相当に骨でしたね。暗くてサイトが見辛いし、早々に引っ込めてしまいました。広くてもインドアではUZIとかの方が扱いやすいですね。

次のゲームはアウトドアのはずなので、今度はAKS47で暴れますよ、っと。
by namatee_namatee | 2011-11-07 21:25 | survival game | Comments(2)
Commented by バッズ at 2011-11-07 22:02 x
LCTでもモーター不良とかあるんですな。中華そのものはAGMとVFCしか(しかも一氏の手が入ってる)手にしてないので、パーツやべぇってことがいまだにないorz 運が良いのでしょうな
Commented by namatee_namatee at 2011-11-08 07:53
>バッズさま
本当に不良かどうかは?ですが。あちら仕様のデフォルトだと普通に動いたのかも・・・いや、たぶん動かなかったでしょうね。(汗
VFCもLCTも外観は良いんですが、メカボ内部やネジとか細部になると、どうも怪しいところが散見されます。これがCYMAとかD-BOYSになると(ry
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 念願の・・・ 殿下再び >>