性能チェック

c0019089_1895052.jpg

久しぶりに殺伐とした30mのグルーピングチェックの図。

正式にチェック
VFCのSPRは完成に紆余曲折があったせいで、ちゃんとグルーピングチェックをしてなかったので、今朝の風のない時間にちょいと。
その結果は・・・一回目195mm、二回目205mm、三回目165mmで平均188.33mmとでました。一回目と二回目はゼロイン途中でもあったので、3回目が実力・・・と思いたい。w
使用した弾は普通のマルイ・ベアリングバイオ0.25g。この弾は性能が良いなぁ。あとバイポッド使用。前述の通り風はほとんどなく良いコンディションでした。

仕様も変更
VFCのSPRの仕様は今回ちょっと変更になっておりまして、まずスプリングはそのままですが錘を交換してピストンの重量を33gにup。ギアを先日ネタにしたSHSのトルクタイプに交換。このギアはベベルギアの逆転防止ラッチのツメがノーマルの4つに対して6つになっており、低いギアリングと相まってセミオートのキレ向上がのぞめるかと。スコープはリューポルドM3レプリカはやっぱり使い辛いのでSURE HIT 1420IR HIDEVIIに交換。このスコープ、後ろ側が太くてバックアップリアサイトが付かないんですよね。(汗
まあそういった手をうったおかげで性能はやや向上し、最高初速は82m/s(Hopオフ・0.25gBB弾)と変わらないんですが、適正Hopでも80m/s程度とHopのかけかたによる初速変化を少なくすることができました。ギアのおかげでセミオートのレスポンスも上がりました。全体として大変好ましい使用感の銃となっております。

SPR万歳
SPRってサバゲでちょっと後方からポチポチと敵をつぶしていくような用途には極めて使いやすい。おそらく長さとなどのサイズや重量バランスが絶妙で、加えて集弾性能も優秀(少なくともウチのは)なのが理由でしょう。とにかくハンドリングがしやすくて思っているよりずっと遠くから当てることが出来ます。機動力の乏しいわたくしにはかけがえの無い伴侶であります。w
by namatee_namatee | 2011-11-03 19:03 | survival game | Comments(4)
Commented by アッコー中尉 at 2011-11-03 21:11 x
なかなかの性能になったみたいですね。
俺も今度LEOチューンのM14の30mでの性能チェックをレストに固定して計測してみようかな。
Commented by namatee_namatee at 2011-11-04 06:48
>アッコー中尉さま
このぐらいの集弾はサバゲで人を撃つには十分ですが、30mチャレンジとなると全然足りません。orz
ここから先は弾とかHopとか、いろいろ面倒になってくるんですよね・・・
Commented by わたおに at 2011-11-04 22:35 x
こんにちは、僕も89式なんぞ購入してちょっとだけそっちの住人になります。
よろしく
Commented by namatee_namatee at 2011-11-05 20:07
>わたおにさま
え?ええっ?
ではお待ちしております。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< これだから中(ry ktkr >>